1
/
5

社員インタビュー第三弾!今回は最年少リーダーの海老澤さんです!

前回の記事は読んで頂けたでしょうか?(https://www.wantedly.com/companies/isa-plan2/post_articles/166969

前回はアイエスエイプランがコンテクストを大事にしていること、そしてそれを実現するためのコーチングや勉強会について紹介しました!

今回はインタビュー第三弾ということで、コンテクストが強みになったという海老澤さんにお越しいただきました!

――こんにちは、まずは自己紹介をお願いします!

「初めまして、2014年に新卒入社した海老澤です。会社説会で代表の糸川から『リーダーシップ』の話を聞き、知らないことをたくさん学べると感じて入社を決意しました。趣味は野球です!」



――なるほど!ところでアイエスエイプランの社員さんは優秀な方が多いと感じているのですが、どうでしょうか?

「そうですね、確かにそうかもしれません。実際アイエスエイプランのエンジニア一人当たりの売り上げは、2000万円を超えています。これは非常に高い数字です。」

――そうなのですね!なぜそんな驚異的なことが出来ているのでしょうか?

「考えられるのは『営業の強さ』、『エンジニアひとりひとりの強さ』、『マネジメントの強さ』です。こう話すと、もとから優秀な人が多くいるから、この数字を可能にしているように聞こえますが、環境や研修による、ひとりひとりの成長が大きな理由と考えています。」

――なるほど!その「成長」とはどんな成長なのかお聞きしてよろしいでしょうか?

「もちろんです。アイエスエイプランで言う成長とは、会社が大切にしている“コンテクスト”を感じ取る力を身につけ、養い続けることです。

“コンテクスト”には『文脈』などの意味があり、表面上ではわからない、人や物事の背景や状況、関係を指します。

私もまだまだ勉強中ですが、みんなでこのコンテクストを感じ取る力を常に高め合っているのが、営業力、仕事力、マネジメント力につながっていると考えています。」



コンテクストがポイントなのですね!では具体的にはどのような動きをしているのですか?

「やはり最初はクライアントも私たちも人であるので、コミュニケーションをしっかり取るということを徹底しています。

このとき重要なのは、クライアントのために仕事をするという意識と物事はクライアントの視点で考えることです。」

――なるほど、そのような意識は実際どのような場面で効果があるのでしょうか?

「例えばこんな事例があります。ちょっとした雑談のときにクライアントが『いま新しい動きがあって…』、『困ったことがあって…』など、ふとした想いを気軽に話して頂けました。

そこで私はその想いを逃さず受け止め、私たちができることを考えながら、深くヒアリングをしました。クライアントから提案を求められる前に企画書にまとめてアプローチをしているのです。」

――確かに!新たに案件も受注出来る可能性が高まりますね!

「事実、次年度にサーバーの更改を控えているという情報をキャッチしました。これまでの付き合いのなかで、クライアントにはサーバーに詳しい人が少なく、体制がないことが予測出来ました。

そこで、どんな体制でプロジェクトをはじめればいいかなどを自主的に提案したのです。クライアントの想いを、一足早くカタチにすることで新しい仕事につながりました。」

アイエスエイプランでは新たな仲間を募集しています!

是非お気軽にオフィスまで足を運んでみてください!

株式会社アイエスエイプラン's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more