1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【20卒内定者紹介Vol.12】日本の美しさに惚れた台湾女子が第二新卒で揚羽を選んだ理由。

#日本の美

先日四国に一人旅に行ったとき、
初めて自分で長距離運転をして渓谷を見に行ったのですが、
あまりにも険しい道すぎて、
途中でロードサービスのお世話になってしまいました…。
美しいものを見るためには、いつも試練がつきものですね。揚羽の松儀です。

揚羽では内定者インターンとして、内定者の間に3日程度、揚羽で業務体験を行います。
今回は揚羽に4月入社予定の内定者、イリンさんにお話を聞いてみました!

陳 怡伶 (chen irin)
グルメに囲まれる台湾台北出身。
小さい頃から日本の文化の影響で日本に憧れていた。
また、友人と絵を描いたり、オンラインゲームを作ったりして
物を生み出すことのたのしさを感じ、
クリエーターになりたい夢があった。

台湾淡江大学 経済保険科卒業後、
大手航空会社に就職し2年間勤務。
キャビンアテンダントとして国際線で世界中を周る。

その後、長沼日本語学校にて一年半日本語の勉強し
専門学校日本デザイナー学院 イラストレーション科に入学。
クリエーターになる夢を叶えるため、
2年間イラストとデザインに関する技術や知識を勉強した。

多趣味で、一日中ずっと絵をかいたり、映画みたりする一方で
ジョギング、スノーボード、スキューバダイビング、
山登りなどのアウトドア系も好き。
最近植物にハマって、家は植物だらけ。

Chapter.1:サービス業のお仕事

ー内定者インターンお疲れ様でした!
 3日間、いろいろな経験をしてみていかがでしたか?

この3日間のインターンは本当に楽しく過ごせました。

以前はサービス業で、指示通り仕事をする職場だったけれども
前職とはまったく違う業界だったので知らないことがたくさんありましたね!

でも、それも含めてとても楽しかったです。

ー楽しんでいただけたようで良かったです!
 そういえば前職はキャビンアテンダントだったとか…

そうなんです!

大学の先輩の誘いで
面接を受けたことがきっかけで面接を受け
新卒で入社しました。

ーキャビンアテンダントのお仕事って
 大変だけどキラキラしているイメージがあります!
 実際はどんな感じなんでしょうか…?


実際に働いてみたら、
毎日勉強しなきゃいけないことがたくさんあるのですが、
仕事自体は思ったより安定していました。

一番楽しいのは様々な旅客とメンバーに出会えることでしたね。
毎回のフライトで面白い出来事があって、
さまざまなストーリーもあって、
初めて世界はこんなに広いと思いました。

ーとても充実したCA生活だったんですね!

はい!

もちろん、大変なこともたくさんありましたよ。
訓練中は7人での合宿形式でしたし、
30個以上ある安全知識テストは全部100点じゃないとパスできないし…

毎日脳をつかいすぎて、
テスト関連の寝言をほぼ毎晩言っていたと思います(笑)

ーかなりハードですね…!

ただ、毎回違う同僚とチームを組むので、
一人一人の個性のよって仕事方法が変わったり
12時間のフライトですごく仲良くなった同僚がたくさんいて、
同僚から毎回違うストーリーが聞けることは楽しかったですね。

世界中に変わったお客様がたくさんいて、
変なこともいっぱいありましたけど、
それも含めてとにかく面白いお仕事でした!

ー面白いエピソードがたくさんありそう!笑
 今後ぜひお話聞かせてください!

Chapter.2:新卒と第二新卒

ー先ほどキャビンアテンダントのお話を少しお聞きしましたが、
 新卒ではどのような軸で企業をみていたのでしょうか?

台湾で大学卒業後、
本当にやりたい仕事内容か就職方向性がきめられなくて、
専攻の経済から金融業や不動産など、
たくさん職業をみていました。

でも部活の先輩に誘われて結局航空業に決めました。
その時の要望は、
大手企業で、
社会的に印象がよく、
先輩がいる会社から選びましたね。

ーなるほど…。
 そんな中、どうして第二新卒での就活を
 始めたんですか?

CAは安定なので、一生する仕事とは思わなかったし
この情報爆発時代に学べることがたくさんあったり、
もっとチャレンジできる仕事やってみたいと思って
第二新卒で就職活動をはじめました。

ー「安定」を優先度高く考える人も多いと思うのですが、
 イリンさんはそうではなかったんですね。

私は「自分が知らないこと」に興味があって、
何歳になっても色んなことをやってみたいと思っています。

前職は、それとは逆行する環境だと感じました。

ーなるほど。かなりチャレンジャーな精神をお持ちなんですね…!
 新卒のときとはかなり違う観点だなーと感じます。

そうですね。

サービス業から専門業に転換したのも原因の一つですが、
前職の経験で、大手企業はもちろん魅力的で、
人気な理由はそれぞれ持ってるけれども、
同じ方向に頑張っている仲間が少なかった印象がありました。

ーなるほど…。

この仕事を五年、十年を続けたら、
未来図の私とは違うなと思っていたんです。

なので、まず将来どんなキャラになりたいから考えて、
将来の自分をイメージしながら思考した結果、
こんな答えができました。

・会社と自分の未来成長性
・目標が一緒の仲間と働く
・社会、世界に貢献がある会社
・楽しく続ける仕事環境

ー第二新卒の就活では自分の将来像をイメージして
 軸を決めていったんですね!

