Discover companies you will love

  • UI/UX Designer
  • 9 registered

医療に関わる全ての人に安心を届けたいUX/UIデザイナー募集!

UI/UX Designer
Mid-career

on 2023-08-31

299 views

9 requested to visit

医療に関わる全ての人に安心を届けたいUX/UIデザイナー募集!

Mid-career
Mid-career

Share this post via...

KAWABATA Kazuhiro

東京都立大学 放射線学科を卒業後、放射線技師として臨床現場で経験を積む。放射線技師として働く傍らで、CTやMRIの画像を3D画像としてVR空間で確認することができるツールを個人で開発する。VRで起業を目指すも、起業前にピポットを決意し、現在の事業アイディアに辿り着く。その後、Aillis株式会社にてスタートアップのイロハを学び、2020年1月にContrea株式会社を創業。

Kawaguchi Hiryu

株式会社Contreaで、EM兼PdMを担当しています。 【経歴】 ・2016 ~ 2019 | 医療×ITの領域で大学在学中に起業 病理医向け画像解析ソフトウェアを販売する「e-Path」で開発・営業・マーケティングを兼任 ・2017 ~ 2019 | 大学在学中インターン (ココナラ/LOB/オリサンキュ) 日本最大級スキルシェアサービスを運営する「ココナラ」でマーケティングのインターン 広告プラットフォームを開発する「LOB」でエンジニアのインターン 受託開発会社の「オリサンキュ」でエンジニアのインターン ・2019 ~ 2022 | ヤフー株式会社 ヤフー株式会社の開発チームに従事 主に既存金融事業の運用と新規金融事業の開発に従事 設計からフロントエンドバックエンドまで区切りなく一気通貫で業務を行う ・2022 ~ 現在| Contrea株式会社 「MediOS」の開発/チームマネージャー 要件定義・設計・開発・リリース 好きなことは「居酒屋」「お笑い」「サウナ」「プログラミング」 経験領域 ・フロントエンド  - Vue  - React ・バックエンド - SpringBoot ・インフラ - AWS - MySQL ・その他領域 - プロジェクトマネジメント - 仕様策定、ヒアリング - スクラムマスター 興味領域 ・事業戦略 ・マーケティング

吉川 響

Contreaは「医療にかかわる全ての人に安心を」をミッションに掲げるスタートアップです。 患者さんの医療体験をスムーズにし、外来診療を効率化するためのWebアプリケーション”MediOS”を開発・提供・運営しています。 もともと脳外科医をやっていましたが、医療現場を効率的を高め生産性を上げたいという思いでContreaにジョインしました! 元・医師の経験を活かして現在は執行役員をしています。

Hikaru Nishio

Contrea株式会社 執行役員 経営企画室長/VPoHR 神奈川県中郡二宮町出身。逗子開成中学・高校→龍谷大学政策学部。 高校卒業後群馬県の草津温泉の旅館に住み込みで働く。 その後大学に進学し、地産地消課題に取り組む学生団体や教育福祉領域での事業化に参画。 卒業後は人材メガで経営推進→Webマーケベンチャーの人事・経営企画→エンタメベンチャーの人事・労務→人材スタートアップのマーケ・営業と人事・人材領域で主にキャリアを形成。 2020年12月に株式会社MAGiC HoURを設立。 ソーシャルベンチャーの事業継続支援を軸にメディア、プラットホーム、コンサルティングの領域で事業を展開。 2022年10月Contrea株式会社にジョイン。 Contreaでは経営企画室長としてバックオフィス業務の立ち上げを行い、現在はHRを中心に経営企画室全般の領域を管掌している。

Contrea株式会社's members

東京都立大学 放射線学科を卒業後、放射線技師として臨床現場で経験を積む。放射線技師として働く傍らで、CTやMRIの画像を3D画像としてVR空間で確認することができるツールを個人で開発する。VRで起業を目指すも、起業前にピポットを決意し、現在の事業アイディアに辿り着く。その後、Aillis株式会社にてスタートアップのイロハを学び、2020年1月にContrea株式会社を創業。

