1
/
5

オフからオンライン商談へ。内部から会社を支える仕組みづくりにチャレンジ

今回はマーケティングインターンの募集に合わせて、入社した際に一緒に働くマーケティング部の社員にインタビューをしました!

WEBマーケティング
学生インターン募集!実力派メンバーの中でリアルなマーケティングを学ぶ!
不動産投資を通して資産づくりを支援するTAPPは、コンサルティングとテクノロジーを活用したビジネスモデルで事業を展開しています。 ・テクノロジーの活用とは?? 従来、不動産業界はアウトバウンド(テレアポ、飛び込み等)で顧客集客を行っていましたが、弊社では完全インバウンド集客(WEBマーケティングの活用)を確立。その結果5期目にして120億円を目指すまでの成長を実現してきました。今後はマーケティングオートメーションによる実務効率化、salesforceを活用したAIによるKPI改善などを実現し、業界内に『新しい基準』を生み出していきます。 ・どうやってお客様に不動産投資を勧める?? SNSを中心とした広告媒体から『資産運用に興味を持つ』方へアプローチし、弊社主催のWEBマネーセミナーにご参加いただきます。お客様の求める内容に合わせセミナー動画をご視聴いただき、基礎的な知識を身に着けていただいたうえでコンサルタントがヒアリング、ご提案に繋げていきます。 ・日本だけじゃない、海外事業へのチャレンジ アジア圏を中心に不動産投資を求める海外オーナー様へのアプローチをスタート。特に東京都内の物件は世界的に見ても資産価値が崩れにくいとされており多くの方から問い合わせをいただいております。すでに海外人材も複数名所属しており、2023年の『海外の街創り』に向けた体制構築が進んでいます。 ・オーナー様にとって『すべてをTAPPで完結できる』会社です 5期目のベンチャー企業ながら、不動産販売だけではなく、管理事業も高いレベルでご提供差し上げています。マンスリーマンションの運営や、定期的な勉強会・交流会も実施しており、お客様と長期的な関係を築くための施策を随時増やしています 今よりも、もっといい会社へ。いい業界へ。 それを叶えるのが『デジタルの力』と『ヒトとヒトの関わり』の融合です。 まだまだ古い業界と言われがちである不動産業界を、TAPPと共に変えていきましょう。
株式会社TAPP

◆マーケティング部 笠原祥太

山田:本日はよろしくお願いいたします。まずは自己紹介をお願いします!

笠原:Webマーケティング部の笠原と申します。TAPPは4社目で、入社して1年ほどになりました。

山田:そうなんですね!以前はどのような仕事をしていらっしゃったんですか?

笠原:新卒で入社した会社ではゴリゴリの電話営業をしていました。その後、何かを書くことに興味があったので、2社目は地域新聞を運営する会社に入りました。具体的には広告先を探す営業をしながら地元のニュースを書いていたりしました。そして3社目はWebの制作会社でSalesforceを使いながら会社内の仕組み作りをしていました。

山田:電話営業からSalesforceを使った仕組みづくりなど、本当に様々な仕事をしてきたんですね!
では、その中でTAPPに入社した理由を教えてください!

笠原:ズバリ、自分がやっていきたいこととTAPPが求めているものが合致していたからですかね!(笑)具体的に話すと、私は事業会社で幅広く新しいことにチャレンジしたいと思っていました。同時にTAPPもSalesforceといった仕組み作りを出来る人を求めていたんです。

山田:なるほど!では実際にTAPPで担当している仕事を教えてください。

笠原:前職で使用していたSalesforceの運用や仕組作りを行っています。具体的には、Salesforceで使用するデータの整備やその分析結果の見える化ですね。また、コロナウイルスの影響で現在開催されているZoomを使ったWebセミナーの基盤作りも担当しています。

山田:本当にTAPPを支える仕組みを作っていらっしゃるんですね!特にWebセミナーは毎日開催しているため、本当に重要な仕事を担っているんですね。今の仕事の魅力などありますか?

