Masaya Chonan

Masaya Chonan

東京都新宿区

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

人は誰でも個性的、個性の蓋を外そう

「人は誰でも個性的、個性の蓋を外そう」 美術作品とショートフィルムと人の個性を、鑑賞と対話で味わい引き出す場をつくっている。 自分の個性の蓋を外すのも兼ねて、こども向けのワークショップも少々。

SlackとSurveyMonkeyの連携で、Slack内でSurveyMonkeyアンケートを使う

2017年4月

Most Likely to Succeedを使った研修&ワークショップ

映画『Most Likely to Succeed』を使って、通信制高校で研修やワークショップを。 13都道府県で実施: 茨城、宮城、兵庫、新潟、神奈川、福岡、三重、北海道、秋田、山梨、石川、富山、栃木

WSD→研修講師スタートアップ講座 第3回「オンライン研修のツールとデザイン」 講師
ショートフィルムを2度みる会 vol.4 “with コロナのいま、映画で語りたい隣人関係”
第22回 シドニー・ビエンナーレを読み解く
「ショートフィルムを2度みる会」全国サテライト開催
WSD Advent Calendar 2020
人的資本の情報開示研究会に参加
HRリーダーのためのHRテクノロジー基礎講座
子ども向けオンラインワークショップを検討する会
教育NPOカタリバxショートフィルムを2度みる会
ショートフィルムで対話鑑賞
アートでトーク ~キミの発見、みんなに聞かせて!~
小布施短編映画祭 みんなが審査員
とやまつながるラボ参加
ショートフィルムで対話鑑賞会
議論メシxショートフィルムを2度みる会

都内小学校の先生向けにオンライン対話型鑑賞研修

研修設計と講師

ACOP道場立ち上げ

京都芸術大学でACOPを学んだ仲間と一緒に、オンライン対話型鑑賞の実践を中心としたオンラインコミュニティの立ち上げ

現代アートをオンラインで観る!アートの対話型鑑賞 #3
コピーライターあだちゅうさんにオンライン対話型鑑賞を追体験できる記事を書いてもらう
現代アートをオンラインで観る!アートの対話型鑑賞 #1
現代アートをオンラインで観る!アートの対話型鑑賞 #2
the Hive Screening × Brillia SHORTSHORT THEATER ONLINE ショートフィルムを2度みる会 vol.3 “LOVE”
the Hive Screening × Brillia SHORTSHORT THEATER ONLINE ショートフィルムを2度みる会 vol.2 “ROOTS”
今、事業をデザインしナイト/しごとバー
「ショートフィルムを2回観る会 in 日本橋映画祭」
伝統の町で 新たなアートの楽しみ方に触れるopen座談会
六本木アートナイトをもっと楽しむガイドツアー ガイドスタッフ

夜空と交差する森の映画祭2018 実行委員

実行委員として全体運営(ワークショップと撤収まわり)を担当

ジョブホッパーナイト/しごとバー

W S D→研修講師スタートアップ講座 全6回 参加

WSD修了生&研修講師まーくん (丹羽將喜)による、研修講師になるための講座

Google I/O 2017参加

Google I/O初参加。Googleの日常体験を凝縮したようなクリエイティビティが引き出されて溢れる場に強い刺激を受ける。7000人の参加者の熱量とオープンイノベーション。

朝渋映画部
朝渋映画部
朝渋映画部
朝渋映画部

六本木アートナイトをもっと楽しむガイドツアー

●C 感じるアートナイト 〜見える世界、つながる世界〜 アート溢れる六本木。多様性に満ちた街や人に触れることで生じる感覚。参加者同士のおしゃべりから見えてくる世界。この日、この場所、この参加者。見えない何かが見えてくる!? アート初心者や、おひとりでも大歓迎! ※写真撮影できるものをご用意ください

Most Likely to Succeedとオトナの未来
対話で観るアートから見えるもの
SHIMIZUYA Cleaning CINEMA
高架下映画館〜オトナの生存戦略 映画Most Likely to Succeedにみるこれからのあり方〜
アートラジオ体操 with 鷰 en cafe 蔵前
アートからはじまる一日 〜アートを使ったおしゃべり〜
アートでしゃべらナイト in 武蔵野台商店
対話型鑑賞xストレングスファインダー vol.02
遊びと学びのサーカス
対話型鑑賞xストレングスファインダー vol.03
対話型鑑賞×ストレングスファインダー®
the Hive Screening × Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE ショートフィルムを2度みる会 vol.1 “Home”
対話型鑑賞×ストレングスファインダー®

