1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「来たるべき未来」と「予測できない未来」のはざまで未来を創造する

こんにちは、マインドフリーの上谷です。

12月に入ってから、学生さんがスーツに身を包んで街を歩く姿も見かけるようになりました。これからまた、たくさんの学生さんとお会いする機会があることが今からとても楽しみです!

さて、2019年最後の更新は、改めて「本質をとらえてあたらしい価値をつくりだす」ということについてフォーカスしたいと思います。


“本質をとらえてあたらしい価値をつくりだす”ということ

ネットが普及した現代。誰もが簡単に情報を発信したり、受信したりできるようになりました。そんな、検索すれば簡単に誰かが考えてくれた「答えのようなもの」を見つけることができる世の中。移ろいやすく、あふれかえる世の中の情報に惑わされ、流れに身を任せて漂う人生を送るのではなく、自ら流れをつくり切り拓いていくためには何が必要なのか。

マインドフリーはそこで必要なものが、世界や目の前の物事の本質(=コア)を見抜き、多様な視点と柔軟な思考で物事を実現していくチカラだと考えています。

そんな考えのもと、マインドフリーではこれまでに「えんぴつ」や「いえ」の本質をとらえ、あたらしい価値について考える取り組みを行ってきました。

取り組み成果をまとめているサイト。マインドフリーのメンバーと「本質をとらえてあたらしい価値をつくりだす」考えに共感してくれた他業種のスペシャリストな方たちが本質について考えた軌跡と成果が残っています。


何もないところから未来への展望は生まれず、目の前にある事象の本質をとらえることで初めて、そこから見えるさまざまな可能性に気付く。私たちが取り組みを経て実感したことは、創造のためには想像が必要だということです。

来たるべき未来について“考える”

創造のための想像、つまり“考える”ということ。

マインドフリーではたびたび「本質をとらえてあたらしい価値をつくりだす」ということに取り組んできましたが、改めて“考える”ことにフォーカスした取り組みを始めました。その取り組みは、今年の8月に入社したばかりの新メンバーを中心に「みんなでひたすら考える」ことを実践する課外活動です。

2019年8月に入社した松井。学生時代はインスタレーションについて学び、モノづくりに関わってきた彼は、マインドフリー入社後も自分の考えを具現化することに取り組んでいます。


この会で私たちが考えたのは、日本で起こりうる未来に関して。

世の中がどう変わるかわからない一方で、起こることが確定している未来もあります。

たとえば、ポジティブなものなら2020年はオリンピック、そして2025年は万博。ネガティブな事象だと、人口減少や食品ロス、年金問題など。私たちはたびたび「未来は予測できずわからないもの」と言ってきましたが、改めて身の回りを見渡すと「予測されている未来」もたくさんあることに気付きます。


「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」通称「SDGs」。国連サミットで採択された「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、2030年を年限とした17の国際目標のこと。貧困などの現在起こっていることはもちろん、気候変動など、今後変化が大きくなると言われている指標もあり、未来を見据えた取り組みの必要性を実感します。


どうなるかわからないことが多い一方で、いずれ起こることが予測されている未来。

そんな、来たるべき未来に向けて私たちができることは何なのか?見て見ぬふりもできる未来に対して、何かできることがないか?と考えるのが、いま私たちが「考える会」として取り組んでいることです。


“答え”は誰が決めるのか

未知のものに取り組む時、私たちは何もわからずに走り始めますが、道なき道を行った先で振り返ってみてはじめて、道の存在に気付きます。そしてその道が他者から一つの成功、あるいは失敗の事例として「答えのようなもの」として認識されています。

「本質をとらえてあたらしい価値をつくりだす」ことも「考える会」も正解はありません。正しい、正しくないという物差しではなく、自分の考えと決断を持って物事を実行していく。その過程ではもしかすると遠回りもあるかもしれません。ですが、無駄なことはきっとないはずなのです。

「考える会」で「日本の少子化」を議題にみんなでマインドマップを作成。他者の意見を聞きながら「そんな視点があったか」という発見があったり、「こんなことも考えられるよね」と意見が出たり。一人では見えないことも大勢で取り組めばたくさん出ます。


答えがない世の中だからこそ、私たちが秘めている可能性は「やりたい!」という気持ちの数だけあるはず。私たちは2020年も、そしてこれからも。「来たるべき未来」と「予測できない未来」のはざまを行き来しながら、新しい価値を創造するために何ができるのかを模索していきます。



マインドフリーでは、新しいメンバーを随時募集中です。

「未来について一緒に考えたい」「あたらしいことにチャレンジしたい」「未知の領域に飛び込みたい」そんな熱意のある方はぜひ、一度来社してお話をしませんか?

下記の募集では通年で採用活動を行っているので、気になった方はぜひ「話を聞く」ボタンを押してくださいね。

皆さまとお会いできることを楽しみにしています。

4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more