1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

超実践型インターンシップ!新規事業部で働くインターン生のホンネ#1【Noriyuki】

こんにちは!
株式会社FULLCOMMISSION学生インターンのNoriyukiです。
僕は現在どこからでも参加OK!スタートアップ事業の0→1を加速させるメンバー募集 のインターンへ参加しています。

今回は簡単に僕の自己紹介、新規事業開発インターン参加の理由、インターンの雰囲気についてお話しようと思っています。

本題に入る前にまず、Ten to Ten って?という方は、こちらの記事を先に読んでみてください。
Ten to Tenってどんなところ?普段交わらない「点」と「点」が繋がる場所

_________________________________________________________________________

自己紹介

新規事業開発インターンへ参加を決意した理由

新規事業開発インターンの雰囲気

_________________________________________________________________________

自己紹介

東京生まれ千葉育ちの元気モリモリな19歳です。

11歳の時に祖母と行ったベトナム旅行で、日本と海外の大きなギャップに気がつきました。

さらに、中学生の頃、サッカーの試合でイギリスに行く機会もあり、ヨーロッパの美しさに魅了されました。これらの出来事をきっかけに、海外への興味や疑問、憧れを持つようになりました。そんな気持ちは抱いてはいたものの、高校ではサッカー部に所属し、青春の3年間をサッカーへ注ぎました。

しかし進路を考えていく上で、このまま大学に行っても成長できないと感じました。海外への興味関心と、サッカーを同時に学ぶ道を模索し、アメリカへの大学サッカー留学の道へたどり着きました。

その後は、英語習得のため18歳の時に単身1ヶ月フィリピン生活をしました。この経験から貧富の差を素肌で感じ、教育を通して後進国に貢献できないかと考え始めるようになりました。

現在は、アメリカの大学で9カ国の選手と一つの目標に向かってサッカーを楽しみながら、経済学を学んでいます。

新規事業開発インターンへ参加を決意した理由

僕がインターンに参加した理由はすごく単純です。

『自分がどれくらい社会に出て役立てるかを試したかった』

参加1週間目の新規議場案発表で現実を思い知る

参加して1週間目に開催されたオンライン定例ミーティングで、各自で考案した新規事業をプレゼンする機会を頂きました。そこで撃沈を経験しました。

何が言いたいのかわからない発表になってしまったのです。さらに、既存新規プロジェクトに参加し、周りのレベルの高さに翻弄されました。

結果としては惨敗ですが、非常に貴重な経験をさせてもらえていると感じました。

インターンに挑戦する事で自分の力不足に気がつくことができ、これから何をすればいい

のかが明確になりました。フルコミの意識の高い環境に身を置くことにより、自己の成長に繋がると実感しています。

新規事業開発インターンの雰囲気

僕は、株式会社FULLCOMMISSIONの雰囲気がとても好きです。

社員とインターン仲間は、とてもフレンドリーで、働きやすい環境です。

意見が言いやすい環境を社長をはじめ全員で作り上げていることは、僕のようなインターン生にとってものすごく働きやすいと感じました。

今回のインターン参加以前は、インターンではクリエイティブな仕事ができないと思っていました。しかし、僕は間違った認識を持っていました。

株式会社FULLCOMMISSIONのインターンでは、僕から意見を言うことができます。自分のこなすタスクに対しフィードバックをもらうことができ、働いていると言う実感がもてます。能動的に仕事することを身に付けることができます。

社会人になる前にこのような形で会社にJoinできる経験は、大学生にとってとても有意義な時間の使い方だなと改めて実感しました。

今後、株式会社FULLCOMMISSIONの新事業を大きくする事、自分自身のスキルアップができるように精進していきたいです。

さいごに
0から1を経験できる株式会社FULLCOMMISSIONのインターンシップは、もちろん大変なことも多いですが、それ以上に得るのもが多いです。ベンチャー企業ならではの、風通しの良さと、スピード感は他企業には負けを劣らないものです。さらに、完全オンライン型なので、全世界どこからでも参加できるのも、このインターンの魅力の1つです。

この記事を読んで、自分も挑戦してみたいと思った方がいましたら、お問い合わせください。もちろん話を聞くだけでも結構です。

どこからでも参加OK!スタートアップ事業の0→1を加速させるメンバー募集

株式会社FULLCOMMISSION's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more