1
/
5

『僕の夢は経営者』ACF営業部主任が語るACFの魅力

皆さんこんにちは!

24卒インターン生の堀内です。

2018年の設立からいくつもの困難を乗り越え、業界トップクラスのファクタリング会社へと成長を遂げた株式会社アクセルファクター(以下:ACF)。

今回は、【営業部 営業2課主任 森島健太さん】ACFの魅力自身の仕事観について語っていただきました。


           (非常に話しやすく、優しいお方でした!!)


プロフィール

26歳。3回の転職を経験して株式会社ACFへ。今年で入社3年目。もともと営業畑で働いていたこともあり、数々の実績を残す。現在は営業2課の主任に。休日は家族と時間を過ごし、自己研鑽のための読書も欠かさない。


業務の流れ
  • 9:00: 出社・当日の顧客の動向チェック
  • 9:30~10:00: 環境整備・朝礼
  • 10:00~18:30: お客様対応・会議・打ち合わせ・ご契約など
  • 18:30: 退勤

ACFに入るつもりはなかったんです。

もともとACFに入るつもりはなかったんですよ(笑)

代表の考えやネクステージの成し遂げたいことが「ここで働きたい」と思ったきっかけとなり、当初は経理職で面接を受けていました。

営業の経験・自分の将来の夢などを面接で話していくうちに、「ACFはどうだい?」とおすすめされ、当時のACF代表の方と話をしました。そこで、

「1から会社を作り上げていくのは面白そうだな」

と思ったので、ACFに入りました。

※ACFは2018年に設立


(森島さんが「ここで働きたい」と思うきっかけとなったネクステージのフィロソフィーブックです!)


絶対に折れない人が強い

入社当初は、本当に見て覚えて、やって覚えてという感じですね。設立して間もなく、教えてくれる場や人がいなかったので・・・(笑)

あとはファイナンシャル事業自体は初めてだったので、独学で知識を入れ、お客様に対する接し方は他の営業の仕事とあまり変わらないため、とにかく数をこなしました

その結果、ACF過去最高額の誓約と過去最高の売り上げを出すことができましたね!

「営業は結局、数やった人が一番強い」と思っています!

途中で折れなければ、営業やっている人、やろうと思っている人、営業で悩んでいる人は絶対に成功すると思っているので、数やれるメンタルがあるかどうかが大事じゃないですかね(笑)

僕自身は、数をこなしたからこそ成績も残せたのかなと思っています!


                  (素敵な笑顔ですね!!)


手段と目的を間違えないように

営業の仕事をしていく中で、数値を追うことは間違ってはいないのですが、何のためにその数値を追うのかということも自分の中ではすごく考えています。

数字を上げるのはあくまで手段でしかないので、数字を上げることによる目的は何なのかというところ、

【手段と目的を間違えないように】というのは、大事かなと思いますね。


お客様の選択・部下の成長が…

私が感じたACFでの働くやりがいは、大きく2つですね。

お客様が僕、ACFを「選んで」使ってくれたという事実を伝えてもらった時

部下ができなかったことをできるようになったり、部下の成長を感じられた時

そのために、「ACFで働いて楽しかったな。」ということを思ってもらえるような環境を作りたいですね。

だからこそ、今の職場の雰囲気は和気あいあいとしていますし、入ったばかりの方も発言しやすい雰囲気になっています!

やっぱり、メリハリですね。メリハリがある会社ではあります!


              (業務中の社内の様子です!!)


自分の夢につながっているかが大事なんです。

部下の子に対して常々言っている、ぶらさないようにしているものが、

今や1か月後の行動が最終的な自分の夢につながっているかどうか

ということですね。

僕自身、過去に会社に多大な損失を与えてしまったことがありまして、そこで見えてきた自分の営業観伝えるべきことをしっかりと伝えるようにしたうえで、「自分の将来の夢が実現できるように今教えるべきことは何か?」をすごく意識してマネジメントですかね、やらせていただいてます。


   (森島さんの夢はスキルを高めて、父の会社を継ぐことだそうです!! 素敵ですね!)


【経営者】を目指せる環境

今後、会社としては事業拡大をしていきたいなと思っています。いろんな事業を立ち上げて、いろんな人にチャンスが届く仕組み、チャンスをつかめるような会社にしていきたいなと思っています。

個人としては【経営者に絶対になりたい】です。経理営業ができないと経営者にはなれないので、両方のスキルを磨き、今日・明日・明後日までの仕事を考えられるようにして、

「30歳には経営者になる」っていうのが自分が掲げている目標ですかね。

いろんな経営の部分だったり、経営者の方とお話ができるという面では、ACF自体も経営者を輩出しやすい環境ではあるとは思うので…。

ただ、本人が本気でなりたいと思って、本気でそれを目指して仕事をすれば、どんな職種であろうと経営者になれると思います!!


              (こちらACF代表の本成さんです!!)

いかがでしたでしょうか。

今回の記事を通じて、ACFの魅力や森島さんの仕事観を少しでも知っていただけると嬉しいです!

また、なんと森島さんも含めて今の役職者全員がACFに入ろうと思って入ったわけではないそうです!それでも働き続けることができる理由は、「ACFの仕事が魅力的で、やりがいがあるから」だと森島さんはおっしゃっていました。

また、「2・3年後には大きな組織になっている」ともおっしゃっていたので、

大きな組織を作ることを楽しみにできる方2・3年後の自分を想像しながら働ける方には非常に楽しい会社だと思います!


ACFと森島さんの今後の活躍に期待したいですね!


         (自分自身、非常に勉強になる話ばかりでした!!)


以上で今回の記事は終わります。

少しでも興味が湧きましたら、ぜひ一度お話ししましょう!!

ネクステージ株式会社's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more