1
/
5

【プレスリリース】プロeスポーツチーム「REJECT」、快適すぎて動けなくなる魔法のソファ「Yogibo」とスポンサー契約を締結!

プロeスポーツチーム「REJECT」を運営する株式会社REJECT(本社:東京都文京区、代表取締役:甲山翔也、以下 REJECT)は、快適すぎて動けなくなる魔法のソファ「Yogibo」を展開する株式会社ウェブシャーク(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:木村誠司、以下 Yogibo)とスポンサー契約を締結したことをお知らせいたします。

■Yogibo(ヨギボー)について
ビーズソファをはじめインテリア家具・生活雑貨などリラックスアイテムを取り扱うライフスタイルブランド。
Yogiboのビーズソファは従来型のビーズクッションとは異なり、1つでベッド・ソファ・リクライニングチェアなど、用途に合わせて形状を自由に変化させることができます。デザイン性も高い最先端のインテリアとして、ご自宅だけでなくホテルや温泉旅館、キャンプやグランピング施設、オフィスでのビジネスシーンなど、様々な場所で活用頂いています。現在、世界8ヶ国で展開しております。
日本国内においては、国内最高峰のモータースポーツ「SUPER GT」への参戦や日本初の女性プロサッカーリーグ「WEリーグ」など各種イベントへの協賛や、「センサリールーム」のプロデュース・普及活動、被災地への支援活動など、社会への貢献を通して“ストレスのない社会を実現する”ことを目指し活動しております。

この契約締結により、Yogiboが新たなREJECTメインスポンサー(胸面及び右袖)として協賛いただくことも決定いたしました。

今後はYogiboとREJECTの協業により、チーム強化だけでなく、eスポーツの発展並びに価値向上に向けて、様々な取り組みを行ってまいります。

■株式会社ウェブシャーク 取締役 岸村大安様よりご挨拶
REJECT様は、新たな文化「eスポーツ」を日本に定着させようと、アグレッシブに様々な取り組みに挑戦されています。「REJECT GAMING BASE」も設立され、よりストイックな環境で世界一を目指す選手達を、少しでもリラックスの面でサポートできるよう、支援して参りたいと思っております。

■株式会社REJECT 代表取締役 甲山翔也 よりご挨拶
この度、Yogiboを展開されている株式会社ウェブシャーク様とのスポンサー契約締結を発表でき、大変光栄に思います。以前よりeスポーツに対して理解が深く、様々なバックアップを行ってこられたYogibo様とともに、eスポーツシーンにおける更なるブランド価値の向上だけでなく、eスポーツの産業化を目指していきたいと思っております。


【株式会社ウェブシャーク 概要】
会社名:株式会社ウェブシャーク
代表者:代表取締役社長 木村誠司
設立:2002年2月1日
本社所在地:大阪府大阪市中央区瓦町三丁目6番5号 銀泉備後町ビル2F
事業内容: 快適すぎて動けなくなる魔法のソファ「Yogibo」の運営 https://yogibo.jp/
世界初エッグウィッチ専門店「ドン・ウォーリー・エッグウィッチ」の運営 http://eggwich.jp/
持続的な社会課題解決を目指す広告「TANZAQ(タンザク)」 https://tanzaq.jp/

【プロeスポーツチーム「REJECT」について】
2018年発足のプロeスポーツチーム。主に世界的に人気なシューティングゲームタイトルを取り扱い、現在はPUBG/PUBG MOBILE/Call of Duty Mobile/Rainbow Six Siege/Apex Legends/VALORANT/第五人格/荒野行動/Fortniteの9タイトルの部門を保有。モバイルシューティングゲームでは日本トップの実績を上げており、特に『PUBG MOBILE』部門は同タイトルで国内最多となる7回の世界大会出場を誇る。
https://reject.jp/

【株式会社REJECT 概要】
会社名:株式会社REJECT(リジェクト)
代表者:代表取締役 甲山翔也
設立:2018年12月
本社所在地:東京都文京区本郷一丁目7番12号
事業内容:eスポーツ関連事業
https://reject.co.jp/

※PRTIMES掲載ページ

株式会社REJECT's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社REJECT
If this story triggered your interest, have a chat with the team?