1
/
5
リーガルプロフェッショナル
Mid-career
on 2021-11-03 414 views

法務のバックグラウンドとビジネスマインドで、大企業法務のDXを推進!

MNTSQ, Ltd.

MNTSQ, Ltd. members View more

  • MNTSQ株式会社 CEO / 東大法 → 予備試験 → 長島・大野・常松法律事務所(67期)
    トップローファームからリーガルワークを変えていきます。

  • 【大学・大学院】
    行政法を中心に、憲法、公共政策論を学んでいました。
    国家総合職や国会職員を中心に官庁訪問や就活をしましたが、全部面接で落ち、凹んでいたところを法律会計事務所に拾って頂きました。

    【法律会計事務所】
    弁護士、司法書士、税理士のパラリーガル。顧問先の会計処理もやっていました。
    憲法・行政法以外の法分野は、この時期に独学である程度身に着けました。ついでに簿記二級を取得しました。
    職歴欄に記載したような多様な業務を経験し、一通りの実務的知識を身に着けました。

    【MNTSQ株式会社】
    パラリーガル・アノテーター。リーガルエンジニア(自称)。
    機械学習用のデータベースを作成・管...

  • 3回の司法試験受験後、飲食系上場企業の法務部で約5年、決済代行サービス企業の財務経理部門で約2年勤務しました。

    現在は、MNTSQ株式会社で契約書データベースや法務デューデリジェンス支援ツールの開発関連業務に従事しています。
    機械学習の教師データ作成、モデル改善やユーザーフィードバックが主な仕事です。

    企業法務部や管理部門の目線で機能やデザインの要望を出したり、社内のメンバーに法務部員の仕事ぶりやものの考え方、業務フローなどを共有して製品開発に生かすよう心がけています。

    年間100冊本を読みます。

  • ロースクルーを修了後司法試験受験にチャレンジ。その後、家電製品のカスタマーサポート職に従事しました。

    しかし、やはり法律領域で働きたいと、現在の会社に転職。今は、学んだ法律の知識を生かしつつ、クライアントの法務業務の効率化・高度化のために様々な手助けをしています。

What we do

  • 豊富なリーガルナレッジと先進的なIT技術を強みに“高品質”のプロダクトを開発しています。
  • 代表の板谷は大手弁護士事務所出身。リーガルワークにおける課題解決を目指し、MNTSQを立ち上げました。

– すべての合意を、フェアにする --

テクノロジーで契約のありかたを変革する、MNTSQのチャレンジに一緒に挑んでいただけませんか。
—--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私たちはみな、契約をしながら生きています。あらゆる事業活動でもそれは同じで、あらゆる場面に契約書は登場します。しかし、契約書はとても難解ですので、作るのにも交渉するにも時間がかかり、その内容がフェアであるとは限りません。

私たちMNTSQ(モンテスキュー)は、機械学習テクノロジーと日本トップのローファームの力を掛け合わせることで、この問題に立ち向かい、誰もがフェアな契約を一瞬で結ぶことができる世界を目指しています。

その第一歩として、大企業向けSaaSプロダクトによって、日本を代表する企業の契約業務を変革しつつあります。「契約」というあらゆるビジネスで必要な行為に、最高のプロダクトを通じて最大のインパクトを出し、そしてすべての合意がフェアである社会を創り出します。

そんなMNTSQのチャレンジに共感してくださるメンバーを募集しています。

▼代表板谷の創業ストーリー
https://www.wantedly.com/companies/mntsq/post_articles/191383

▼メンバーのストーリー
note
https://note.com/mntsq/m/mfedfcccf994b

Wantedly
https://www.wantedly.com/companies/mntsq/stories

Tech Blog
https://tech.mntsq.co.jp/

▼MNTSQの事業
2018年に設立、四大法律事務所のひとつである長島・大野・常松法律事務所と、機械学習テクノロジーに強いPKSHA Technologyと資本業務提携。リーガルと機械学習の「ベスト・プラクティス」を追及したSaaSプロダクトを開発販売しています。