What we do

Contreaは、「医療にかかわる全ての人に安心を」をミッションに掲げ、医療者・患者側の双方に一歩進んだ医療体験を提供することを目的に事業を展開しております。 現在は「MediOS」という、IC(インフォームド・コンセント)を含む患者説明に特化したSaaSを開発しております。 ICとは、病気の治療の際に、医師が患者さんに治療の必要性や計画、リスク等などをわかりやすく説明し、患者さんが理解したうえで、自分の意志でその方針に同意や拒否をすることを指します。 MediOSとは定型的な説明内容を分かりやすいアニメーション動画で提供するサービスです。MediOSを用いて、繰り返しの定型的な説明を動画で再現しあらかじめ患者さんに見てもらうことで、医師は限られた診察時間を患者さんごとの個別説明に充てることができます。医師は患者さんとの対話や個別性に即した説明、意思決定の支援などに注力することができ、業務効率のみならず患者さんの満足度や治療に対する納得度も向上することが期待できます。 加えて、MediOSは患者さんの理解度確認や質問事項を事前に収集するクラークとしての役割を担うこともできます。動画の準備・管理、患者さんへの共有、視聴のトラッキングまで​MediOS一つで運用可能な点が特徴です。 また、患者さんへの動画視聴後の理解度調査は5段階中、平均4.8と高い値となっています。高齢者が多い医療現場でも動画による説明は受け入れられており、これからのスタンダードになることが期待できます。 医療現場の業務効率化を図るだけではなく、患者さんがあらかじめ自身の疾患や治療方針について知識を得たうえで、医師との対面の診察に臨むことにより、より本質的な『対話』に注力することができることがMediOS導入の最大のメリットです。
MediOSの参考画面
医師の時間外労働原因の第3位がICに起因
Contreaメンバー
仕事の様子

What we do

MediOSの参考画面

医師の時間外労働原因の第3位がICに起因

Contreaは、「医療にかかわる全ての人に安心を」をミッションに掲げ、医療者・患者側の双方に一歩進んだ医療体験を提供することを目的に事業を展開しております。 現在は「MediOS」という、IC(インフォームド・コンセント)を含む患者説明に特化したSaaSを開発しております。 ICとは、病気の治療の際に、医師が患者さんに治療の必要性や計画、リスク等などをわかりやすく説明し、患者さんが理解したうえで、自分の意志でその方針に同意や拒否をすることを指します。 MediOSとは定型的な説明内容を分かりやすいアニメーション動画で提供するサービスです。MediOSを用いて、繰り返しの定型的な説明を動画で再現しあらかじめ患者さんに見てもらうことで、医師は限られた診察時間を患者さんごとの個別説明に充てることができます。医師は患者さんとの対話や個別性に即した説明、意思決定の支援などに注力することができ、業務効率のみならず患者さんの満足度や治療に対する納得度も向上することが期待できます。 加えて、MediOSは患者さんの理解度確認や質問事項を事前に収集するクラークとしての役割を担うこともできます。動画の準備・管理、患者さんへの共有、視聴のトラッキングまで​MediOS一つで運用可能な点が特徴です。 また、患者さんへの動画視聴後の理解度調査は5段階中、平均4.8と高い値となっています。高齢者が多い医療現場でも動画による説明は受け入れられており、これからのスタンダードになることが期待できます。 医療現場の業務効率化を図るだけではなく、患者さんがあらかじめ自身の疾患や治療方針について知識を得たうえで、医師との対面の診察に臨むことにより、より本質的な『対話』に注力することができることがMediOS導入の最大のメリットです。