笠原:会社全体の仕組みが分かることです!また、自分が実行した施策の結果が数字として目に見えてわかることも魅力的です。

山田:なるほど!では一緒に働いているマーケティング部の雰囲気はどのような感じですか?

笠原:少数精鋭なので、一人ひとりがプロフェッショナルです!また、現在ミーティングはリモートのため、認識のすり合わせを丁寧に行うようにしています。

山田:確かにマーケティング部は特に少数精鋭チームというイメージがあります!ところで、現在マーケティング部の学生インターンを募集中ですが、実際入社した時にはどのような業務を担当してもらいたいですか? 

笠原:まずはSalesforceの仕組みを理解してもらいたいですね。その後に分析レポートの作成なども任せたいです。

山田:どのような学生と一緒に働きたいですか?

笠原:常に「なぜ?」の思考を持っている人ですかね。また、マーケティングの仕事は見た目より地道なので、コツコツやれる人がいいですね!

山田:では最後に、今後やっていきたいことはありますか?

笠原:Salesforceを通して発見した課題に対し、今度は解決するためのアクションに注力していきたいです。また、施策を実行する前から定量的に目標数値を決めて効果測定をしやすくすることで、PDCAのスピードも上げられるようにしたいです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。今回のインタビューを通して、まだまだ課題があり変化を楽しめる環境であること、TAPPはこれからもいろんな角度で成長できる企業だと強く思いました!!

▽▼もっとTAPPのことを知りたい方はこちらから▼▽
!SNSアカウントを新設しました!
TAPP採用Twitter >> https://twitter.com/TAPP_HR_PRETTY
TAPP採用Facebook >> https://www.facebook.com/tapp.hr


WEBマーケティング
学生インターン募集!実力派メンバーの中でリアルなマーケティングを学ぶ!
不動産投資を通して資産づくりを支援するTAPPは、コンサルティングとテクノロジーを活用したビジネスモデルで事業を展開しています。 ・テクノロジーの活用とは?? 従来、不動産業界はアウトバウンド(テレアポ、飛び込み等)で顧客集客を行っていましたが、弊社では完全インバウンド集客(WEBマーケティングの活用)を確立。その結果5期目にして120億円を目指すまでの成長を実現してきました。今後はマーケティングオートメーションによる実務効率化、salesforceを活用したAIによるKPI改善などを実現し、業界内に『新しい基準』を生み出していきます。 ・どうやってお客様に不動産投資を勧める?? SNSを中心とした広告媒体から『資産運用に興味を持つ』方へアプローチし、弊社主催のWEBマネーセミナーにご参加いただきます。お客様の求める内容に合わせセミナー動画をご視聴いただき、基礎的な知識を身に着けていただいたうえでコンサルタントがヒアリング、ご提案に繋げていきます。 ・日本だけじゃない、海外事業へのチャレンジ アジア圏を中心に不動産投資を求める海外オーナー様へのアプローチをスタート。特に東京都内の物件は世界的に見ても資産価値が崩れにくいとされており多くの方から問い合わせをいただいております。すでに海外人材も複数名所属しており、2023年の『海外の街創り』に向けた体制構築が進んでいます。 ・オーナー様にとって『すべてをTAPPで完結できる』会社です 5期目のベンチャー企業ながら、不動産販売だけではなく、管理事業も高いレベルでご提供差し上げています。マンスリーマンションの運営や、定期的な勉強会・交流会も実施しており、お客様と長期的な関係を築くための施策を随時増やしています 今よりも、もっといい会社へ。いい業界へ。 それを叶えるのが『デジタルの力』と『ヒトとヒトの関わり』の融合です。 まだまだ古い業界と言われがちである不動産業界を、TAPPと共に変えていきましょう。
株式会社TAPP
株式会社TAPP's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more