This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【松浦日向子 内定者ブログ vol.2】〜ポップダンスと純喫茶から語る自己紹介〜

皆様はじめまして。ROBOT PAYMENT内定者の松浦日向子です。

茶木谷くんに続き、内定者ブログ二番手を引き継がせていただきます!


トップバッターの茶木谷くんのブログはもうご覧になりましたでしょうか?



名前がとても変わっている茶木谷くんですが、趣味もインドアからアウトドアまで多岐に渡っており、とても印象的な自己紹介でしたね!(実はパルクールという競技、彼の自己紹介ではじめて知りました(笑))


さて、1周目は【自己紹介】ということで、私は「今まで続けてきたこと」「最近ハマっていること」を中心に自分自身ついてお話させていただきます。


まずは簡単なプロフィールから!


名前:松浦日向子(まつうら ひなこ)
出身地:東京都(出生は奈良県)
大学:法政大学 社会学部 メディア社会学科
趣味:ダンス、映画鑑賞、音楽、服、純喫茶巡り


日向子という名前は「日向のように暖かい子になってほしい」という両親の願いから由来しています。小さい頃は「子」と付くのが古臭くて自分の名前が嫌いだったんですが、今は素敵な名前だなあと気に入っています。


また、私は人生で同じ名字の方に実際に出会ったことがないので「実は珍しい名字なのでは?」と思って調べてみたら松浦姓は全国に13万人もいました。結構いるんですね…(笑)


今まで続けてきたことーポップダンスとは?


私は高校からダンスを始め、大学時代はダンスサークルでポップというジャンルを踊っていました。この説明をすると、大抵の方には「何それ???」という反応をされるくらい世間的には知名度の低いジャンルなのですが実はとてもかっこいいダンスなんです。


一言で言うと瞬間的に筋肉を震わせ、不思議な動きをするジャンルなのですが、説明してもわかりにくいと思うので動画を見ていただいた方が早いと思います(笑)


私の大好きなLEGO BLACKというダンスチームのショーケース。
彼らはポップの中でもアニメーションと呼ばれるジャンルを踊っている人たちです。


ポップを始めたきっかけは所属していたサークルの新歓公演。それまではヒップホップとガールズというジャンルしか踊ったことがなく、大学でもヒップホップを続けるつもりでした。しかし、公演で見たポップのなんとも言えない不思議な動きに魅了され、「私もあのダンスをしたい!」と思い切って始めました。


それから始めてみたはいいものの、思った以上の難しさにびっくり。まずポップを踊る上でヒットと呼ばれる瞬間的に筋肉を震わせる技ができないと話にならないのですが、これがすごく難しいんです。特に私の同期はポップ経験者が多かったので、1年生の頃はとにかく周りに着いていくのに必死でした。


2年生になると負けず嫌いな性格が功を奏したのか、少しずつ周りについていけるようになりました。この頃から自分たちでショーケース(振り付けが事前に決まっているステージ)を作ったり、バトル(DJが選曲した音楽にあわせて即興で踊り、ジャッジが勝敗を決めるもの)に挑戦したりもしました。


中でも私はショーケースを仲間たちと作るのが大好きでした。曲を決めて振りを作って、皆で一から作品を作り上げる...。時間はかかりますし、時には仲間同士でぶつかったこともありました。しかし、信頼し合う仲間と共に作り上げた作品が賞賛された時の達成感は凄まじかったです。


サークルはもう引退しましたが、就職活動が終わり、一段落付いたのでまた仲間内で練習会をやったりもしたいなと思っています。また今ヴォーギングというジャンルにも興味があるので、機会があれば挑戦してみたいです!



最近ハマっていること―純喫茶巡り



皆さんは「純喫茶」なるものをご存知でしょうか。


純喫茶(じゅんきっさ)とは、酒類を扱わない、純粋な喫茶店のこと。
酒類を扱い、女給(ホステス)による接客を伴う特殊喫茶(カフェー)に対してのレトロニム的な呼称。(Wikipediaより引用)


だそうです(笑)


私の最近の趣味はもっぱらこの純喫茶を巡ることなのですが、自分自身もいまいち定義が分かっていませんでした...(笑)


ハマったきっかけはズバリ純喫茶の「昭和感」。もともと80年代の音楽や映画が大好きで、そこから純喫茶の虜になりました。


私が行った中でも特に居心地が良かったのは上野の喫茶ギャラン新宿西口の喫茶ピース。


ギャランはギラギラの装飾がバブル期を感じさせるエモーショナルな喫茶店です。店員さんも黄色のYシャツに赤いタータンチェックのベストとスカートというかなり派手な出で立ち。かかっている曲も80年代のヒット曲が中心です。最高ですね。席の居心地もかなりいいので、ついつい長居してしまいがちな喫茶店です。


ギャランのおすすめはフレッシュバナナジュース。味はやや薄めですが、どこか懐かしさを感じさせてくれます。


ピースに関しては週一ペースくらいで通っているほど大好きです。なぜならエビピラフがめちゃくちゃ美味しいから。ピースのピラフはちょっと変わっていて福神漬けが添えてあるんです。最初は「え?ピラフなのに福神漬け?」と思ったんですがこれがすっごく美味しい!ピースでこの福神漬け添えのピラフを食べてから家でピラフを食べる時も福神漬けと一緒に食べるようになりました(笑)



店の前にあるレトロな看板が可愛いです。


喫茶店は私のリラックスできる場所の1つなので、これからもっと開拓していけたらいいなあと思っています。

さて、自己紹介するつもりが最後の方は何故か喫茶店紹介になってしまいましたが...(笑)長文駄文に最後までお付き合い頂きありがとうございます。

弊社では、サークル時代に培ったチームワークや一から何かをやり遂げること、また持ち前の負けず嫌いを存分に活かして誰よりも活躍したいです!これからどうぞよろしくお願い致します。

株式会社ROBOT PAYMENT 's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more