Discover companies you will love

  • SaaSコンサルタント
  • 2 registered

自社のプロダクトをつくりながら、顧客の経営に入り込むSaaSコンサルタント

SaaSコンサルタント
Mid-career

on 2022-09-20

313 views

2 requested to visit

自社のプロダクトをつくりながら、顧客の経営に入り込むSaaSコンサルタント

Mid-career
Mid-career

Share this post via...

羽鳥 大貴

【ポジション】 CS 【経歴】 慶應義塾大学経済学部卒業。2012年4月に新卒であいおいニッセイ同和損害保険へ入社し査定業務に従事、2020年11月にhokanに入社。カスタマーサクセスチームのメンバーとして従事する傍ら、プロダクトの仕様設計なども担当。 ◆hokanのバリューエピソード 「SOJO」 それぞれが持っている知見を持ち寄り、プロダクトをよりよくしていける風土がある。 ◆hokanのおすすめポイント 働きやすいと感じている点:フルフレックスで自分のスタイルにあった働き方ができる 転職検討社にオススメしたいポイント:「職種を越えていろいろな事に挑戦できる、自分が関わった仕事がスピーディにプロダクトに反映される、会社の成長を直近で実感することができる

石野 太一

新卒で保険会社に入社、その後保険業界のSaaSスタートアップでカスタマーサクセスに従事しています。 verticalかつ基幹システムで日常活用者の多い難易度の高いシステムを取り扱っており、そのCS組織立ち上げ期から携わっているため、一般的なSaaS CS従事者と比較して以下の点に強みがあります。 ・業界の法律の絡みで、特にシステム導入という手段が目的化しやすいプロダクトにおいても、明確な目的設定、ブレイクダウンした目標設定、達成するための(課題を解決するための)手段のプランニングと実行フォローまでを行える戦略的な思考 ・テクノロジーに疎いユーザーに対しても強い共感性、協調性で信頼関係を構築しながら目的達成まで並走できるコミュニケーションスキル ・目的達成のためのクオリティの高いコンテンツ(オウンドメディアコンテンツ、セミナー)の作成から実行までをスピーディーに対応できるスキル

【CSクロストーク編】スタートアップで無限の可能性、hokanが提供するキャリアとは

石野 太一's story

Shuichiro Minato

【CS】 株式会社タナベ経営にて、中堅企業のコンサルティング活動に従事。2022年4月に株式会社hokanに入社。主にエンタープライズ企業に対するオンボーディング活動、利活用促進に向けたサクセス活動を実施。また、顧客の問い合わせ対応のチャットボット等、カスタマーサポート業務の管理を担う。

【Youはなぜhokanに?】InsurTechでインパクトあるDXを牽引したい!

Shuichiro Minato's story

Natsumi Nakagawa

【CS】 2012年より東京海上日動火災保険株式会社にて、公務チャネルの営業および団体保険関連システムの開発支援担当として勤務。2019年に出産を経て2020年12月に株式会社hokanに入社。CSとしてhokan導入保険代理店のオンボーディング、およびPMとして機能開発関連業務を担う。

【社員インタビュー】伴走から繋げる”hokanいいね”の輪

Natsumi Nakagawa's story

株式会社hokan's members

【ポジション】 CS 【経歴】 慶應義塾大学経済学部卒業。2012年4月に新卒であいおいニッセイ同和損害保険へ入社し査定業務に従事、2020年11月にhokanに入社。カスタマーサクセスチームのメンバーとして従事する傍ら、プロダクトの仕様設計なども担当。 ◆hokanのバリューエピソード 「SOJO」 それぞれが持っている知見を持ち寄り、プロダクトをよりよくしていける風土がある。 ◆hokanのおすすめポイント 働きやすいと感じている点:フルフレックスで自分のスタイルにあった働き方ができる 転職検討社にオススメしたいポイント:「職種を越えていろいろな事に挑戦できる、自分が関わった仕事がス...

What we do

hokanについて 当社は、市場規模45兆円の業界変革を推進する、保険×テクノロジー領域のInsurTechスタートアップです。 国民の生活インフラとして機能している保険が、正しい人に届く「流通の最適化」に向けて、まずは流通の中心にいる保険代理店にフォーカスを当て、業界に特化した基幹システムをSaaSで提供しています。 今後は、プロダクトに集積したデータや社内に蓄積されたナレッジ、ネットワークを活用し、保険会社向け新規事業やtoC事業など、保険業界全体に目を向けて事業を多角化していきます。 保険業界のマーケットとhokanが目指す先 日本の保険市場は、生命保険が約35兆円、損害保険が約9兆円とあわせて約45兆円に達する巨大なマーケットとなっており、世界第3位の規模を誇っています。国内の世帯加入率は88%を超え、日本は世界屈指の保険大国となっています。 その中でも保険への加入経路は、依然として人を介したチャネルが主流です。 保険流通において欠かせない役割を担っており、顧客と保険をつなぐ保険代理店の募集人)をDXで支援することにより、誰もが正しく適切に保険商品を享受できる社会を目指しています。 現状、保険業界に特化したSaaSを提供しているのは弊社のみであり、巨大なマーケットにおいて今後も大きな挑戦をしていく所存です。
保険業界特化型SaaSの「hokan」を開発。
柔軟なカスタマイズも可能となっております。
2023年4月、日本橋兜町にオフィス移転しました。
多様な働き方でも、オンライン・オフライン問わず居心地がいいのがhokan!

What we do

保険業界特化型SaaSの「hokan」を開発。

柔軟なカスタマイズも可能となっております。

hokanについて 当社は、市場規模45兆円の業界変革を推進する、保険×テクノロジー領域のInsurTechスタートアップです。 国民の生活インフラとして機能している保険が、正しい人に届く「流通の最適化」に向けて、まずは流通の中心にいる保険代理店にフォーカスを当て、業界に特化した基幹システムをSaaSで提供しています。 今後は、プロダクトに集積したデータや社内に蓄積されたナレッジ、ネットワークを活用し、保険会社向け新規事業やtoC事業など、保険業界全体に目を向けて事業を多角化していきます。 保険業界のマーケットとhokanが目指す先 日本の保険市場は、生命保険が約35兆円、損害保険が約9兆円とあわせて約45兆円に達する巨大なマーケットとなっており、世界第3位の規模を誇っています。国内の世帯加入率は88%を超え、日本は世界屈指の保険大国となっています。 その中でも保険への加入経路は、依然として人を介したチャネルが主流です。 保険流通において欠かせない役割を担っており、顧客と保険をつなぐ保険代理店の募集人)をDXで支援することにより、誰もが正しく適切に保険商品を享受できる社会を目指しています。 現状、保険業界に特化したSaaSを提供しているのは弊社のみであり、巨大なマーケットにおいて今後も大きな挑戦をしていく所存です。

Why we do

多様な働き方でも、オンライン・オフライン問わず居心地がいいのがhokan!

日本において世帯加入率が88%を超える”保険”。150年以上続く歴史を持ち、人々の生活や社会に深く浸透し人々の万が一を支えてきました。 しかしながら、保険商品は複雑でよくわからず、「難しい」という印象を抱いてしまいます。 また、テクノロジーを活用した新たな保険会社や保険代理店が参入する中、「保険流通」についても時代の適応が必要になってきています。 『保険業界をアップデート、アップグレードする』 そんな想いから、 変化し続ける保険業界にテクノロジーの力で対応し、保険営業に携わる方の無駄をなくし、保険の流通の最適化を目指します。 国民の生活に直結する保険データを保険会社を横断して追える会社は、現状hokanだけ。 今まさに転換期を迎える保険流通を抑え、複数のシステムを使うことなく「hokan」ただひとつで、保険に関わる業務が完結するプラットフォームを目指します。

