1
/
5

寝るとき僕はブラトップを着る。

とある同僚にカミングアウトした話、例えばこんなありふれた話から始まります。            

僕「おつかれさまー、最近調子どう?」
同僚「あーおつかれさまですー、まぁまぁですね。」
僕「最近ね、寝るときにブラトップ着てるんだよー意外でしょ?」
同僚「へー・・・???」
僕「U社のエアー何とかの奴さー、あれスベスベしていて気持ちいよねー」
同僚「あーそうなんですか、、男性用のしか触ったことないですが確かに気持ちよさそうですね」
僕「着たことある?」
同僚「あー今のところないですね」
僕「ないなら一回着てみた方がいいよー、胸のあたりがね少し締め付けられるけど癖になるから」笑
同僚「そうなんですね、機会があったら着てみますね、・・・ホントにですか?」
僕「え、本気本気 (o^―^o)」

コレ書いててホント怖い会話だと思いますね。。そして優しすぎる同僚っ!!

サッ・・・時を戻そうっ!!

こんな話をする切っ掛けとなりましたのは遡る事10ヵ月前、
私事ですが第二子の誕生に向けて妻から相談がありました。

妻「1ヵ月でもいいから仕事休めない?長女もまだ小さいし、たぶん私潰れると言うか無理と思う」

長女はまだ1才ちょっと、待機児童で保育園も通えてなく、まだ言葉も覚えられない時期でお風呂は当然、ひとりでご飯を食べることもできません。さらにコロナ禍で家族サポートも頼めない状況でした。。

・妻が入院中長女はどうするんや!?
・退院後のまだボロボロの身体で二人の面倒みれるんか!?

振り返るとこんな簡単な事を私の方から話し出せずに居たのは恥ずかしい話です。。

そして何より社内で男性の育児休暇を取得するのは私が初めてのことでした。
具体的には育児休暇取得6ヵ月ほど前から会社側へ相談し、現在の役割を引き継げるような働きを進めてきました。これがまた結構大変で、、ご協力いただいた皆さんには感謝しかありません。
(復帰後は問題なく同じ役割へ無事戻れました)

中には「前の会社は育児休暇取れるような状況じゃなく辞めざるを得なかったです。大変だと思うけど頑張ってください」、「僕も来年取ろうと思ってるんです!是非この輪を広げていきましょう!」など温かい言葉をかけてくださる方も居ました。

その他お声をかけてくださった方々にも沢山励みになりました!ありがとうございました!!

そうこうしてる合間に妻は出産入院へ!! 無事に次女出生っ! イェアー♪

妻が帰ってくるまでのそれから一週間ほど私は長女と二人っきりです。
妻からのアドバイスは一つだけでした。

中々寝付けなかったら私のブラトップ着てあげて!タンスに入れといたから

うん、太さ的に着れると思うけどそこまでしなくてもね。。。
帰ってきた妻に向かって「余裕だったよん」とか言いたかったのですが
いつも一緒にいた妻が居ないことに気づき時折寂しい表情を浮かべるのです。
そればかりは私にはどうしようもできませんでした。

その寂しい時間が少しでも晴れるならと思うとTシャツの上から自然と着てました。

着心地はあれです。
少し締め付けられますが、とある有名戦闘民族ベジ〇タ様の気分です。
(わかります?あの勇ましいタンクトップ姿です)
心なしか胸筋もついた錯覚があり頼もしい、と言うか長女も顔擦り付けてくるし、もはや楽しい。

だから、寝るとき僕はブラトップを着る。

今現在は寝るときに長女がブラトップを手渡してきます。
小さい頃肌身離さず持っているタオルケット?の代わりがブラトップになってしまって家の中ではいつも持ち歩いてます。

そうこうしている内に長女と二人っきりの数日はあっという間でした。

久々に見る妻もまだまだ身体は痛むそうで新生児のお世話もあり、だいぶ疲れている様子。ほんとお疲れ様です。

折角の育児休暇なんだから完全に主夫やってやると意気込んだスケジュールを書き出してみました(実際だいたいこんな感じでした)

主夫なりきりスケジュール 【私なりの全力版】
07:00 起床
07:30 朝食準備 (しながら自分はささっと食べる)
08:00 - 9:00 長女の朝食タイム
09:30 長女&新生児、お着替えタイム
10:00 - 11:00 公園で長女お遊びタイム
11:00 - 12:00 買い物して帰って昼食準備
12:00 - 13:00 長女の昼食タイム
13:00 - 16:00 長女のお昼寝タイム(寝かしつけ) & 部屋の掃除
16:00 - 17:00 起きた長女と遊ぶ
17:00 - 18:00 夕食準備 (具材足りなければ買い出し)
18:00 - 19:00 夕食タイム
19:00 - 19:30 片付け&お風呂準備
19:30 - 20:00 長女お風呂タイム
20:00 - 20:30 新生児の沐浴タイムと自分のお風呂
何もかも疲れて投げ出し始める時間帯・・・でも本日の体力を使い切らない限り寝ない長女と遊ぶ
22:30     長女の歯ブラシと寝かしつけ
23:30 -    やっと俺タイム!!でも眠い!!!
おむつ交換は書いてないけど長女は3時間毎、新生児は40分毎・・・・
深夜帯は深夜帯で妻が新生児見てくれてるのですが上記スケジュールをある程度こなしていてふと我に返り思ったこと、、、

通常業務より遥かに過酷すぎる、、、あー電車に乗りたい(ひとりになりたい)と思ってしまいました。。1ヵ月育児休暇取れてめちゃのんびりできるやんって思ってた頃の私をグーで殴ってやりたい。                 

何はともあれ、充実した育児休暇の1ヵ月でした。
私の妻は優しい方だと思うのですが更に優しくなりました。
そして何よりも、こどもの1ヵ月ってこんな変化あるんだと驚きました!
改めて、育児休暇取得できる環境に居れてホント良かった!感謝感謝です!!

悲しくも日本では男性の育児休暇取得について良いイメージを持たれる方はまだまだ少ないそうです。ほんの一例として中身はこんな感じなんですよって事をほんの少しでもいいので伝えられたら幸いです。そして社内で育児休暇取得希望される方がいたらまず応援したいと思います。

【 実際取得した休暇 】
有給休暇 10日ほど (出産日~月末まで) 育児休暇 1ヵ月  計1ヵ月半ほど

後日談
冒頭で登場した優しい同僚はパートナーにすぐさま話したらしく
気前よく貸してくれて早速着てみた報告をくれました!!もう全部かわいい!
きっとスベスベの虜になっていることでしょう。

株式会社ゲットイット's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more