夏川 真里奈

株式会社MIMIGURI / Art Educator

夏川 真里奈

株式会社MIMIGURI / Art Educator

夏川 真里奈

株式会社MIMIGURI / Art Educator

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る
2021年3月
-
現在
株式会社MIMIGURIの会社情報

Art Educator
現在

2021年3月 -

現在

構成主義ってなに?:ファシリテーターの学習観(前編) | CULTIBASE

2022年6月

発想の幅を広げる、「逆」を捉える思考法とは:連載「創造のカケラ」第6回 | CULTIBASE

2022年3月

世界初の創造性のテストからみる、枠の外に出る力:連載「創造のカケラ」第5回 | CULTIBASE

2021年9月

創造性を育むファシリテーション:他者を理解し、受け入れる土壌をつくる理論と技法 | CULTIBASE

2021年8月

偶然の出会いから新しいものを生み出すには:連載「創造のカケラ」第4回 | CULTIBASE

2021年5月

組織ファシリテーションのための図工の時間 | CULTIBASE

2021年4月

アートによる豊かな関係性のつくり方 -「美術館」に学ぶ価値観が交差する場のデザイン | CULTIBASE

2021年4月

アイデアを広げる“インスピレーション“の可能性 | CULTIBASE

2021年3月

創造性育成のヒント(後編) | CULTIBASE

2021年3月

創造性育成のヒント(前編) | CULTIBASE

2021年3月

“価値を失ったもの”をチャンスに変える「気づき」とは?:連載「創造のカケラ」第3回 | CULTIBASE

2021年3月

創造性とは何か:M.チクセントミハイの理論から紐解く | CULTIBASE

2021年3月

創造性育成入門 | CULTIBASE

2021年3月

アートエデュケーションを組織開発へ活かすには?ー集団の「プロセス」や個人の「自己軸」に変化をもたらす | CULTIBASE

2021年2月

アナロジーの組み合わせがもたらす「気づき」とは:連載「創造のカケラ」第2回 | CULTIBASE

2020年12月

見向きもされなかったモノを広めた「気づき」とは?:連載「創造のカケラ」第1回 | CULTIBASE

2020年11月

2020年4月
-
2021年3月
株式会社ミミクリデザインの会社情報

2020年4月 - 2021年3月

2021年3月より株式会社DONGURIと合併し、株式会社MI MI GURIへ。

2017年4月
-
2019年3月

東京学芸大学大学院教育学研究科

2 years

東京学芸大学大学院 教育学研究科 教職大学院の課程 教育実践創成専攻

2017年4月 - 2019年3月

美術教育・過剰適応・主体性 【取得免許】 中学校教諭専修免許状(美術) 中学校教諭専修免許状(工芸) 小学校教諭専修免許状(全科)

2013年4月
-
2017年3月

東京学芸大学

4 years

東京学芸大学 初等教育教員養成課程美術選修

2013年4月 - 2017年3月

美術教育・主体性教育・創造性教育・オーナーシップ・造形遊び 【取得免許】 幼稚園教諭一種免許状 小学校教諭一種免許状 中学校教諭一種免許状 (美術)

【卒業論文】 学校における主体性の教育に関する 教材の開発と評価 ―「つまらな教材」の実践を通して―|夏川真里奈|note

2017年1月


Publications

構成主義ってなに?:ファシリテーターの学習観(前編) | CULTIBASE

2022年6月

発想の幅を広げる、「逆」を捉える思考法とは:連載「創造のカケラ」第6回 | CULTIBASE

2022年3月

世界初の創造性のテストからみる、枠の外に出る力:連載「創造のカケラ」第5回 | CULTIBASE

2021年9月

創造性を育むファシリテーション:他者を理解し、受け入れる土壌をつくる理論と技法 | CULTIBASE

2021年8月

偶然の出会いから新しいものを生み出すには:連載「創造のカケラ」第4回 | CULTIBASE

2021年5月

さらに表示

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう