1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「#動画撮れ」 弊社の採用・投資先選定プロセスをちょっとだけお見せします

こんにちは!Skyland Venturesの初田です!

今日は採用選考・投資先選定プロセスの1段階目である「動画ピッチ」についてご紹介しようと思います。

私も応募したときは動画ピッチ(自己PR動画)を送りました!

インターン・社員 採用選考プロセス

まず、Skyland Venturesの採用選考は
書類審査(動画とアンケート)→カジュアル面談→適時面談→採用
という流れをとっています。

まず動画です。

応募してみたら「動画を送ってほしい」と。えぇ?!と思われる方も多いと思います。

私がこれを見たときは「忙しい中で効率的に考えて仕事するところなんだな。」「(人事・広報の募集だったので)担当者いないのかな、ほんとに必要としてそうだな。」「転職活動頑張りたいし、自分の面接練習にもなるからとりあえずとってみよう!」なんて考えていました。


5分間のピッチ動画
YouTubeに非公開で挙げて頂きそのURLを共有してください。
※顔が映るようにして頂き、内容に関しては自己PRを中心に3~5分程度でお願い致します。


私はとりあえずすぐ送りました!1日後には提出していたと思います。

そこから数日後には面談をして、すぐトライアル期間に入ることになりました。社員で共有して動画を見てくれていたので、初出勤でインターンに「頑張る人のためなら頑張れる人ですよね!」と言われました笑 少し驚きましたが、おかげで輪に入っていきやすかったなとも思います。

では、どんな内容を動画に撮るのか。こちらからは細かい指定もありませんし、好きなように撮っていただきたいのですが、参考に私が撮った時のポイントをお伝えすると「一番自分で自信のあるポイントはここ!これなら頑張れる!」みたいな要素を詰め込みました。面接と同じだと思います。

投資先選定プロセス

資金調達の相談やSEEDS(※)の面談に来ていただく方には自分の事業を紹介する「動画ピッチ」を送ってもらっています。

※SEEDSとは、シードスタートアップを対象として毎週平日午前中に実施しているスピードMTGです。

この動画を見ていただければわかると思うのですが、動画ピッチを送ってもらう理由は、

・起業家自身の想いが伝わりやすい

・一回動画を撮ればいろんなところで使える(ソーシャルで発信するとなおよいと思います)

ということ。今後YouTubeでのソーシャル活動は注目されていくと考えているので、SVへ相談に来ていただくときも動画をお願いしています。

動画なんて緊張する…と思うかもしれませんが、起業してからは、自分の事業や思いを伝えなきゃいけないタイミングがたくさんあります。まずはトライしてみましょう!何度も撮り直せます。自分の動画を送る前に一度見直したら、客観的な修正点を自分で見つけられるかもしれません。

TwitterのDMからでも大丈夫です!

とりあえずやってみる。そんな人をSkyland Venturesは歓迎しています!

Skyland Ventures's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings