1
/
5

就職に縁がないと思ってた 〜業界未経験でも入社してスグに活躍している竹田さん〜

こんにちは!Too HRデベロップメント部で採用・研修を担当している相庭です。

Tooで働いている人をイメージしてもらうべく、業界未経験で転職された竹田さんに、経歴やどういった経緯で入社をしたのかなどなどインタビューを行いました!




ー 竹田さんのプロフィールを教えてください

1994年に三重県で生まれてから26年間三重県にある実家で過ごしてきました。

地元の小学校に通い、

地元の中学校に通い(陸上部に所属)、

あまり偏差値が高くない高校に通い(演劇部に所属)、

面接で大学に受かり(演劇、アカペラ)、

ストレートに卒業したものの新卒では内定を貰えず、

4年間フリーランスとして働き、

2020年8月Tooに転職し、上京してきました。(未だに東京の都会っぷりに慣れません)

前職ではフリーランスとして劇場(300人未満)で音響プランナー・オペレーターとしてスピーカーやミキサー、マイクを設置し、片付けて次の現場に向けて動くような日々を送りつつ、俳優としても活動していました。

しかし、それだけでは生活ができないのでアルバイトをしていました。

ほぼ休み無く稼働し続けていたので、振り返ってみるとなかなか壮絶ですね笑

お休みの日や空いてる時間があるとアニメやドラマ、バラエティ番組を見たり、映画を見たりしています。

気になる舞台がやっていればラジオや音楽を聴きながら下北沢や池袋などに行き、夜は家でおつまみを作り、お酒を飲みながら友人とオンラインゲーム…そんなことをしていたら気付けば寝る時間になっています。

他にも深めたい趣味多いのですが気が向いた時にできたらなぁと思っています。


ーこれまでの経歴やTooに入社した経緯を教えてください

新卒活動で内定を貰えず「就職する事に縁がなかったんだ」と思い、ずっと活動していた演劇で生活を立てる事にしました。仕事内容は舞台音響のプランナー・オペレーターをしつつ、俳優活動をしていました。駆け出しのフリーランスなので収入も安定せず、生活ができないので接客業のアルバイトをしていました。

転職活動を始めたのはフリーランスの仕事がパタリと無くなった事が大きなキッカケです。(他にも諸々ありますが…)

他社の面接で聞かれたのは「演劇はもうやらない?仕事に専念してくれる?」といったことばかりで、演劇は趣味と思われたままアルバイトの事しか聞かれませんでした。

唯一自分が苦労したフリーランスの話を中心に質問を投げかけ、快く聞いてくれた会社はTooだけでした。今までやってきたことを受け入れてくれたような気がしてとても嬉しかったのを覚えています。

何回か面接を重ね、内定をいただき、就職する事に縁を頂いたTooに入社を決めました。

今までの経験もあってToo主催のウェビナーで音響担当をさせていただいています。

音響機材に関しては今まで触ってきたので商談や機材選定でも今までの経験を活かせていると思います。


ー 所属している部署やご自身の仕事内容を教えてください

デジタルメディアシステム部はCG制作会社、映像制作会社など、エンタメ系のお客さんや製造業のお客様が本業に専念できる環境づくりのお手伝いをしている部隊です。

所属するサポート課は、

・CG関連

・映像関連

・サーバー関連の提案

・納品設置

・教室運営

・サポート

・デジタルメディアシステム部の関連商材マーケティング

+他部署の応援や機材選定、検証などなど…

私はというと映像関連を中心に動いています。

最近だと皆さんに支えてもらいながら製品の選定、商談や納品、トレーニング、その後のサポートをしています。

とはいえまだまだ修行の身なので先輩の現場に入れてもらいながら知識と経験を蓄えています。



ー入社後これまでのキャリアが活きた経験はありますか?

入社して早々Too主催のウェブセミナーで音響担当をさせていただいて、それ以降多くのウェブセミナーに配信スタッフとして参加しています。しばらく音響担当でしたが、今まで触れてこなかったカメラやスイッチングの担当になる機会が増えました。全社的な活動に多く関われていることで社内での人脈が広がったと思います。

キャリアとは関係ないところですが、入社前からエンタメ業界やガジェットが好きなので興味がある時にすぐに扱えるのはとても刺激的で楽しいです。


ー どんなときに仕事の楽しさ・やりがいを感じますか?

商談やデモンストレーションでお客様のニーズに合った提案や、機能を見せることができた時は楽しさを感じます。お客様の顔も明るいですし、何よりも雰囲気が良いです。

部署関係なくTooに在籍していることの楽しさでいうと映画のエンドロールにTooの名前が載っていたり、自分は直接関係ないけれど社内の誰かが関わっているお客様の名前をネット記事やテレビなどで見た時は身近なものを支えているような気がして少し嬉しくなったりします。


ー 仕事の大変なこと・つらいことはどういったことですか?

まだまだ修行の身なので、正直なところ、まだまだ大変なことばかりです…

入社してから今までやってきたことや、勉強したことが全く活かされない時はとても情けない気持ちになりますし、苦労してもなかなか実らない日が続くと「一人前にはなかなかなれないな…」と気が遠くなります。

異業種からの転職なので覚えることも多いですね。

そんなつらいことも多いですが、知らなことを知れる喜びは大きいですし、ほんの些細なことがとても嬉しく感じます。

頼れる人たちも多いので皆さんに頼りながら乗り越えています。人に恵まれているなぁと思います。


ー どんな思いで仕事に取り組まれていますか?

「早く何かの力になりたい」

これに尽きると思います。

就職することに縁が無いと思っていた僕に縁を結んでいただいた唯一の会社ですし、上司や先輩たちも気にかけて頂いているので成長している姿も見せたいです。

何かしらの形で応えたいなと思ってます。


ー竹田さんから見たTooの魅力ってなんでしょう?

とても大雑把な書き方になってしまいますが、懐が深くて良い人が多い気がします。

風通しが良いのでより一層感じているのかもしれませんが、困ったら頼れる人が多いですし、頑張っていたら見てくれる人がいます。

差し伸べる手が多いようなきがします。

お客様のお困りごとを解決するために動くことが多いので社内でもそのような空気感があるのかもしれません。


ー 最後に、ここまで記事を読んでいただいた方々に一言お願いします!

長々と失礼しました…すこし打ち明け過ぎましたかね笑

少々暗い内容も多かったかもしれませんが、今楽しめていることも苦労していることも全部ひっくるめて事実ではあるので、色々と答えさせていただきました!

Tooの採用面接の際、担当の方から

「僕らは一緒に働く人を選ぶ立場ですが、竹田さんは企業を選ぶ立場です。」

と言っていただいたのを覚えています。ある意味この記事も、選んでもらえるかどうかを担っている記事になるのかと思うと少しドキドキしますね。

Watedlyのこのページを読んでいただいている方は、少しでもTooに興味のある方かと思います。ベストマッチな企業がTooであることを祈っています。

そして、縁があってTooで働く事になったら、その時はよろしくお願いします!

株式会社Too's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings