1
/
5

NPOに転職する人どんなひと?バックグラウンド別メンバー紹介!vol. 4「人材営業」

カタリバには、
どんな人が転職してくるの?


まだまだ馴染みのない「NPOではたらく」というキャリアに関して、面談でも「どんな経歴の人がいますか?」、「教育やNPOの経験がないと難しいですか?」といったご質問をよく頂きます。

意外に思われることも多いですが、実はメンバーの経歴は多種多様です。

教員をはじめとした教育業界の経験者はもちろん、縁遠く感じられるコンサルティング業界や金融業界、メガベンチャーやIT企業の出身者など、様々なキャリアを持つメンバーが活躍しています。

そんなメンバーたちのキャリアや転職の想いは下記からお読みいただけます!



認定NPO法人カタリバの役員・従業員 - Wantedly
認定NPO法人カタリバの役員・社員など組織のメンバーをご紹介。予測不能な変化が起きる時代、自ら人生を切り拓き、豊かに生きていくためには、生涯学び続ける「意欲」と、変化の激しい時代を楽しみチャンスに変える「創造性」が必要です。 NPOカタリバは、どんな環境に生まれ育っても、すべての10代が意欲と創造性を育める「未来の当たり前」を目指して挑戦している、2001年創業の教育NPOです。 事業内容:
https://www.wantedly.com/companies/katariba/members



…とはいえ、100人以上いるので、自分と似た経歴のメンバーを探すのも大変かもしれません。

そこで、この連載では経歴ごとにメンバーのプロフィールをまとめて紹介していきます!




vol. 4「人材営業」

今回は、第4回として「人材営業」からカタリバに転職したメンバーの紹介です。


後藤 諄

後藤 諄's Wantedly Profile
https://www.wantedly.com/id/jun_goto_

カタリバ入職前の経歴

神奈川県横浜市出身、明治学院大学を卒業後、パーソルテンプスタッフ株式会社で法人営業を3年

カタリバでの経歴

2020年に入職、オンライン事業部に配属、「カタリバオンライン」の企画・運営、スタッフ採用・育成・マネジメントを担当。2022年より、オンライン不登校支援「room-K」にてオンラインの居場所とコンテンツの企画・運営、スタッフ採用・育成・マネジメントを担当


加瀨仁美

加瀬 仁美's Wantedly Profile
https://www.wantedly.com/id/hitomi_kase_a

カタリバ入職前の経歴

1996年生まれ 神奈川県高座郡寒川町出身 、明治大学国際日本学部を卒業後、 株式会社ネオキャリアで介護業界の人材派遣営業を3年経験

カタリバでの経歴

2022年に入職、全国高校生マイプロジェクト事務局に配属、マイプロジェクトを全国の高校生に届けるための広報価値発信・連携団体の伴走・事務を担当


中島 彩乃





中島 彩乃's Wantedly Profile
2019年に大妻女子大学を卒業後、人材業界で約3年半、人材紹介エージェントとしてリクルーティングアドバイザーとキャリアアドバイザー、事業推進部にて業務を担当。2023年10月より、認定NPO法人カタリバでアダチベースで勤務。
https://www.wantedly.com/id/ayano_nakajima_y

カタリバ入職前の経歴

1996年生まれ 茨城県出身、大妻女子大学人間関係学部を卒業後、株式会社マイナビで約4年半勤務。人材紹介事業で法人営業とキャリアアドバイザー、事業推進部などの業務を担当

カタリバでの経歴

2023年10月に入職、アダチベースに配属、人材ミッションを担当



★☆ メンバーアンケート ☆★

(1)カタリバに転職した理由は?

  • カタリバのビジョン「どんな環境に生まれ育っても、未来をつくりだす力を育める社会」に強く共感したからです。自身が自己肯定感に悩んだ経験から、日本の子供の自己肯定感や主体性を育むことにつながる仕事がしたいと思っていて、学生の頃にカタリバでインターンとして関わっていました。そのときから興味は持っていましたが、前職を通じて、社会には決して自分の怠惰ゆえではない貧困や様々な困難で選択肢を狭められてしまっている人々がいることを知り、教育への思いが更に強くなり、転職を決めました。
  • 働く人が活躍できる居場所作りをしたいという思いから、社会に出る前の悩める思春期の中高生に向けて、自分自身が居場所を届けることによって、安心感とさらにその後につながるような自己肯定感を育むサポートをしたいと思ったから
  • カタリバのvision、missionにとても共感し、関わっていきたいと思ったからです。


(2)カタリバで活きた前職の経験・スキルは?

  • コミュニケーションスキル
    • 現在、様々なステークホルダーと日々協働をするにあたり、前職の法人営業や派遣スタッフの就業フォローを行ううえで身についた、印象管理や、相手の意向をくみ取り行動する力は特に役立っていると感じます。
  • 営業で培った対話力や傾聴力など
  • 相手の実現したいことを聞き取り、提案していくスキルと伴走をするスキルです。子どもの場合提案ではないですが、実現したいことやニーズを把握することは活きていると感じ、伴走は大人も子どもも変わらず活きていると感じます。


(3)苦労した(している)前職との違いは?

  • 成果が数字で測れるものばかりではないかつ、すぐに表れるものばかりではないなかで、ゴール設定し、仮説検証的に仕事を進めること
  • 達成するべき目標が定量でカバーできるものだけではないのと、生徒対応という正解がないものかつ、成果がすぐに目に見えるものばかりではないため、スタッフ間で対話をしながら考えていくことは前職との違いだと思います。
  • 成果(目標)が定量で追うものではないことが多い為、自分自身で試行錯誤しながら目標設定をしていくことが最初は難しかったです。逆に、裁量を多く持たせてもらえるため、やりがいを持って仕事に取り組むことができています。



以上、今回は「人材営業」からカタリバに転職したメンバーの紹介でした!

興味を持っていただいた方は、ぜひ下記募集の「話を聞きに行きたい」からエントリーをお待ちしております!


オープンポジション
企画開発と現場推進とPDCAサイクルを重ね、提供価値にこだわる|教育NPO
カタリバは、学校・放課後・地域・行政など、10代を取り巻く様々な環境に、新しい手法で働きかける教育NPOです。開発したサービスを組み合わせてプロジェクトを立ち上げ、教育プログラム提供、居場所施設の運営、高校や行政へのハンズオン支援など様々な手法で、10代の可能性を広げる活動に全国で取り組んでいます。  ・ ・ ・ ■ カタリバの扱うテーマ ― 高校生のキャリア学習・探究学習 ― 地域密着型のユースセンター運営 ― 外国ルーツの子ども支援 ― 不登校の子ども支援 ― 困窮世帯の子ども支援 ― 被災した子どもの支援 ― 校則を見直すムーブメント など ■ カタリバのアプローチ ― 中高生のための居場所づくり ― 学校・行政に対するハンズオン支援 ― 教育プログラムの開発・運営 ― デジタル ユース・ソーシャル ワーク ― インキュベーション(起業支援) ― アドボカシー(政策提言) ― ムーブメントの創出  など ∇活動紹介の一覧 https://www.katariba.or.jp/activity/
認定NPO法人カタリバ




今後も、様々なバックグラウンドを持つメンバーが登場する予定です。
よろしければ、本ストーリーの「いいね」と企業ページの「フォロー」をしてお待ちください!

みなさまにとって、NPOではたらくことを少しでも身近に感じていただくきっかけになれば嬉しいです。
次回もお楽しみに!!

認定NPO法人カタリバ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 認定NPO法人カタリバ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?