1
/
5

2ヶ月間ゼロ契約から、トップ営業へ。インターン生が語るAll for one 環境の魅力

「お客様に幸せになってもらいたくて営業やってるので!」

アツく、眩しい未来を語ってくれたのはTOMAPの営業担当・篠原賢さん。様々な挫折を乗り越え、パワフルに生きる彼を今回はインタビューしました!


ー本日はよろしくお願いいたします!はじめに自己紹介をお願いいたします。

大学3年生の篠原賢です!今は営業のチームリーダーの役割を任されています。自分でもお客様に対して営業を行いつつ、チームメンバーたちの業務が上手くいくようにマネジメントをしたり、チームの数値管理もしています。


ーありがとうございます!今でこそTOMAPを支える篠原さんですが、入社のきっかけは?

もともと違う会社で長期インターンをしていて、2社目としてTOMAPに出会いました。最初の会社に入ったきっかけは、完全に就活の為。Webマーケやライターをしていました。

大学の友人たちが効率よく高いGPAを取ってたり、部活を頑張ってたりする姿を見て「俺、今のままでいいのかな…!?」と焦りがどんどん大きくなってきたところ、就活を少しでも有利にするために1社目のインターンに踏み出しました。

でも、いざ働いてみた感想としては「この業務って本当に自分の成長になっているのかな?」というもの。

僕って将来的にどういう人間になりたいんだろうと考えた末に色々な企業の方々とお話をしました。その中で出会ったのが社長のトムさんと、TOMAPという会社。ここまで思い切って社員同様の裁量を任せていただけるという会社はなかなか無いんじゃないかと思います。会社の理念に強く共感した点も、入社の理由です。


ー営業職を中心にインターン先を探されていたと伺いました。

そうです!営業をやりたいと思った理由は自分に自信をつけたかったから。

自信をつけるためには成功体験を積まなくちゃいけない。じゃあ何が「成功」かと考えたときに「経営者になりたい」と考えるようになって。そう思ってからはたくさんの経営者や大人たちのお話を伺い始めました。

で、自分が経営者になるために何をすればいいかと聞くと、とある方が「スキルを付けろ」と。

生活の中で、世の中の足りない部分―ビジネスチャンスに気付けるアイデアマンになることはできても、商品の魅力を人に伝えられないことには、ビジネスって生まれないんです。

成功者になりたい、起業をしたいという夢の第一歩として営業スキルを身に付けるという選択をしました。


ー営業職というと、「ものを売る」という点で高いハードルを感じてしまう人も少なくないのではと思います。ずばり、営業の魅力とは?

やっぱり、お客様に感謝される時が一番嬉しいです。

「賢さんに出会って人生変わりました!!」「いま幸せです!!」とか。

僕めちゃめちゃ承認欲求が強いんですけどね。(笑)本気でお客様のことを想ってご提案させていただいてよかった、間違ってなかったんだと思える瞬間が魅力です。あとは、このインタビューみたいにしゃべることも大好きなので単純に楽しいし、自分に向いているなとも思います!

逆に、お客様の人生を幸せにするために何が必要なのか、考えて考えて考えた結果、この提案がぴったりだ!!と思っても、その魅力を伝えられなかった時は本当に悔しいし辛いです。


諦めずに自分のことを周囲が助けてくれたから、今の僕がある

ー真摯なお姿、とても素敵です。今の考え方に至ったきっかけはあるのですか?

ありがとうございます。やっぱり、TOMAPが人を大切にしている会社だからだと思います。

僕がTOMAPに入って最初の2か月は、どれだけ営業しても自分だけ契約ゼロ。後にも先にも僕レベルで悩む人はなかなか出ないんじゃないでしょうか。そんな僕を見捨てもせずに、「篠原が結果を出せるようにどうサポートしてあげれば良いか」とマネージャーの方々がたくさん話し合ってくださった。

社長のトムさんとはじめてお話させていただいた時には「こんなに人のこと考えてくれてる大人っているんだ!」と衝撃的だったし、あとは社員の方の家に半年間も居候させてもらったりも。

本当にたくさん助けていただいたし、本当にたくさんの愛を受け取ったんです。それだけ大きな愛をもらった分、同じようにお客様の悩みを、僕の”愛”で解決したいと強く思います。


人を愛し、人に愛される篠原さん。未来の展望は?

やりたいことは沢山ありますが、常に根本にあるのは「日本を元気にしたい」という思い。政治家みたいな言葉ですけどね。

僕の1社目のインターンを始めたきっかけも完全に「就活のため」です。過去の自分と同じように、「とりあえず就活して企業入っとくか」みたいな人がいかに多いかを、今まで学生さんとお話ししてきた中で感じています。

普段、街を眺めてても「仕事めんどくせ~」とか、目が死んでたりする社会人、多いですよね。僕はそういう人たちを元気にしたいって思うんです。すべての人が自分にとっていちばん幸せな職業選択ができる世の中にしたいです。

就職という選択肢をとりあえず選んで、いろんな生き方にチャレンジをしないままの人が多い今の日本の社会を思うと、本当に“もったいない”と思います。

「あいつでも起業できるんだ!?」「投資家ってなれるものなんだ!?」

周りが自分の可能性に気付かされるような、パワフルな学生や若い人が増えれば、みんなが幸せな選択肢や働き方を見つけるために挑戦していける社会になるんじゃないでしょうか。

そんな“ 元気な日本 ” に変えていきたいと、心の底から僕は思っています!!!

ー大きな夢、聞いているこちらまで元気が出てきます。起業という目標を持ちつつも、長くTOMAPで働かれている理由を教えてください。

「この会社の理念に共感しているから」「この会社でまだまだやりたいことがあるから」

ですね。会社の人全員から学べることだってまだまだあるし、TOMAPが掲げているミッションに、“すべての人に選択の自由を”っていうものがあるんですけど。僕のやりたいことや作りたい社会も、この会社でだって実現できると感じているからTOMAPにいます。

とはいえ、この会社に残る一番の理由はこの環境への愛…恩返しをしたいという気持ちですね…!


ーそれでは最後に、篠原さんの思う「TOMAPに向いている人」を教えてください!

「負けず嫌い」 「成長へのプライドを捨てられる人」

この2つではないでしょうか!ガチガチに凝り固まった僕の考え方やプライドが変わって、成長できたのはTOMAPという環境のおかげ。うわべの都合のいい部分だけを任されるんじゃない。インターン生を心から信頼して、挑戦させてくれる環境がTOMAPにはあります!

株式会社TOMAPでは一緒に働く仲間を募集しています!

株式会社TOMAP's job postings
29 Likes
29 Likes

Weekly ranking

Show other rankings