This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

創業事業として、国内唯一のエンゲージメント経営専門コンサルティングサービス「TUNAG」を、開発・販売・運営しています。
TUNAGはサービス開始から1年半で多数のメディアに取り上げられ、HR関連のアワードでも立て続けに賞をいただくなど、注目が高まっています。
エンゲージメント経営コンサルティング『TUNAG』 ▼ エンゲージメントとは? 企業と従業員および、従業員同士の相互信頼関係が築けている状態のことを指します。エンゲージメントが高い環境で働いている人は、生産性が高まりやすく、組織全体の定着率や採用力向上にも繋がることが証明されており、中・長期でみると、エンゲージメントの有無が、企業の業績にも大きな影響を及ぼしています。 ▼ TUNAGとは? TUNAGは、「エンゲージメント経営」を実現するための、社内制度プラットフォームと組織コンサルティングの複合サービスです。 タイムラインや社員プロフィール、チャットといったコミュニケーションを促進する機能を備え、日々の業務内容や経営方針などを共有することで組織の活性化を促し、社内の信頼関係構築を支援します。 また、独自の組織診断ツールにより企業のエンゲージメント指数を可視化し、その診断結果を元に、弊社コンサルタントが現状の課題分析や打ち手の提案を行います。 ▼ 会社の拡大 2016年8月の事業開始以来、立て続けに東京、大阪、福岡支社を設立し、全国4拠点でサービスを展開しています。2018年7月には週刊東洋経済において「すごいベンチャー100」に選出され、2019年の日本における働きがいのある会社ランキングで、初エントリーにしてベストカンパニーを受賞。 エンゲージメントの高い組織作りを自分たちが率先して体現することで、経営理念である「1人でも多くの人に、感動を届け、幸せを広める」事業やサービスを次々と生み出し、社会に大きな価値を提供できるような会社作りを推進致します。  --- 詳しくはこちらもご覧ください。 ▼ スタメンは3周年を迎えました https://www.wantedly.com/companies/stmn_inc/post_articles/154305 ▼ メディア情報 https://stmn.co.jp/content

Why we do

経営理念である「一人でも多くの人に、感動を届け、幸せを広める。」ことを実現するために、最初の創業事業として、世の中の働く人たち全体の幸福感や働きがい、企業の業績などを向上させる組織エンゲージメントの領域でTUNAGをはじめました。
私たちは組織エンゲージメントを「会社と従業員、および、従業員同士の相互信頼関係」と定義しています。上記の図のような状態を構築することで、企業にとっても、そこで働く個人にとっても、良好な状態、環境で仕事に臨むことができるようになります。
代表である加藤のメッセージを通して、創業事業としてTUNAGを立ち上げた理由をお伝えできればと思います。 ===以下、代表取締役社長 加藤からのメッセージ=== 私は、高校野球が好きです。 全国からスターを集めて強豪になった私立の名門高校よりも、地元の公立高校から甲子園に出てくるチームを思わず応援してしまいます。 限られた戦力、時間、環境の中でも、それぞれの指導者のもとで、同じ目標を持って、価値観を共有し、一生懸命に練習をしながら、チーム一丸となり勝利を勝ち取る。その過程で、一人ひとりが輝き出し、新たなスターが生まれて甲子園出場を勝ち取る。 まさに、会社経営もこれと同じだと思っています。 今いるメンバーが一丸となって、同じ方向を向いて、会社とともに成長し、目標を達成していくことで強い集団になっていく。そんな会社作りのお手伝いをしたい、そんな想いからこの『TUNAG』というサービスを創りました。 ▼ 「人と組織」の強さが、企業の成長を左右する 私は35歳でスタメンを設立するまでに、マスコミやITベンチャーにおいて、人事や、新規事業の立上げ、そして役員としての東証一部上場など様々な経験をしてきました。 その過程で強く感じたことは、事業の成否における「人と組織」の圧倒的な重要性です。 テクノロジーの進化や働き方に対する価値観の変化が急激に進む現代において、ある意味で逆説的ではありますが、他の何よりも「人と組織」の強さが、事業の成否はもちろんのこと、会社の長期的な成長を左右すると確信したのです。 ▼ エンゲージメント経営と従業員満足との違い その「人と組織」について、考えを深めていくと、「エンゲージメント」という概念にたどり着きました。 「エンゲージメント」とは、企業と従業員 及び 従業員同士において、相互に信頼関係がある状態と定義されます。 つまり、究極的には信頼に立脚するもので、会社の居心地の良さや従業員満足度とは異なる側面を持っています。 分かりやすく言えば、従業員満足度は会社が厳しくなったときに、待遇の悪化とともに失われてしまうかもしれませんが、エンゲージメントの高い会社はそういう時にこそ、一丸となって支え合う強さを持ちえると思うのです。 ▼ それぞれの会社にあったエンゲージメントを一緒に創っていきたい 人と組織を強くする方法は、100社あれば100通りのアプローチがあり、まさに経営方針に合わせてPDCAを回していく必要がある分野です。 TUNAGは、ITツールや組織診断結果を「はい、どうぞ」とお渡しするだけのサービスではありません。 私たちは企業や組織の課題抽出から施策設計のコンサルティング、ツール導入や運用の支援、定期的なフォローまでを一貫して行います。 すぐには正解が出ない、終わりの見えない「エンゲージメント醸成」というマラソンを走る隣で、伴走するスタッフが常についている。 そのような体温の伝わるITコンサルティングサービスを創っていきたいと思います。