Why we do

全ての患者さんが納得・安心して治療を受けられるために私たちは事業を行っています。 多くの医療従事者も同じ想いで献身的に働いています。 そのため実際、医師の長時間労働は社会問題の1つになっています。 しかし、少子高齢化と労働人口減少が更に進み、医療需給が崩れてもおかしくない日本において、献身的な働きにいつまでも依存できません。 私たちはFAXが使われるなど旧態依然の医療現場のオペレーションに対して、テクノロジーで効率化(DX : デジタルトランスフォーメーション)しています。 ただ、効率化自体に意味はなく、医療従事者がバリューある仕事に集中するため、また、患者エンゲージメントを高められるようにテクノロジーを活用していきます。 そのため、ContreaではMediOSという医療者が患者さんとの本質的な説明に注力できるように支援するコミュニケーションプラットフォームを開発し提供しています。 動画說明の機能では、医療機関では日夜、患者さんが納得・安心して治療を受けられるよう、多くの医師が説明時間を大切にし、時間をかけて説明しています。 一方で、厚生労働省の調査では、医師の時間外労働の発生理由の第3位に「患者(家族)への説明」があがり、働き方改革を推進する上での課題となっています。 私たちは医師と患者さんの対話によって生まれる信頼関係を重視しており、限られた時間の中で最大限引き出せるよう取り組んでいます。 業務効率化は勿論のことながら、患者さんとの信頼関係構築に集中していただきたいと願っております。 また、現在はトータルソリューションサービスにするべく、電子同意書や術前問診の機能を実装し、医療機関の安心、さらにはその先の全ての患者さんの安心に繋げるべく事業を行っています。

How we do

Contreaメンバー

仕事の様子

Contreaが大切にしているミッション・ビジョン・バリューです。大前提として「オープン」「フラット」「素直」を大事にし、全員でオーナーシップをもって経営しています。 【Mission】 ■医療にかかわる全ての人に安心を 【Vision】 ■未来を描き、一歩進んだ体験を創る 【Value】 ■Reach Hands - 巻き込み、巻き込まれ、積極的に手を伸ばそう! - 手を伸ばし、越境して、手の届く範囲を広げていこう! ■Go V Flight - ミッション達成や成功のために、全員が同じ方向を向いて進もう! - 渡鳥が必ず先頭を飛ぶように、ひとりひとりがオーナーシップを持とう! ■Make Domino Wave - 理想的な未来を大きく描いて、Domino Waveを起こそう! - ドミノを並べるように、諦めず探索的な一手を打ち続けよう!

As a new team member

【仕事概要】 Contrea (コントレア)株式会社では、医療者と患者さんを繋ぐプラットフォーム「MediOS (メディオス)」を提供しています。 ファーストプロダクトでは、インフォームド・コンセントの領域に特化し、動画を活用して医師の説明をサポートしています。MediOSは医療者向けのシステム、患者向けのシステムがあります。 正社員デザイナーとして医療現場・患者さん双方にとって良い体験を届けるために、社内・顧客とコミュニケーションを取りながらプロダクトデザイン全般を推進していただきます。 【募集背景】 プロダクトチームにはソフトウェアエンジニアが6人(業務委託含む)とデザイナーは業務委託1名が在籍しています。 MediOSは、動画を活用した医師サポートに加え、他にも新規プロダクト開発が控えています。これから、より事業とプロダクトを加速させていくために、医療現場・患者さんの両方を考慮した設計や、安心を感じるビジュアルを表現していくにはデザイナーの力が必要不可欠です。ご応募をお待ちしています。 【面白さ】 MediOSは医療現場・患者さん双方が利用するプロダクトのため年齢層が幅広く、ユニバーサルなデザインが求められています。加えて、今まで世の中になかったプロダクトなので、自分たち手で新しいスタンダードを作っていくことができることが面白さです。 また、優秀な先輩デザイナーのもとでプロダクトデザインを学べる環境です。 必須スキル ・Webデザイン, UIデザイン, ビジュアルデザインなどの経験がある方  ・チームでのデザイン経験あり  ・Webアプリケーション(toB, toC問わず)で正社員でのデザイナー経験が3年以上 ・ポートフォリオを提出できる方 歓迎スキル ・看護師など医療従事者からデザイナーにキャリアチェンジされた方 ・ユースケースに適した情報設計、体験設計等の経験(ペルソナ・CJM・サービスブループリントなど) ・HTML/CSS、JavaScriptなど基本的なWebフロントエンドの知識、開発経験 求める人物像 ・ミッションに共感いただける方 ・医療現場や患者さんなど立場が異なる利用者に共感を持ち、事業に情熱を持てる方 ・様々な職種のメンバーと積極的にコミュニケーションを取り、巻き込みながらデザインを進めることができる方 ・スクラム体制に一緒に入ってデザインのタスクに落とし込むところから一緒に進めれる方
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up

    Company info

    Founded on 01/2020

    11 members

    東京都渋谷区代々木1丁目30-14 代々木ANNEX013