1
/
5

【21新卒社員インタビュー】エンジニアの可能性を 広げてくれる制度が充実

自己紹介
2021 年にAPC へ入社した掛川 です。学生時代はIT 系の専門学校に通い、主にネットワークやサーバについて勉強してきました。その知識を活かしながら現在は、ネットワークチームの一員として業務を行っています。元々ネットワークに興味があったのでとても充実しています。

エーピーコミュニケーションズ(APC) に入社を決めた理由
第一の理由としては、APC はエンジニアを中心においていて、エンジニアが活躍できる体制が整っていたことです。その中でも「プロフェッショナル職」を始めとする自分の得意分野を活かせる職種があることは、エンジニアとしての可能性を広げてくれると感じました。また、社内の研修制度「AP アカデミー」があり、学ぶ環境が充実している点も魅力に感じました。「AP アカデミー」には技術系、マネジメント系、サービス開発系などの様々な講座があるので、自分が目指すキャリアパスに合わせて自由に選択でき、自分の成長に繋がるとても良い制度だと感じました。

入社しての感想
風通しがよく、困ったことや質問があれば対応していただけるので不安なく業務を行えています。コロナ禍以降の対社会変化に対して素早く反応し、リモート勤務などの業務環境を整えるスピード感や柔軟性がある会社だと思いました。一人ひとりが思い描いているキャリアパスを確認し、それに沿った配属を行って頂けたので、やりがいのある仕事ができていて、充実した日々を過ごしています。

入社後に苦労したこと・乗り越え方
学校では技術を重点的に学んできましたが、業務となると技術以外にも、ビジネスマナーやお客様とのやり取り、資料作成など色々な工程があります。社会人にとっては当たり前のことかもしれませんが、入社してすぐの頃はこの部分で苦労しました。今もまだ難しいと感じることがあります。不明点をそのままにすると再び同じような問題に悩むことになるので、積極的に上司や先輩社員に質問するようにしています。闇雲に質問するのではなく、質問の意図を明確にすることで素早く問題解決ができるようになってきました。技術もすべて網羅できている訳ではないので、情報収集をしながら質問をして技術力を向上させています。


▲ 同じ専門学校の同級生もおり、チームは違えどお互いに切磋琢磨しあっています

いま働いていて楽しいこと
私が所属するチームでは、案件毎に異なる機器で検証を行います。実機を使うことで、内容のイメージがしやすくなり知識がより深掘りできます。業務では多種多様な機器を扱います。同じ機器でも挙動や扱い方が違うのでとても勉強になり楽しいです。手を動かすことで体に染み込んでいくので、貴重な経験になっています。

APC はこんな人にオススメ
自分が持っている技術やノウハウを発信していける人です。APC では積極的に情報を発信する場が多いです。アウトプットすることで、更に知識が深まり技術力の向上にも繋がります。また、発信してる方の講義などを積極的に受講する人も当てはまると思います。自分の知らない知識を深掘りでき、より一層エンジニアとしての能力値が上がると思います。

メッセージ
エンジニアとして率先して活躍したい、最先端の技術や情報を吸収して身に付けたい方、是非お待ちしております。一緒にエンジニアとして成長しましょう!

株式会社エーピーコミュニケーションズ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings