1
/
5

【人事考課改定】自身のビジョンを考えてみよう!

2022年度、アイエスエイプランの人事考課が改訂されました。
当記事では、改訂内容からキャリアについて考えるきっかけ作りができればと思います。

今回の記事を通して、ビジネスにおける成長プロセスを知るとともに、みなさん自身のビジョンについて考えてみましょう!
(とれキャン2021の内容をもとに作成しております)

人事考課のこれまでと、これから

これまでの人事考課では成長の階段が大きすぎるために、どこを目指すべきか、何をすれば良いのかが見えづらい状態でした。そのため明確な目標が立てづらく、結果として目の前の仕事を頑張る思考になりがちでした。
▶︎人事考課ってそもそも何?という方は、こちらの記事をチェック

今回の人事考課改訂では、大きな一段を詳細化し、小さな階段が見える化されました。これにより次に目指すべき階段が見える化されたため、一段一段を登るためにすべきことも明確になります。

社内キャリアアップの詳細を知ろう

突然ですが、あなたはアイエスエイプランで働く中で、今後どんな風になりたいですか?
まずは、社内キャリアアップにてどのようなステップがあるのかをイメージしてみましょう。

◎ウォーミングアップ

★人事考課改訂では、成長プロセスの粒度を細かく設定するために「ライン」が整理されました。P軸F軸それぞれにて、①各ラインを並び替え、②対応する説明文を紐付けてみましょう。

いかがでしたでしょうか?
パッと結び付けられるものから、ラインの順番を並び替える時点から難しいところもあったのではないでしょうか。

実際には、こんな形で成長プロセスの粒度を詳細にし、ラインを設定しました。

◎正解

こうして正解を見てみると、自身がこれまで経験してきたラインについては比較的分かりやすかったのではないでしょうか。ただ、まだ経験していない上位のラインについては、なかなかイメージしにくいかと思います。

社内キャリアアップの詳細を知ろう

◎ワーク

ここまでのワークでは、アイエスエイプランにおけるキャリアアップの順番と内容がなんとなくイメージできたかと思います。ここからは各ラインごとに焦点を当てて、彼らのような人物になるために必要な要素を考えてみましょう。

◎結果

いかがでしたでしょうか?
例えば、2021年のとれキャンでは、以下のような要素が挙がりました。

こうして見ると、各チーム大体同じような要素が挙がっていることが分かりますね。
また、先ほどのワーク同様に、やはり自身の経験していない領域のラインについては、まずどんな仕事をしているのか、何が必要なのかのイメージがしづらいことも分かります。

自分のビジョンを考えてみよう

ここまで、各ラインごとの構成要素までイメージをしてみました。アイエスエイプランにおける成長プロセスが、だいぶ詳細に見えるようになってきました。

それでは、最後のワークです。最後は、「自身のビジョン」について考えてみましょう。
現在を起点として、3年後にどのラインにいることを目指すのか、その3年後を迎えるためには何をすべきなのか。Will,Can,Mustのフレームワークで整理してみましょう。

◎ワーク

◎結果

全体を通して、これまでの自分と比べてみると、今までは目の前の仕事を頑張る思考ではありませんでしたか?つまり、Will,Can,Mustでいうところの、「Can」を並べていただけかもしれません。

今回の人事考課改訂によって、今後目指す「Will」が明らかになったはずです。そして、Willに付随して「Will」に対する「Can」、「Will」に対する「Must」が見えてきたと思います。
これからの人事考課を経て、一人一人にフィードバックが返ってきます。
これまでの自分を振り返ることはもちろんのこと、今後のビジョンについてPLやFLと一緒に目標を立ててみると良いですね。

最後に

今後目指すべき場所はどこなのか、そのために今何をすべきなのか。これらが詳細に見える化された人事考課改訂。より成長プロセスを意識した行動ができるよう、人事考課を活用しましょう!

株式会社アイエスエイプラン's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more