WSD同窓会 設立

運営委員のひとりとしてWSD同窓会を設立。 WSD同窓会は、ワークショップデザイナー育成プログラムを修了した人のための同窓会組織。

re:dashのTips(Google Analyticsとの連携、Spreadsheetsとの連携、ダッシュボードのグルーピングほか)

未来

この先やってみたいこと

未来

「人は誰でも個性的、個性の蓋を外そう」 対話により鑑賞を深める対話型鑑賞で、作品の力を借りて個性の蓋を外す。 鑑賞により対話を深める鑑賞型対話や哲学対話で、テーマの力を借りて個性の蓋を外す。 こども哲学で、こどもの力を借りて個性の蓋を外す。

2022年1月
-
2022年5月
エール株式会社

エール株式会社

5 months

プロダクトマネジメントオフィス、ラーニングデザインエンジニア

2022年1月 - 2022年5月

・組織のスケールと共に、プロセス負債の温床になりやすいプロダクトマネジメント周辺領域。個人と組織の関係健全化の面でも求められるプロダクトマネジメントの推進を少々。 ・1on1セッションの質向上に取り組むチームで、質の底上げを担当

2022年2月
-
2022年3月

アーダコーダ

2 months

2022年2月 - 2022年3月

こども哲学ファシリテーター養成講座(初級)

2021年7月
-
2022年1月

京都芸術大学 アートコミュニケーション研究センター

7 months

2021年7月 - 2022年1月

2021年度「大学生と学ぶ 対話型鑑賞ファシリテーション講座」

2021年7月
-
2021年12月
個人活動

個人活動

6 months

ラーニングデザイナー、ファシリテーター

2021年7月 - 2021年12月

UI/UXデザインに力を入れる会社のメンバー向けに、データ活用の教育機会を。 ・必要なスキルアセスメントを設計して、スキル変容の定期診断を ・1on1による現在のスキルチェックおよび学習の方向性を考える機会を ・eラーニング&レポート作成による基礎知識や考え方の学習機会を ・ワークショップ型のふりかえり会やワールドカフェにより、学んだことに向き合う機会を

2019年3月

京都造形美術大学 ACOP 対話型鑑賞 実践講座

2019年3月

2010年
-
2011年
個人活動

個人活動

5 years

プロジェクトマネージャー(Side)

2010年 - 2011年

ガラケー用ソーシャルゲーム開発2本(mobage、gree)

2009年

UIディレクター/インフォメーションアーキテクト(Side)

2009年

メーカーのナレッジポータルをデザインリニューアル デザインコンセプト、情報設計ほか

2006年

Webエンジニア/インフォメーションアーキテクト(Side)

2006年

受託開発:女性向けSNS(OpenPNE)、ホテルチェーン向けCMS導入&カスタマイズほか 情報設計:ニュースサイト新規立ち上げ 技術スタック:PHP


スキルと特徴

チームビルディング

Eiko Kogaとその他16人が +1
17

マネージメント

Eiko Kogaとその他7人が +1
8

データ分析

Kosuke Inoueとその他6人が +1
7

冷静沈着

Kosuke Inoueとその他6人が +1
7

引き出しの量

Daisuke Fujimotoとその他3人が +1
4

Publications

「いいファシリテーターは、いい鑑賞者」 鑑賞からどう学ぶか?

2021年12月

SlackとSurveyMonkeyの連携で、Slack内でSurveyMonkeyアンケートを使う

2017年4月

re:dashのTips(Google Analyticsとの連携、Spreadsheetsとの連携、ダッシュボードのグルーピングほか)

2017年1月

Accomplishments/Portfolio

子ども向けオンラインワークショップを検討する会

2021年3月

教育NPOカタリバxショートフィルムを2度みる会

2021年3月

ショートフィルムで対話鑑賞

2021年3月

アートでトーク ~キミの発見、みんなに聞かせて!~

2021年3月

小布施短編映画祭 みんなが審査員

2021年3月

さらに表示

Awards and Certifications

認定ワークショップデザイナー

2021年3月

第一種運転免許

1999年1月

整理収納アドバイザー2級

2021年5月

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう