1
/
5

スタートアップ【Zehitomo】って何してるの?サービスの全貌をご紹介

こんにちは!
コンテンツマーケティングのManamiです。

世の中にはいろんな業界・職種があり、会社のサービスや商品も千差万別。会社の数と同じ分、サービス・商品に込めた想いとバックグラウンドがあるはずです。会社選びの軸として、そうした部分に注目する方も多いでしょう。

しかし、様々な会社の情報を見るうちに、「この会社って、結局何をしたいんだろう」という疑問を持ったことはありませんか?
実際会社のホームページを見てみても、書いてあるのは企業理念や採用しているポジションばかり・・・なんてことも少なくありません。

そこで今回は、「Zehitomoがどんなサービスを運営していてどんな課題を解決していきたいのか」を知っていただけるよう、
Zehitomoが提供しているサービスの内容や、実現したい未来についてお伝えしていきます!

Zehitomoのメインサービス「依頼マッチングプラットフォーム」とは


Zehitomoのサービスは、一言で表すと「依頼者と事業者をつなげるマッチングプラットフォーム」。ニーズを持った依頼者に対し、事業者=その道のプロが直接提案・取引できる場を、Zehitomoは提供しています。

私たちが挑むのは、ローカルサービス市場。ローカルサービスとは、カメラマンやパーソナルトレーナーなど、人と人が対面して提供する地域密着型の専門的なサービスのことです。ローカルサービス市場は30兆円もの市場規模を有すると言われており、世界では既にデジタル化が進みつつある分野です。しかしながら、日本におけるローカルサービス市場のデジタル化はまだ発展途上。巨大なマーケットであるにもかかわらずメインプレイヤーがいない市場として、最後のブルーオーシャンとも言われています。

Zehitomoは「AIを活用してローカルサービス市場を可視化し、日本人の生活や働き方の質を高めたい」という想いから、この大きなマーケットに挑戦することを決めました。

Zehitomoが実現したい世界観として、「タウンページのオンライン化」をイメージすると分かりやすいかもしれません。
従来であれば、依頼者はプロの手を借りたいとき、紙の冊子・チラシ・看板などオフラインでプロを探し、電話をかけて仕事を依頼していました。それをZehitomoでは、依頼者とプロがもっと気軽に出会える機会を作っていきたいと考えているのです。

そんなZehitomoが提供しているマッチングプラットフォームには、以下3つの特徴と機能があります。

サービスの特徴

特徴1. 500以上にわたる様々なジャンルのサービスを全国展開している
全国どこにいても、「水道工事」「パーソナルトレーニング」「便利屋」「司法書士」「出張シェフ」など、細分化されたジャンルのサービスを探すことができます。中には現段階だとまだマイナーなサービスもあるものの、オンライン集客の可能性を確信し、Zehitomoでは他社に先駆けてオープンしています。

特徴2. 応募課金型で、仲介手数料がゼロ
応募課金型は、最初の提案のタイミングでしか費用が発生しません。仲介手数料がかからないので、売上は全てプロの手取りになります。また、リピートや口コミでの紹介があった場合も、追加料金は一切発生なし。売上は全てプロの手元に残ります。

特徴3. 自社開発のプラットフォーム
Zehitomoのプラットフォームを開発しているのは、社内のエンジニア。自社プラットフォームだからこそ、多くの顧客データを分析することができます。蓄積されたデータを活用することで、時代とともに変化していく顧客のニーズを把握し、顧客にメリットのあるサービスを継続的に提供できるのです。

サービスの機能

機能1. AIがプロと依頼者を自動でマッチングさせる、スピードマッチ
依頼者が希望エリアとサービス内容を入力すると、自動でAIが最適なプロを探し出し、依頼者とプロをマッチングさせます。プロは事前に対応可能なエリアやサービスの詳細を設定しているので、条件に合う依頼としかマッチングしません。仕事で手が離せないときも、自動で自分の条件に合う依頼へ提案してくれるので、集客の手間が一気に減らせます。

機能2. ホームページを無料で作ることができる
今までWeb集客を一切やってこなかったという事業者の方も、自分だけのホームページ(Zehitomo内のマイページ)を持つことができます。通常であれば、イチからホームページを作るとなると制作費・制作期間といったコストがかかってしまいます。Zehitomoであれば自分のページを簡単に作ることができ、プロフィールやサービスの内容、写真などを掲載できます。

