1
/
5

All posts

「世界が広がる子供を見て、世界が広がっていない自分に気がついた」歌舞伎の解説者で4歳児のママが、もう1度社会に出たいと感じた"たった1つの理由"
「あんなに小さかった我が子も、気がつけば言葉を話せるようになり、たくさんのモノに興味を持つようになった。この子の世界は、体の成長と共に広がっていくんだと思うし、そうあり続けてもらいたい。」でも、そんな中で、自分の世界の広がりをどこか諦めてしまっていないでしょうか。育児・家事に追われ、楽しく働くことから目を逸らし、自分の世界が狭まっていることに目を瞑ろうとしていないでしょうか。今回の記事でご紹介する山田さんも、自分の世界がいつの間にか狭まっていることに気がつき、そこから抜け出すべく、現在SAKIYOMIで一緒に働いている1児のママさんです。山田さんはどのようなキャリアを歩み、どうして社会に...
Chat with the team