1
/
5

ウィルゲートの設立記念日である6月20日に、16回目となる記念式典をオンラインで開催しました!!

「永年勤続制度」とは

ウィルゲートの設立記念式典では、日頃から会社を支えてくれる社員への感謝を込めて、永年勤続表彰が行われます。

勤続10年以上の社員を対象とする企業も多いと思いますが、弊社では勤続3年、5年、10年(以降5年ごと)の社員が永年勤続表彰の対象です。副賞として勤続3年は5日間の永年勤続休暇、5年以上は10日間の永年勤続休暇と「G-Coin」という社内通貨が付与されます。

配信準備

今回の永年勤続表彰も昨年と同様、オンラインで実施されました。
オンラインで行われた設立記念式典の準備の様子です。

専務取締役COO 吉岡より開催の挨拶

まずはじめに、3年前・5年前・10年前にそれぞれウィルゲートがどのような状況であったのかについて、専務の吉岡から話がありました。

「2006年の設立からこれまでにさまざまな出来事がありましたが、今後もクライアント・メンバーなどウィルゲートに関わる人たちの『will』と向き合っていきたいという想いは変わりません。今日は永年勤続表彰の方たちの話を聞いて昔を振り返ってもらいながら、ウィルゲートのこれからの新しいフェーズを一緒に期待していく場にしていけたらと思っています」

永年勤続者の表彰

永年勤続表彰では、表彰の対象となる勤続3年、5年、10年となる社員が順番に1人ずつ読み上げられる形で行われ、それぞれの代表者からコメントをもらいました。入社した当時の社会や会社の状況、思い出を振り返る機会となり「懐かしい…」「もう3年前か…」などといったコメントがチャットで多く飛び交ってました。

3年受賞者代表コメント

コンサルティングユニット リーダー 田中晴子

「この3年間を振り返ると、さまざまな変化に食らいつくのに必死な3年間でした。また、仕事のやりがいや楽しさを教えてくれた先輩方や肩の力を抜いて色々話せる同期に助けられた3年間でもありました。会社はこれからも大きく成長するフェーズになると思いますが、次の3年は楽しみながら駆け抜けていきたいと思います」

5年受賞者代表コメント

エディトルユニット マネージャー 上野耕太郎

「ウィルゲート、設立16周年おめでとうございます。入社当時と比べても、TACT SEOやM&A、エディトルなど新しい事業が多く生まれてきています。この先もどんどん変化していくと思いますが、変化を楽しみながらより良いサービス・プロダクトを作っていければと思っています。これからも一緒に頑張っていきましょう!」

10年受賞者代表コメント

開発本部ユニット マネージャー 大嶋真治

「まずは、ウィルゲートで10年を迎えられたことを嬉しく思っています。事業としてはいろいろと変わりましたが、社長と専務を中心として会社の経営理念はずっと変わらずに存続してきたということはすごく意義があることだと感じています。また次の5年間を今いるメンバーの多くと一緒に迎えられたらいいなと思っています」

代表取締役CEO 小島より締めの挨拶

最後に、次のような代表 小島からの言葉で設立記念式典は幕を閉じました。

「設立16周年ということで、ここまで長く続けてこられたのも皆さんのおかげだと思っています。ありがとうございます。ウィルゲートがこれから目指しているところは、『ベンチャーの総合支援といえばウィルゲート』という存在になることです。今まではマーケティングという領域にとどまっていましたが、今後はセールスや経営全体という部分まで踏み込んでサービスを展開していこうと考えています。これからもっとエキサイティングな5年・10年が待っていると思いますが、改めて皆さんとともに楽しみながらチャレンジしていければと思っていますので、引き続きよろしくお願いします!」

設立から17期目を迎えて

設立から17期目を迎えたウィルゲート。
3年、5年、10年とウィルゲートの礎を築いてきた社員の活躍があったからこそ、今のウィルゲートがあります。

今後も「一人ひとりの『will』を実現する」という経営理念のもと、成長を加速してまいります。

▼ウィルゲートでは一緒に働く仲間を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください!

株式会社ウィルゲート's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more