1
/
5

ChatGPTプラグインの提供を開始!ビジネスSNS「Wantedly」の募集情報をChatGPT上で検索可能に

ウォンテッドリーは、米OpenAI社の対話型AI「ChatGPT」向けの機能拡張ツール「ChatGPTプラグイン」の提供を2023年7月24日(月)に開始しました。

本プラグインを活用することで、Wantedlyに掲載されている募集の中から、ユーザーが求める募集を簡単に見つけることが可能となります。

WantedlyのChatGPTプラグインについて

当社が今回提供するプラグインを活用すると、ChatGPT上で、Wantedlyに掲載されている募集情報の中から、簡単に興味関心のある募集を探すことができます。

まずユーザーが、ブラウザ版のChatGPT上でプラグイン機能(※1)を有効にしたうえで、当社が提供するプラグインを選択。その後、希望する職種や勤務地、興味関心などを入力すると、Wantedly上に掲載している約10万件の募集(2023年7月時点)の中から、ユーザーにおすすめの募集を一覧表示します。
そして、その中から気になる募集が見つかった際には、Wantedly上の募集ページに移動して詳細を確認し、企業へカジュアル面談を申し込むことができます。

今回提供するプラグインを活用すると、短時間で希望の募集が見つけられるようになります。また、ChatGPTと対話を重ねる中で仕事に関する潜在意識が掘り起こされ、今までは気が付かなかった新しいキャリアの選択肢が見つかるほか、自身の検索では発見できなかった企業と出会える可能性もあります。

※1)ChatGPTのプラグイン機能は、有料プランである「ChatGPT Plus」に登録している方のみが利用可能です


当社ではこれまでも、最新のテクノロジーを活用して、仕事と働き手のより良いマッチング機会を創出してきました。たとえば、機械学習を活用して、ユーザーごとに最適な募集を提示する推薦システム(※2)を開発し、運用しています。今後も引き続き推薦システムの精度向上に邁進するほか、今回提供を開始したプラグインの機能改善を図るなどしながら、一人ひとりに合った会社との出会いをサポートし、「究極の適材適所により、シゴトでココロオドルひとをふやす」というミッションの実現を加速していきます。

※2)推薦システムの詳細はこちらをご覧ください
なぜ Wantedly に推薦システムが必要なのか | Wantedly Engineer Blog
こんにちは。ウォンテッドリーで Data Science Tech Lead をしている合田です。この記事では、ウォンテッドリーのデータサイエンティストが開発している推薦システムについて紹介しま...
https://www.wantedly.com/companies/wantedly/post_articles/465747


WantedlyのChatGPTプラグイン利用イメージ

  • ユーザー  :『「シゴトでココロオドル」仕事がしたいのですが、オススメはありますか?』
  • Chat GPT:Wantedlyが提供する情報を取得・検索し、ユーザーの指定条件に合った募集を基本は10件表示
  • ユーザー:ChatGPT内で表示された募集の中から興味があるものをクリックし、Wantedlyの募集ページで詳細を確認。興味を持った企業へカジュアル面談を申し込む。

※本プラグインは、ChatGPTの有料プランである「ChatGPT Plus」に登録している方のみが利用可能です。また、本プラグインはWantedlyを登録していない方にもご利用いただけますが、ChatGPTからWantedlyに移動した後、カジュアル面談の申し込み等をする際には、登録が必要となります。

Wantedly, Inc.'s job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings