1
/
5

【連載第13回】社員とかインターンとか、関係ない。ただ最高の成果を出せよって思った話

こんにちは!

株式会社マツリカでインターンをしている、佐藤風太と申します!

毎日投稿!と張り切ってスタートしたこの企画ですが、気がつけば僕の投稿は久しぶりな状態。。。

というのも、なんと、僕以外のインターンメンバーもフィードを書いてくれているんです!





それぞれ個性が表れていて素晴らしいですね。

しかも、最近は社外の方から「フィード見ました!」と言っていただくことも!

やっぱり自分が書いたものを読んでいただけると嬉しいです。

ぜひマツリカのオフィスに遊びに来て感想を聞かせてください!

営業に営業する

僕はSDRチーム(インサイドセールスチーム)に所属しています。

インサイドセールスの役割は、電話やメールでお客様にアプローチしアポイントを取って

営業担当者に商談をパスするだけでなく、Web会議システム等を活用して自ら商談を行い、

受注するまでを担当することもあります。

僕もこれまで何度か、自分がメインで商談を担当させていただいたことがあります。


インサイドセールス
爆速成長中SalesTechベンチャーのインサイドセールスリーダー候補求む
【営業組織全体を進化させ、売上に直結する、新しい営業支援ツール】 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供をおこなっています。   Sensesは営業の案件・顧客管理だけでなく、組織のナレッジ活用に着目した次世代の営業支援ツール(SFA/CRM)です。   営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報、個々の営業パーソンに属人化している知見・スキルを蓄積し、「組織の資産」とすることで、 お客様の営業成果の最大化を目指し、強い組織作りと多くの課題解決、そして事業成長を実現します。     【年間1,000兆円の営業データを集め、営業の世界に変革を起こす】 更に、マツリカは「Senses」プラットフォームに「営業ビッグデータ」を蓄積していきます。 国内のBtoB企業だけでも、年間の取引高は1,000兆円に上ります。この莫大な営業データを蓄積・活用することで、これまで誰も実現しえなかった、営業の新しい世界を実現します。 (この先に何を考えているかは面談の際にお話します!)     【外部評価サイト:SensesとSalesforceの比較】https://www.itreview.jp/categories/sfa/compares/salesforce-sales-cloud_vs_senses   【プロダクトサイト】 https://product-senses.mazrica.com/ ★受賞歴 ・ダイヤモンド・オンライン:ユーザーが選ぶ「最強ITツール」TOP50に選出 ・「ITreview Best Software in Japan 2022」TOP50選出 ・「すごいベンチャー100」2021年版 選出 ・「働きがいのある会社」2020年版 ベストカンパニー受賞 ・「ITreview Grid AWARD 2022 Winter」にてSFA部門・CRM部門・セールスイネーブルメント部門 受賞 ・「BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn」営業・顧客管理部門 受賞 ・「第4回WOMAN's VALUE AWARD」 審査員賞 受賞
株式会社マツリカ


2月は主にインサイドセールスチームの組織化・仕組みづくりに注力してきましたが、

新人メンバーの急成長などにより少しだけ余裕が出てきたので、

久しぶりに商談を担当させていただくことになりました。

営業に営業できた?

詳しい内容はここでは伏せますが、自分の中で良かったと思う点と改善点をそれぞれ挙げます。

<良かったと思う点>

○「Senses」という営業支援ツールを実際に活用している一人の営業パーソンとして、普段の業務での活用方法を踏まえながら説明することができた。

→ヒアリングをしていく中で、お客様がインサイドセールス組織の立ち上げを検討していることがわかりました。そこで、インサイドセールスが営業支援ツールを活用することのメリットや、「Senses」を活用することでどのように業務効率化ができるのか等について、インサイドセールスである自分の事例をベースに伝えることで、より活用イメージを持っていただけたと思います。


<改善点>

○説明することに集中するあまり、商談序盤はお客様の理解を置き去りにしてしまいがちだった。

→なるべくこちらの説明に対する反応を伺いながら商談を進めたつもりではいましたが、序盤はお客様が内容を理解するよりも先にこちらが次の説明に移行してしまったり、説明を省略してしまった箇所がありました。また、反応が微妙だった時は、「お客様が本当に知りたいことはどれなんだろうか」と考えながら説明を続けてしまいました。

改善方法としては、今思いついたものだと下記があります。

・お客様の理解度を把握するため、いきなりデモを見せるのではなく、メールで事前に送っていた資料のおさらいから説明を始める

・少しゆっくり話し、緊張をほぐすことで説明のモレを防ぐ

・ヒアリングベースで会話し、お客様の求めていることに合せて説明の比重を変える

多分もっとありますね。

次はもっと質の高い提案ができるよう、もっと勉強していきます!

マツリカでは営業に営業する、究極の営業パーソンを募集しています!

アカウント・エグゼクティブ
営業に営業する、最強のSales Tech営業を目指す若きリーダー募集!
【営業組織全体を進化させ、売上に直結する、新しい営業支援ツール】 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供をおこなっています。   Sensesは営業の案件・顧客管理だけでなく、組織のナレッジ活用に着目した次世代の営業支援ツール(SFA/CRM)です。   営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報、個々の営業パーソンに属人化している知見・スキルを蓄積し、「組織の資産」とすることで、 お客様の営業成果の最大化を目指し、強い組織作りと多くの課題解決、そして事業成長を実現します。     【年間1,000兆円の営業データを集め、営業の世界に変革を起こす】 更に、マツリカは「Senses」プラットフォームに「営業ビッグデータ」を蓄積していきます。 国内のBtoB企業だけでも、年間の取引高は1,000兆円に上ります。この莫大な営業データを蓄積・活用することで、これまで誰も実現しえなかった、営業の新しい世界を実現します。 (この先に何を考えているかは面談の際にお話します!)     【外部評価サイト:SensesとSalesforceの比較】https://www.itreview.jp/categories/sfa/compares/salesforce-sales-cloud_vs_senses   【プロダクトサイト】 https://product-senses.mazrica.com/ ★受賞歴 ・ダイヤモンド・オンライン:ユーザーが選ぶ「最強ITツール」TOP50に選出 ・「ITreview Best Software in Japan 2022」TOP50選出 ・「すごいベンチャー100」2021年版 選出 ・「働きがいのある会社」2020年版 ベストカンパニー受賞 ・「ITreview Grid AWARD 2022 Winter」にてSFA部門・CRM部門・セールスイネーブルメント部門 受賞 ・「BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn」営業・顧客管理部門 受賞 ・「第4回WOMAN's VALUE AWARD」 審査員賞 受賞
株式会社マツリカ
株式会社マツリカ's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more