How we do

5つのStar Wayは創業から1年経ったタイミングで、全社員合宿を行い、自分たちのあるべき姿について議論を重ねて作り上げた、大切な行動指針です。
全国4拠点で事業展開を行なっているため、定期的に名古屋本社に全員で集まる機会を設けることで、部署や拠点を超えた繋がりを作るキッカケ作りをしています。
▼ 社名の由来 〜 Star Members 〜 会社の源泉は人であり、「Star」が集まる会社にしたい。一人ひとりが「Star」のように光り輝く存在でありたい。 そんな想いからStar Membersを省略した形で、「スタメン」と名付けました。 ▼ しっかりと収益をあげられる会社にしたい 稼ぐことがすべてではありませんが、収益を追うことから逃げたくもありません。事業を成長させて得た収益を活用して、新たな仲間と出会ったり、提供サービスをさらに充実させたりすることで、より多くの人に、感動を届け、幸せを広めていくことができると考えています。 ▼ 前向きで多様なメンバー 創業から約3年が経ち、インターンも合わせると全従業員数が50名を超えました。ベンチャー出身者もいれば、大企業出身者もいます。通っていた大学院を中退して、思い切って飛び込んできたやんちゃなメンバーもいます。メンバー全員が素直でピュアなキャラクターで、人なつっこく、穏やかさとベンチャーマインドを良い形で併せ持っている、まさに「一人でも多くの人に、感動を届け、幸せを広める」ために集まったスターたちで構成された会社です。 ▼ 行動指針 〜 Star Way 〜 全メンバーが、目標達成に向けて一丸となって取り組み、永続的な成長を実現していくために、スタメンメンバーとしてのあるべき姿を5つの言葉で定めました。それが行動指針であるStar Wayです。スタメンで働くメンバーは必ずこの5つのStar Wayを意識しながら、業務に臨んでいます。 ☆ Finish Promise 約束を守り、最後までやりきる ☆ Work Bravely 大胆に攻め、挑戦や失敗を讃える ☆ Take Ownership 当事者意識を持って、自らが率先する ☆ Say Niceplay 素直に認め合い、強みでチームを引き上げる ☆ Enjoy Together ワクワクを大事に、一体感を楽しむ ▼ ワークスタイル8 ベンチャーだからといって、ただがむしゃらに全ての時間を仕事に捧げるといった働き方ではなく、健全で持続可能な形で、成長・拡大・変化を続けていくために、自分たちの働き方や業務へ向き合う姿勢、心構えを「スタメン・ワークスタイル8」として明文化しています。 私たちは、プロ意識とベンチャーマインドを合わせ持つことで、限られた時間の中での生産高にこだわっています。 詳しくは、下記のリンクをご覧ください。 https://stmn.co.jp/culture ※あくまで生産高向上を目的として定めたもので、働きやすさやワークライフバランス自体を目的としたものではありません。

Page top icon