1
/
5

趣味を仕事に!副業OKのコーボーでMV制作とWeb系開発で活躍中のエンジニアへインタビュー【コーボー制度紹介】

みなさんこんにちは。株式会社コーボー人事の大和田です。

昨今、副業や兼業も含めたパラレルワーカーが増え、副業を認めている会社も多くなってきました。また今後も更にこのような世界が広がっていくでしょう。

コーボーでも、「副業OK」としています。

採用面接の際、

・副業は本当に可能なのか?
・どんな副業を行なっているメンバーがいるのか?
・本業と副業をどのように両立しているのか?

など、多くの質問をいただきます。

そこで、今回はコーボーでエンジニアとして働きながら、副業でもご活躍されている伊藤さんへのインタビューを実施いたしました。

今回のインタビュアーは、多くの企業でエンジニアのキャリア実現に携わってきた齋藤さんが務めます。

ぜひご覧ください!

ー(齋藤)伊藤さん、自己紹介をお願いします。



(伊藤)コーボーでSESエンジニアをしている伊藤です。

コンピューター系の専門学校では2年間プログラミングを学び、地元長崎でシステム開発企業に就職しました。

業務系アプリの開発エンジニアとして、4年ほど働いていました。

長崎での仕事に慣れてきた頃、もっとITが盛り上がっている東京で働いてみたいと強く思うようになり、思い切って上京。

就職活動中にコーボーと出会い、モダンな技術でのWeb開発経験が積めること、社員を大切にしておりワークライフバランスが整った環境で働けることを魅力に感じ入社を決意しました。


ー(齋藤)就職先が決まってない中での上京、結構思い切ってますね(笑)。

(伊藤)そうですね。あの時の行動力を思い出すと自分でもびっくりします(笑)。

不安がなかったわけではないのですが、東京で働きたい、新しい環境でチャレンジしたいという想いの方が強かったのかもしれません。


(インタビュアー:顧問 齋藤)

ー(齋藤)初めてのSES企業での就業、入社してみていかがでしたか?

(伊藤)今までは受託開発がメインで、客先には打ち合わせくらいでしか行くことがなく、【客先常駐】という働き方には少し不安を感じていました。

しかし、常駐先の方が丁寧にフォローしてくださり、すぐに慣れることができました。

SESだから、社員じゃ無いから、と疎外感を感じるのでは無いか?と思っていましたが、

SESエンジニアだからこそ、自分の役割が明確で、自由に働けるという側面もあるんだなと気付きました。

他の企業では、常駐先への希望を一切聞いてくれないところもあるようですが、

コーボーではどういうところで働きたいですか?と親身になって営業がヒアリングしてくれました。

だからこそ、自分に合った現場で、スムーズに働き始めることができたのかな?と思っています。


ー(齋藤)伊藤さんはSESエンジニアとして働きながら、副業でもご活躍されていますよね。どんな副業をされているんですか?

(伊藤)動画制作の仕事をしています。

趣味で制作した動画を見ていただいた企業様からオファーをいただき、ミュージックビデオの制作を定期的に行っています。

コーボーの仕事が残業ほぼゼロで、終業後は時間を自由に使うことができるので、プライベートの時間も確保しつつ、副業を行うことができています。

(齋藤)動画を拝見しましたが、30万回再生って本当にすごい数字ですよね!コメント欄も絶賛の嵐で、やりがいがあるのではないかな?と思いました。

(伊藤)多くの方に見てもらえている分、正直プレッシャーもありますが、すごい嬉しいです。

趣味が仕事になっていて、作品への意見もダイレクトに聞くことができており、モチベーションがあがりますね。



ー(伊藤)コーボーは副業OKですが、他の企業ではどうなんでしょうか?

(齋藤)副業OKの会社、増えてきてはいます。

ただ、IT業界は人材の流動性が高く、転職につながってしまうリスクやノウハウの流出を防ぐために副業禁止としている会社もまだまだたくさんあるんですよ。

結構強引な理由をつけて、許可しないという会社も目にしたことがあります…。

だからコーボーのように社員の可能性を制限せず、ここまで自由にさせる会社は珍しいと思いますよ。

特にSES企業では。

また、働く側の意識としても本業の環境の中で最大限の成果を出し、副業を両立させていくことに意思を持って向き合い続けることはとても重要だと思います。

本人にとっても企業にっても副業が成功しているケースは本人が【自由と責任】という考え方をしっかり持っているからだと思うんです。責任が果たせない中で、副業にフォーカスしていくなどは本末転倒ですよね。


ー(齋藤)伊藤さんは、動画制作の道に進もうとは思わないんですか?

ずっと一緒に働けたら嬉しいから、個人的には進んで欲しくないですけど…(笑)。

(伊藤)ありがとうございます。動画1本にお仕事を絞るとなると、動画制作だけでなく、営業活動も行わないといけないですよね。

来月も安定して働けるかどうか?生活できるだけ稼ぐことができるかどうか?など、気にしながら働くのは自分の性に合わないんです。

今、好きなもの・作りたいものだけを作るという働き方が叶えられているので、この働き方を続けていきたいなって思っています。

コーボーが大切にしている価値観”DNA”の中に、「一人ひとりの大切な時間」というものがあります。

これは仕事だけではなく、プライベートの時間も充実させてほしいというものです。

このような、メリハリをつけて、ワークライフバランスを取りながら働くことができる環境なので、自分らしい働き方が実現できているんだなと思いますね。


ー(齋藤)最後に、記事を読んでくださっている方に一言お願いします!

(伊藤)コーボーは会社全体の雰囲気が非常にいい会社です!
会社を良くするためにみんなで協力し、意見交換をしながら改善を重ねています。高い向上意識がありながら、ワークライフバランスも大切にしてくれる会社ってあまりないんじゃないかな?と思います。

やりがいも、プライベートの充実もどちらも求めたいという方にはぴったりの環境だと思います。


(齋藤)3ヶ月に1回、自分がエンジニアとの面談を行っています。定期的に接点を持ち、キャリアへのアドバイス、副業の状況を確認することでサポートをしています。

副業したいけどどうしたらいいか?今後〇〇のスキルを伸ばしていきたいが方法がわからない…など、なんでもお話を伺えればと思っています。

あなたからのご応募、お待ちしております!

株式会社コーボー's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings