1
/
5

Nextatの選考フローについてご紹介します!

Photo by Annie Spratt on Unsplash

こんにちは。藤本です。
2021年になり早1ヶ月ですが、いかがお過ごしでしょうか?
今回はNextatの選考フローをご紹介したいと思います。

Nextatの選考には3つのフローがございます。
選考の中で候補者の人柄・スキル面、弊社の雰囲気や事業内容等をお互いにしっかりと理解できればと思っております。


①カジュアル面談
こちらは厳密に言うと選考ではありませんが、フローの一部としてお考えいただければと思っております。
担当者:藤本(採用担当)
形式:GoogleMeet等のビデオ通話(関西の方は情勢が落ち着き次第、オフラインでも可能です)
内容:候補者のご経歴・キャリアビジョン・ご転職の温度感、弊社の概要説明・弊社へのご質問等
稀に緊張されている方もいらっしゃるのですが、担当は私藤本ですし、ざっくばらんにお話できればと考えております。ラフな格好・気持ちで臨んでいただければと思います。
カジュアル面談につきましては、詳細記事もございますので、ご覧頂ければと思います。
※履歴書や職務経歴書は必要ございません。




②テスト
カジュアル面談を経て、Nextatの選考を受けたいという方にはこちらに進んでいただきます。
テスト内容について詳細はお伝えできないのですが、ここでの通過率は非常に低く、選考の鬼門とも言えるフローです。

形式:筆記(オフラインでお越しいただく形になります)


③最終面接
テスト通過後は最終面接になります。
こちらを以て、合否の通知をさせていただきます。

担当者:弊社代表、弊社エンジニア
内容:弊社代表、弊社エンジニアからの質問、候補者からの逆質問

※最終面接時には多くの方が緊張し、自分を出せていない姿が見受けられます。ですので最終面接前にご希望された候補者には、面接対策のお時間を頂戴しています。面接で聞かれるであろう内容や、それについて対策ができる時間になればと思っております。(担当者は藤本です)

以上がNextatの選考フローとなります。
弊社では随時エンジニアの方を募集しておりますので、まずはお気軽にカジュアル面談にでもお越しください!


バックエンドエンジニア
受託開発でバリバリ開発したいテックリード候補のエンジニア募集!
私たちはクラウドを中心としてWeb・モバイル・デスクトップアプリケーションを活用した「総合システム開発」を行っています。 スマートフォンアプリケーション開発、ゲーム開発、業務システム開発など幅広く対応をしています。また開発範囲もサーバインフラ構築・バックエンド・フロントエンドを一括でお引き受けできる体制が整っています。 2018年11月には、これまでの開発実績を活かして自社では初めてとなる自社製品「@Queue(アットキュー)」「@Growth(アットグロース)」をリリースしました。 @Queueは、IT業務専門のオンラインアシスタントサービスで、現在、多数のお問い合わせ・受注をいただいています。 @Growthは、現場ごとの業務情報(データ)を簡単な入力でクラウド上に保存し、いつでもどこでもひと目で把握することのできるシステムです。 人件費の削減や業務の効率化、迅速な経営判断を支援します。 今後はこれまでの受託にとどまらず自社製品の開発にも力をいれていきます。 <開発実績> ■不動産関係業務支援システム 紙で管理していた情報をクラウドで管理することで、顧客へのアプローチがスムーズになりました。 また、賃貸情報を外部の連携先へ送ることで、有力なポータルサイトからの流入を促し、顧客獲得率UPにつながっています。 ■保育園・こども園簡易業務支援システム サーバー移転を行うことで費用削減と性能向上を実現しました。また部分的にCakePHPのライブラリを導入し、開発を加速させています。 ■ゲーム開発(バックエンド) プラットフォーム(ios,Android等)が違う中、共通の処理で、課金機能を開発しています。
株式会社Nextat
株式会社Nextat's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more