そうです!

ーその中でデザイナー職を選ばれた理由は
 何だったんでしょうか?

クリエイターになることはずっと夢でした。

昔よくネット上で友人と絵を描いたり、
オンラインゲームを作ったりして、
人生で一番楽しいことは、
自分の好きなことができることだと思っていました。

そこで日本への憧れと夢を持ち続けて、
日本で留学しに来ました。

自分の想像力と美感の組み合わせと、
クライアントの問題を解決することは謎解きみたいで楽しく感じて、
デザイナー職を選びました!

ー素敵な理由ですね!
 日本への憧れとは…?

小さい頃から慣れ親しんでいた
日本の番組や音楽に影響を受けて、
日本に興味を持つようになりました。

小学生の時家族旅行で初めて東京に来て、
その時の感動はいつになっても忘れられません。

台湾と違う優しい青空と、おもちゃのような一軒家が集まった町、
電車の音と夜になると焼き肉の匂い。
その時から日本に恋に落ちたと思います。

日本の文化と特有の美感はすごく魅力を感じて、
それからずっと日本で四季の美を見過ごしたいと思っていました!

ー確かに日本の美感は独自性があってとっても素敵ですよね。
 日本で就活していく中で、揚羽に決めてくださった理由は
 何だったんでしょう?

今回第二新卒で入社するにあたり、
旅行関係の会社と揚羽で迷っていました。

デザイナーの先生と友達に相談したとき
「その会社の社風や仕事内容はどっちが自分に合うの?」
と聞かれたとき
迷わず「揚羽」が頭の中に浮かんだんです。

ーそれはとても嬉しいです!
 揚羽のどこに魅力を感じたんでしょうか?

揚羽にはたくさんの魅力がありました。

揚羽は社員一人一人を重要な資産として考え、
社員が同じ目標に向かい、やりがいをもって頑張っています。

また、仕事もデザインをするだけでなく、
仕事内容を共有し、チームで働くことで、
案件を一緒に完成させるところに
魅力を感じました。

それに、社会に貢献性が高く、
世の中のいい会社を、もっとよい会社にするという
素晴らしい仕事をしていることに、とても感心しました。

ー軸として持っていたポイントが
 揚羽に当てはまったんですね。

はい!

デザインの価値は自分が考えているよりも
もっと高いものだと揚羽から教えてもらいました。

Chapter.3:揚羽で未来を創りだす!

ー最後に、入社してからの目標を教えてください!

一番の目標は何でも疑問をもって、
観察、聞く、学ぶこと。

個々では問題の見えないスティックポイントを
各角度から疑問を持っていけるようにしたいです。

ーそのために心がけたいことはありますか?

揚羽に入ったらたくさん未経験なことがもちろんあると思うので
経験がある先輩にとにかくきくことですね。

そのためにも日本語をもっと上達させて、
ちゃんとコミュニケーションとれるように頑張りたいです。

社会人のあるべき姿とビジネス知識や能力を身につけて、
遊び心を大切に、楽しく仕事をしていきたいと思っています。

自分が持っているデザイン能力とセンスで、
ただデザイン自体だけでなく、
仲間と楽しくやりがいがあることを創造して、
揚羽で未来を創り出す!という心意気で頑張っていきたいです!

ー仲間たちと互いに切磋琢磨し、
 素敵なクリエイティブを創りだしてください!

いかがだったでしょうか?
少しでも興味を持っていただいた方はぜひ一度お話しましょう!

▼【20卒内定者紹介】前回記事はこちら!

▼就活相談したい方はこちら!

Sales / Business Development
21卒・第二新卒大歓迎!入社5年目採用おじさんも皆さんのお悩み相談乗ります
リクルーティング領域・企業のインナー領域・アウター領域における ブランディングからクリエイティブ等を使用した課題解決の実行を提供しています。 ・コーポレートコミュニケーション 社内コミュニケーションの課題解決のための「インナーブランディング」、社外ステークホルダー向けの「アウターブランディング」など、企業のブランド課題に関するコミュニケーション設計提案を提供します。 ■提供するプロダクト ・ミッション、ビジョン、バリューの策定・再策定 ・各種浸透ツールの制作(ビジョンブック、ポスター) ・理念浸透研修、イベント ・マーケティングコミュニケーション 企業が提供している商品やサービスの宣伝販促に関するコミュニケーション設計提案を提供します。 ■提供するプロダクト ・宣伝販促における各種ツール制作(WEBサイト・映像・パンフレット・チラシ) ・イベント制作、関連ツール制作 ・店頭での販売促進ツール制作(POP、ポスター等) ・リクルーティング領域 創業当初から続く、採用ブランディングを中心に、広く採用領域の課題解決のご提案・実行を提供しています。 ■提供するプロダクト ・『どのタイミング』で『どのようにターゲットに届けるか』というトータル提案 ・採用活動における各種ツール(WEBサイト・映像・パンフレット・チラシ) ・SNS広告、イベント、人材紹介などのターゲットとの接点の創出
株式会社揚羽







株式会社揚羽's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more