How we do

2023年4月、日本橋兜町にオフィス移転しました。

【hokanの特徴】 ・創業は2017年8月。成長期の真っ只中の企業です。 ・平均年齢は34.8歳(2023年10月現在)と比較的若いメンバーが裁量をもって活躍しています。 ・業務も託して裁量をもって取り組んでおり、働き方はコアタイムなしのスーパーフレックスです。 ・どんな挑戦もウェルカムな環境です。 ・ミッションは約50兆円の保険業界をテクノロジーでアップデートすること。保険業界特化型B2BSaaS開発という前代未聞の大挑戦をしています! ・2018年1月からスタートアップは1社も増えていないという参入障壁が高いInsurTechの中でも、B2BSaaS開発はhokanならではの貴重なものです。

As a new team member

<採用の背景> 保険の営業には、顧客管理・意向把握・挙績報告・保全活動など、業界特有の営業プロセスが存在します。一方で、hokanがターゲットとする保険代理店の現状は、その特殊な営業プロセスを、複数のレガシーなシステムの併用や、紙によって業務管理を行っており、ITによる業務革新が進んでおりません。 また組織拡大に伴い、データを活用した営業マネジメント・経営管理が重要となってきますが、属人化したマネジメント体制から抜け出せていない企業が多いのが現状です。 当社のSaaSコンサルタントは、保険代理店の経営改善・業務効率化を目指し、基幹システムのプロジェクトマネジメント、業務プロセスの再設計から、オンボーディング・活用促進を支援します。 また、顧客折衝の中で出てくるインサイトを抽出し、プロダクト改善に繋げて頂く「Bizdev」としての役割も同時に求められるため、顧客に本当に役に立つプロダクトづくりをフロントから推進頂けます。 hokanの事業成長の核となるポジションで、ともに伴走頂ける方を募集いたします。 <仕事概要> エンタープライズ企業のサクセスに向けた一連の業務 <業務詳細> 1.大手企業のhokan活用に向けたプロジェクトマネジメント 課題定義と解決に向けた業務プロセスの設計、及びプロジェクトマネジメントの推進 ・プロジェクト設計  - 経営計画、導入目的(長期的なDX全体像)の把握(Sales Teamから引継ぎ)  - 顧客の顕在・潜在課題の抽出  - 最適な業務プロセスの設計・提案 ・導入プロジェクト実行・マネジメント  - トライアル実施とPDCA(一部拠点にて実施)  - 業務フロー全体を捉えたマニュアルの作成  - ワークショップの開催 ・活用の促進 2.プロダクト開発 顧客のニーズを踏まえた機能開発における、関係各所との連携とディレクション ・新機能開発に向けた、社内外のコミュニケーション(PdMチームと連携) ・データ移行やバグ対応等に関する、社内外のコミュニケーション(CREチームと連携) ※参考記事:https://seleck.cc/1442 <今後の期待業務> カスタマーサクセスプロセス全体に影響する、施策の立案と実行・マネジメント ・オンボーディングにおけるユーザー体験の最適化 ・ヘルススコア運用によるチャーン最小化 ・ユーザーコミュニティの運営 ・新メンバーのトレーニングプログラム確立 <得られる体験> ・顧客のレガシーな顧客管理・契約管理基盤のDXを通じて、単なる業務効率化に留まらず、経営改善に直結するインパクトを味わう事が出来る ・0-1の事業フェーズのため、大手顧客の経営課題を解決できるようなプロダクト機能開発をフロントから推進していく必要があり、プロダクトの成長に第一線から携わっていく事が出来る <こんな方がマッチすると考えています> ・基幹システムの導入コンサルティングに従事しているが、顧客課題のソリューションというよりはパッケージ販売の色合いが強いこと、また今後のキャリアとしてもコンサルティング会社のみならず、事業会社側へシフトすることを検討している。 ・市場規模と事業成長のポテンシャルのある会社で、0-1フェーズのプロダクト開発に携わりながら、顧客の課題解決を推進していきたいという志向をお持ちの方。
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up

    Company info

    Founded on 08/2017

    68 members

    • Funded more than $1,000,000/
    • Funded more than $300,000/

    東京都中央区日本橋兜町9-1 兜町第2平和ビル FinGATE BLOOM 5F