1
/
5

14億の資金調達完了しました!〜CEOインタビュー 前編〜

KiteRaでは、2022年2月に総額14億円の資金調達が完了しました!

資金調達プレスリリース

資金調達を行い、ますます加速していくKiteRaのこれからについてCEO・植松さんにお話を聞いてきました。


ー 前回の資金調達が2021年4月に行われました。あれから1年が経ちますが、この1年を振り返っていかがですか?

前回の資金調達は、インキュベートファンドが主催したインキュベートキャンプに参加して、ベストグロース賞、総合2位になったことがきっかけでした。メディアにも取り上げられて大きな反響がありました。当時まだ10名弱の組織でしたが、その調達資金で事業をドライブすることができ、社員数も増やすことができたと考えています。

顧客数もこの1年で300社から800社まで増え、PMFも達成できたので手応えのあった1年でしたね。

多くの株主さんからも評価いただけて自信にもなりましたし、その結果が今回ラウンドの資金調達にも繋がったのだと思います。


ー 私自身も2021年4月に入社して、この1年は本当に組織としてもプロダクトとしても大きく成長した1年だったなと感じています。一方で、この1年でまだ達成できなかったことはありますか?

組織づくりの面でまだ課題は多く残っていると感じています。各ファンクションに必要な人材リソースの確保はこれからももっと必要なので、採用の強化は必須課題です。

それと、本当の意味でのプロダクト進化もこれからだと感じています。

振り返ってみると、1年前は今の会社を想像できていませんでした。ここまでの成長を遂げたことに自分自身でも驚いています。

この成長は私一人で成し遂げたことではなく、素敵なメンバーに囲まれて、株主の皆さんにサポートしていただき、そして何よりもユーザー様に支えていただいている結果だと思っています。


ー前回の資金調達から約1年が経ちましたが、今回の資金調達を行った背景を教えていただけますか?

今回の資金調達の目的は4つあります。

1つ目は、既存事業のさらなる拡大です。社労士事務所向けのサービスをさらに深堀して、愛されるプロダクトにしていきたいと考えています。現状の顧客数が約800社。これは、全国に約2万7000社いる社労士事務所のうち3〜4%のシェアです。

まだまだポテンシャルはあると思っていますし、社労士事務所のその先にいる顧問先の企業の方にも愛されるようなプロダクトにしていきたいです。

結果として、社労士事務所の生産性・収益性の向上に寄与できたら嬉しいですね。

それは、私自身が10年近く社労士として過ごしてきたことから、社労士の先生方への思いが人一倍あるからかもしれません。

2つ目は、社労士事務所向けに展開しているサービスを事業会社に向けてお届けすることです。そのためのプロダクト開発に資金を当てていく予定です。

実は、KiteRaを立ち上げた当初は事業会社向けのサービスだったんです。サービス展開していく中で、社労士の先生からの需要が多くあったため、これまで事業会社向けのサービスはストップしていました。

それを今回、資金調達を行ったこのタイミングで再スタートすることにしました。

この数年で、社労士の先生方の専門的な目でプロダクトを育て、磨いていただいたこともあり、プロダクトを当時より大幅に進化させた形で提供していきたいと考えています。

3つ目は、マーケティング戦略です。

資金調達を機にさらに思い切ったマーケティング戦略を行っていきます。KiteRaの認知度を高めていくために、これからはマスメディアを使った広告などにも力を入れていこうと思っています。

4つ目は、人材の採用です。

1年後には今の倍以上の組織にしていきたいと考えています。先ほどもお話したように、KiteRaのさらなる成長には、人材の確保は必須です。これからKiteRaが目指している成長には、今の人数ではとても足りないと思っています。

ぜひ、様々なスキルを持った方に仲間入りして欲しいですね。


ー資金調達が完了したKiteRaのこれからをどのように考えていますか?

一言で言うと、「マーケットリーダーになりたい」と考えています。

この分野で圧倒的なトップでい続けなければいけないとも思いますね。

社内規程は一見ニッチな分野に見えますが、どの企業でも持ち合わせている重要なドキュメントです。これらを正しく運用できるように、KiteRaを使ってガバナンスの一翼を担えるような社会的意義のある会社にしていきたいですね。

また、将来的には株式公開も予定しています。そこに向かって自社の内部管理体制の構築も必要だと感じています。

目標はその他にもまだまだたくさんあります。既存の組織のメンバーを増やしていくのはもちろんですが、新規のポジションも作っていきたいと考えているんです。

次のビジネスの展開を継続して企画していくようなR&Dチームも作っていきたいですね。

個人的にはさらに権限委譲していきたいと考えています。現状もボトムアップに近い組織運営をしているのですが、今後さらにメンバーのやりたいこと・やれることを最大限に広げていきたいですね。



ここまでは、KiteRaのいまとこれからをお伝えしました。

次回は、ミッション・バリューに焦点を当てて組織運営のこれからをお伝えします!

お楽しみに★

株式会社KiteRa's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more