大企業の契約業務を一気通貫でDXする基幹システムの提供を通じて、リーガルリスクマネジメントの高度化と業務の高速化の実現を目指しています。

一般販売の開始から1年が経過した現在、TOYOTA、コマツ、三菱商事、ENEOS、三井住友銀行、三菱電機といった日本を代表する大企業の事業活動にご利用いただいてます。

Why we do

  • 専門性の高いメンバーが集結し、ブルーオーシャンのリーガルテック領域を共に歩んでいます。
  • 投資対象となる企業や投資先の価値・リスクを調査するデューデリジェンスにおいて、強みを発揮しています。

▼ 契約業務は自然言語処理、機械学習が課題解決に貢献しやすい領域
当社が解決しようとしている契約業務の課題は、機械学習や自然言語処理の技術との相性が良い領域です。現在の自然言語処理でできることには制約も多く、決して万能ではありませんが、契約書の文章は整った日本語で書かれており、条項号の構造があるため、処理がしやすくアルゴリズムによって付加価値が出せる余地が大いにあります。

リーガルテックは、海外でも事業者ニーズや製品が多種多様で、まさに発展途上のマーケットです。
弊社では、大企業や法律事務所に向けて、新たな技術やプロダクトによってどのようなことが可能になるか、どのような価値が提供できるかを考案し、提案・導入して、リーガルテクノロジーの可能性を証明していくミッションを持っています。

そのミッションに向けて、私たちは以下の4つを重視しています。

1. 一流の弁護士が有するリーガルナレッジの結集
2. リーガルナレッジを体現したアルゴリズム(特に自然言語処理や機械学習)の開発
3. リーガルワーカーの手に馴染み、使われ続けるプロダクトデザイン
4. 異なる専門性を持つ人材が協働し活躍する組織づくり

How we do

  • 落ち着いた雰囲気を持つ“大人ベンチャー”です。様々なスキルを持つメンバー間のコミュニケーションを大切にして、開発を進めています。
  • レベルの高い開発組織と開発環境づくりを大切にしています。高品質のプロダクトづくりに向け、投資は惜しみません。

▼ポジショニング
・日本四大法律事務所の「長島・大野・常松法律事務所」
・トップレベルの自然言語処理・機械学習技術を持つ「PKSHA Technology」
といった、重要なパートナーとの資本業務提携を戦略的に実現。
8億円の資金調達も完了し、市場の中で極めてユニークな立ち位置で事業を推進することができています。
(リーガルテック市場では、土台となるリーガルナレッジのクオリティが提供価値の最大値を決め、自然言語処理・機械学習の技術力がその可能性を広げます)

<参考プレスリリース>
『長島・大野・常松法律事務所と株式会社 PKSHA Technology との資本業務提携を締結し、一般企業向け法務サービスの提供へ(含む8億円の資金調達)』
https://www.mntsq.co.jp/news/partnership-with-noandt-and-pksha

▼ボードメンバー
『アジアで注目すべきリーガルテックの人物30選』に選ばれた弁護士の板谷が代表を務め、取締役には東大・松尾研からPKSHAでキャリアを積んだアルゴリズムエンジニアの安野、同じくPKSHA出身の堅山、『paymo』などのプロダクトを立ち上げたPM兼デザイナーの生谷といった、テクノロジーに強い面々が在籍しております。

<メディア掲載>
『2020年にアジアで注目すべきリーガルテックの人物30選に、代表の板谷が選出されました』
https://www.mntsq.co.jp/news/30-people-to-watch-in-the-business-of-law-in-asia-in-2020

As a new team member

MNTSQは「リーガル」と「アルゴリズム」のベスト・プラクティスを融合させ、リーガルテックが社会インフラとなる未来を創造する会社です
- 契約書のドラフティング、レビューから管理に至るまで、大企業の一連の契約プロセスを変革するEnterprise向けSaaS、MNTSQ for Enterpriseをリリース
- コマツ様、大阪ガス様、三菱商事様、ENEOS様他への導入実績

-----------------------------------------
【担当業務】
リーガルチームの一員として、プロダクトの改善、アルゴリズムの精度向上や顧客対面など幅広い業務に取り組んでいただきます。
実際の担当の決定に際しては、ご本人様の意向や適性を加味して決定いたします。

※機械学習に関する知識や特別なIT知識は不要です!

・法務書類の分類・ラベリング方針の策定と精緻化、その前段のリーガルリサーチ
・導入企業様へのトライアルやプレゼン、本導入プロジェクトの進行
・プロダクトに対するフィードバック
・契約書審査等の自社法務
------------------------------------
【応募要件】
・企業法務の契約実務に関する知識と経験
・体系的な法的思考能力とドキュメンテーションスキルが高いこと
・Openな姿勢で情報共有を行い、職種の壁を越えた協働を楽しめる方
・コミュニケーション能力が高く、様々なバックグラウンドを持つメンバーと仕事を進められること
・新しい知識やITツールを学ぶことに抵抗のない方
・組織の成長に応じた役割の変化にも対応できる柔軟性

キャリアアップを目指して弁護士資格を取得したいと思っている方も歓迎です。
法務の枠に囚われないビジネススキルを身に着けつつ、安定して長期的に働いていただける環境だと思っております。
----------------------------------
【募集詳細】
▼ 法務関連業務の現場をアップデートするプロダクトを作る
弊社は、自然言語処理や機械学習技術を用いて弁護士や法務関連業務を行うリーガルワーカーをサポートするとともに、法務オペレーションのデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するプロダクトを開発しています。

・契約書分析アルゴリズムの開発・強化
弊社が保有する膨大な法律文書に対して適切な分類を考え、試行錯誤しながらラベリングを行います。法的に正確なラベリングによって法律文書を解析するアルゴリズムの学習用データを作ることでアルゴリズムを賢くさせ、より精度の高い自動解析を実現します。

・法務データベースの検索アルゴリズムの開発
一元化された契約データベースはそれだけでは機能せず、利用者の検索行動に対して利用者の欲しい情報を正確に届ける検索アルゴリズムが必要です。リーガルプロフェッショナルは、法概念や法務実務に対する知見をもとに、より正確な検索アルゴリズムの開発を支援します。

・法務プロフェッショナルの視点からのフィードバック・法律コンテンツの開発
法律家が使用するプロダクトは、継続的な改善提案によって磨き上げていくことが重要ですが、法律実務の現実と理想を踏まえた「そのプロダクトを通じて実現したいこと」への深い理解のもと、ユーザ目線を発揮してプロダクトへの還元を行うという大きな醍醐味があります。

アルゴリズムやプログラムの開発・実装を行うエンジニアは必ずしも法律のバックグラウンドを持っていませんが、リーガルチームとエンジニアチームで互いに補い合いながら二人三脚で理想を実現していきます。

またときには、日本のトップローファームである長島・大野・常松法律事務所のリーガルナレッジに基づき、エンジニアの手を借りつつ、法律コンテンツをプログラム化することもあります。

実際の業務方針や作業方法については弁護士やエンジニアがサポートしますし、イントロダクションとして基本的な考え方はお伝えしますので、いわゆる「AI」やITビジネスのことがいま何もわかっていなくても心配はございません。
プロダクト開発メンバーの1人として、企業法務のDXを実現しましょう。

▼ 様々な企業の法務オペレーションの課題をヒアリングし、解決に導く
当社のパラリーガル(リーガルプロフェッショナル)職には、いろいろな仕事にチャレンジするチャンスがあります。
プロダクトに法的知見をインプットするという開発的な側面だけではなくリーガルプロフェッショナルは弊社のプロダクトのユーザに最も近いという性質から、プロダクトの潜在能力をユーザーの現場でいかに最大限発揮させるかを一緒に考えたり、ユーザの最大の理解者として課題解決の支援をする「カスタマーサクセス」にもチャレンジすることが可能です。

Highlighted stories

MNTSQ社の採用スライドを公開しました!
「ベスト・プラクティス」の居場所
LegalTechの2021年を展望する
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About MNTSQ, Ltd.
MNTSQ, Ltd.
  • Founded on 2018/11
  • 43 members
  • Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都中央区日本橋堀留町2-9-8 Daiwa日本橋堀留町ビル4F
  • About MNTSQ, Ltd.
    法務のバックグラウンドとビジネスマインドで、大企業法務のDXを推進!