機能3. プロ・依頼者のマッチング後はやり取りが自由
マッチング後、プロと依頼者は自由にやり取りすることができます。メールやSNSに切り替えたとしても、直接電話で話をしたとしても、マッチング後のやり取りは全て自由。また、直接エンドユーザーとやり取りできるようになることで、これまで元請け会社から仕事を請け負ってきたプロは下請け脱却につながります。

日本が抱える現状の課題と、Zehitomoが解決したいこと

日本には、世界に誇れるようなクオリティの高いサービスを提供している中小企業・個人事業主が多くいます。しかし現状、そうしたプロと私たち生活者はなかなか出会えていません。

現代では、オンライン集客やWebマーケティングを活用したビジネスが主流になってきました。ですが、「地域×サービス名」で検索してみても出てくるのは大手企業ばかり。地域でビジネスを営むプロが集客のデジタル化を実現するには、コスト・時間などの制約があります。せっかくスキルを持ったプロがいるにもかかわらず、大手企業の陰に隠れてしまっているのが、日本のローカルサービス市場における大きな課題なのです。

地域のプロとそこで生活する人々が出会えていない」という課題を解決し、人々の暮らしや働き方をより快適にするため、Zehitomoは市場の可視化を進めています。

他社サービスにない、Zehitomoならではの強み

仲介手数料がゼロだから、最小限のコストで集客できる

他の集客サービスでは、売上に対して一定の割合を手数料とする成果報酬型が主流です。しかし、それだといつまでも集客にコストがかかり続けてしまいます。サービスによっては、仲介手数料が売上の30%以上かかることも。

Zehitomoは、仲介手数料がゼロの応募課金型を採用しています。応募課金型と聞くと、どうしても初期投資が必要になることを懸念する方もいるでしょう。ですが、プロフィールや提案メッセージの工夫、レスポンスを早くするなど、集客のために様々な工夫ができるプロであれば、着実に成果を上げられるはずです。また、提案の段階で費用がかかることで、プロの方にとっては「責任を持ってサービスを提案・提供する」という意思を持つことにもつながります。

仮にリフォーム案件において、10人の依頼者に5千円を払い、5万円のコストで提案。1人でも100万円の案件受注に繋がったら、たった5%のコストで集客できたことになります。使い方次第で、最もコストパフォーマンス良く集客できるのが応募課金型ならではのメリットです。

プロがお客様と直接やり取りできるから、サービスに依存せず独立するチャンスを持てる

多くの集客サービスだと、「メッセージのやり取りや取引はサイト内のみ」「個人的な連絡先(電話番号・メールアドレス・SNS)の交換はNG」といった規約が設けられています。ですが、上述した通り、Zehitomoなら一度マッチングした後はやり取りも取引も自由

その分、リピーターや口コミ紹介に繋がりやすく、ゆくゆくはサービスに依存せずに独立してビジネスを営むこともできるのです。

自由な働き方と豊かな暮らしが当たり前になる、そんな社会の実現

日本には、思わず「ぜひともお願いします!」と言いたくなるような、高品質で細やかなサービスを提供するプロがたくさんいます。AIの力によりローカルサービス市場を可視化することで、プロと依頼者の架け橋ができる。その結果、プロはビジネスの幅が広がり、依頼者は質の高いサービスを受けられて生活が豊かになる。そんな人と人との感動的な出会いを、Zehitomoは生み出していきたいと考えています。

まだまだローカルサービス市場は発展途上のため、最適解はありません。トライ&エラーを繰り返す日々であり、臨機応変に順応していく力が求められるでしょう。ですが、難しい領域だからこそ、メインプレイヤーを目指す面白みが味わえるのではないでしょうか。

現在、そんなZehitomoでは、グロースフェーズへの更なる拡大を加速させるべく、共にZehitomoサービスを育ててくれる仲間を募集しています!

今回の記事を読んで「Zehitomoのサービス、良いな」「ローカルサービス市場のデジタル化って面白そう」と少しでも感じていただけたのであれば、ぜひ一度、私たちとカジュアルにお話してみませんか?

いつの日か一緒に働けること、楽しみにしております!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Zehitomo's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings