Discover companies you will love

  • まちのコインの運営アシスタント
  • 28 registered

湘南・鎌倉が好きで街づくりで地域に貢献してみたいアルバイトの方を募集!

まちのコインの運営アシスタント
Contract work/ Part-time work

on 2023-05-31

1,314 views

28 requested to visit

湘南・鎌倉が好きで街づくりで地域に貢献してみたいアルバイトの方を募集!

Contract work/ Part-time work
Expanding business abroad
Contract work/ Part-time work
Expanding business abroad

Share this post via...

Haruka Kunugi

▼来歴 2010年3月 2010年4月カヤック入社、ソーシャルゲーム事業部に配属、カスタマーサポート担当 2020年5月同社、地域事業部に異動、カスタマーサクセス担当(〜2022年7月時点在職中) ▼これまでのお仕事 ソーシャルゲーム事業部では、ゲームのメール問い合わせ対応、カスタマーサポートチーム運用、業務設計。ユーザーの要望分析による改善提案など。 地域事業部では、カスタマーサクセスとして、主に自治体に対してデジタルコミュニティ通貨サービスの導入と運用支援、導入目的の設計、運用フローの設計、データ分析など。 その他、SNS運用、コミュニティマネージャー、半年くらいゲームディレクターに突っ込まれたり、ひたすらマスターデータを入力したり、動画作ったり。 ▼スキル GoogleWorkspaceは一通り。スプレッドシートは企画職の中ではかなり使える方では。Slackで一番よく使うショートカットキーはCtrl+K。 ▼趣味 酒と陶芸

社会貢献に関わる仕事を、持続可能な事業にしていく 『まちのコイン』コミュニティマネージャー、カスタマーサクセスの仕事とは?

Haruka Kunugi's story

Masashi Kijima

■経歴 1983年横須賀生まれ逗子育ち。2007年面白法人カヤック入社。広告クライアントワークチームではFlashエンジニアとして、その後のソーシャルゲーム事業部では新規ゲームタイトルの企画立案、制作、運用プロデューサーなどを経験。 現在所属中のちいき資本主義事業部ではコミュニティ通貨「まちのコイン」アプリの開発運用ディレクター、導入地域でのカスタマーサクセス、コミュニティマネージャーを担当。 地元の逗子では長年ローカルイベントや音楽フェスの企画運営に携わりながら、逗子・葉山のローカルメディア「ズシレコ」編集長として2019年よりPodcast配信を続けている。 ■代表作 ・コミュニティ通貨まちのコイン(デジタル地域通貨)(2020- )   └iOS/Androidアプリ開発ディレクター/PM、地域導入〜運用支援、コミュニティマネージャー ・進撃の巨人Tactics(2019-2020/iOS,Android)   └ゲームプランナー兼サウンドディレクター(仕様策定、サウンドディレクション、ボイス収録ディレクション) ・ぼくらの甲子園!ポケット(2014〜/iOS/Android)   └サウンドディレクター ・ぼくらの甲子園!熱闘編(2012-2016/mobage,iOS,Android)   └運用プロデューサー、ディレクション、Flashゲーム制作 ・ぼくらの甲子園!(2010-2015/mobage)   └企画立案、プランニング、Flashゲーム制作

社会貢献に関わる仕事を、持続可能な事業にしていく 『まちのコイン』コミュニティマネージャー、カスタマーサクセスの仕事とは?

Masashi Kijima's story

Shigeki Iwase

クライアントワーク事業部からゲーム事業部に異動し、即戦力として活躍。 いくつになっても変化を受け入れ続けるデザイナー。 物腰が柔らかく、面倒見が良い。周囲に安心感を与える仏のような存在。 https://www.kayac.com/team/iwase-shigeki

Yosuke Utanohara

面白法人カヤック ギブ&ギ部・人事部 歌野原 洋允(ウタノハラ ヨウスケ) 40歳 エージェントと人事採用が一番長いキャリアと なりましたが、どの立ち位置においても、 “キャビンアテンダントでもサイバーエージェントでもない『CA』” その人のキャリアを全力で盛り上げる “Career Agitator(扇動者)” を 目指したいと思っております。 【プロフィール】 大学を卒業後、広告制作会社にて、パンフレット・折込みチラシ・店内販促物・ web・動画コンテンツ等の企画営業として、広告の従事して参りました。 現在は、キャリアカウンセラーとして、株式会社インゲートにて 求職者のために親身な転職支援とキャリアコンサルティングに従事。 その後、新設のITソリューション事業部にて、SES営業と、年間30名の エンジニア採用を行う人事採用リーダーを兼任。 現在は、面白法人カヤックにて、人事採用担当として業務に当たっています。 【本当はなりたいモノ】 ・M C・・・年間に20ステージやってます^^v ・芸人・・・これは無理でした…。R-1一回戦敗退。 ・歌手・・・流しとしてスナックを渡り歩きたい^m^ 【得意分野】 ★1品たビューさせてもらえれば、履歴書・職務経歴書作れるようになった★ ★励ますこと★ ★採用のクロージング★ ★PPTは好きです★

面白法人カヤック's members

▼来歴 2010年3月 2010年4月カヤック入社、ソーシャルゲーム事業部に配属、カスタマーサポート担当 2020年5月同社、地域事業部に異動、カスタマーサクセス担当(〜2022年7月時点在職中) ▼これまでのお仕事 ソーシャルゲーム事業部では、ゲームのメール問い合わせ対応、カスタマーサポートチーム運用、業務設計。ユーザーの要望分析による改善提案など。 地域事業部では、カスタマーサクセスとして、主に自治体に対してデジタルコミュニティ通貨サービスの導入と運用支援、導入目的の設計、運用フローの設計、データ分析など。 その他、SNS運用、コミュニティマネージャー、半年くらいゲームディレクター...

What we do

面白法人カヤックは、面白いコンテンツをたくさんつくっている会社です。 例えば、 ・SNSを起点としたキャンペーン企画 ・うんこミュージアム ・スマホゲームの開発 ・地域を活性化するまちづくり ・メタバース空間の総合プロデュース など、幅広いプロジェクトを手がけています。 カヤックがつくったものは下記のリンクで紹介しています。 あなたが面白いと思うコンテンツを探してみてください! ・制作実績 https://www.kayac.com/service またカヤックでは、4つの主要事業を手がけています。 事業について詳しく知りたい方は下記のリンクをご覧ください。 ・面白プロデュース事業 https://www.kayac.com/service/client ・ゲーム事業 https://www.kayac.com/service/games ・ゲームコミュニティ事業 https://www.kayac.com/service/e_sports_top ・ちいき資本主義事業 https://www.kayac.com/service/rc
自社サービス、自社事業の一例
受託プロジェクトの一例

What we do

自社サービス、自社事業の一例

受託プロジェクトの一例

面白法人カヤックは、面白いコンテンツをたくさんつくっている会社です。 例えば、 ・SNSを起点としたキャンペーン企画 ・うんこミュージアム ・スマホゲームの開発 ・地域を活性化するまちづくり ・メタバース空間の総合プロデュース など、幅広いプロジェクトを手がけています。 カヤックがつくったものは下記のリンクで紹介しています。 あなたが面白いと思うコンテンツを探してみてください! ・制作実績 https://www.kayac.com/service またカヤックでは、4つの主要事業を手がけています。 事業について詳しく知りたい方は下記のリンクをご覧ください。 ・面白プロデュース事業 https://www.kayac.com/service/client ・ゲーム事業 https://www.kayac.com/service/games ・ゲームコミュニティ事業 https://www.kayac.com/service/e_sports_top ・ちいき資本主義事業 https://www.kayac.com/service/rc

Why we do

「世の中を面白くしたり、みんなが面白く生きるために貢献したい」 そう思って、私たちは「面白法人」を名乗っています。 この「面白法人」には3段階の思いが込められています。 1. まずは、自分たちが面白がろう。 2. つぎに、周囲からも面白い人と言われよう。 3. そして、誰かの人生を面白くしよう。 自分たちのためだけに面白いことをするのではなく、少しでも世の中に面白がる人が増えるように、私たちは今日も面白いコンテンツをつくっています。 「面白法人に込めた思い」について、もっと詳しく知りたい方はこちらのリンクをご覧ください。 https://www.kayac.com/vision/message

How we do

「つくる人を増やす」 これはカヤックの経営理念です。 経営理念は、社会に貢献するためのその会社ならではの方法論だと考えています。 実際にカヤックは社員の90%がクリエイターの会社です。 どうして「つくる人を増やす」ことが社会貢献になるのでしょうか? 1.つくる側になることは、主体性をもつということ。 人間は物事に主体的に関わる方が楽しいと感じる傾向があります。 カヤックでは、何かを楽しんでる人が増えれば、社会はよりよくなると考えています。 2.つくることは、自分を見つめること。 人は、つくることを通して、自分が「何を美しいと感じ、何を醜いと感じるのか」「何が好きで、何が嫌いか」という価値基準を知るためのヒントを得ます。 そして、あらゆることを自分のモノサシで見つめられるようになれば、人の受け売りではない、自分なりの、幸せになる方法が見えてくる。だから、つくる人を増やすことは、一人ひとりが幸せになる社会につながっていくのではないでしょうか? 3.つくることは、誰かに与えること。 つくるという行為には、人を楽しませ、感動させる力があります。つくる先には、相手がいて、反応があります。 人は、人との関わりの中で幸せを見つける生き物。だからこそ、つくることを通して、「他人の喜びが、自分の喜びになる」という感覚を知ることができます。そして、その経験は積み重なり、いつか、「社会の喜びを生み出そう」という気持ちへとつながっていく。 つくる人がひとりでも増えれば、社会はきっとよくなると思っています。 経営理念「つくる人を増やす」について、もっと詳しく知りたい方はこちらのリンクをご覧ください。 https://www.kayac.com/vision/vision

As a new team member

カヤックのオフィスがある鎌倉エリアはまちのコインにとって直営店のような存在です。鎌倉エリアの運営チームは、本拠地である鎌倉をどう盛り上げたらいいか、どうしたら地域に根差した存在になれるか実験をかねてチャレンジするという部分を担っています。 『まちのコイン』を全国へ導入していくにあたってどんな成功や失敗があるのか、身をもって体験し、その情報をためて、他のエリアに横展開していきます。鎌倉エリアでは、他の地域のお手本になれるように楽しみながら様々なチャレンジを行っています! 【具体的にお願いしたいこと】 コミュニティ通貨「まちのコイン」の鎌倉地域の運営アシスタントとして、鎌倉地域担当のリーダーの元でサービス運営に携わっていただきます。 例えば: ・Googleスライド(PowerPoint)などでの企画書作成フォロー業務 ・加盟店への自社サービスのご説明 ・ユーザーへの自社サービスのご説明 ・地域で開催されるイベントでの自社サービスブースを運営アシスタント ・ユーザーからのお問い合わせ対応 ・その他 ご経験に応じてポスターやチラシなど販促物制作、制作進行管理などのサポート業務 【実現のために必要だと考える経験/スキル/その他】 必須の経験・スキル ・基礎的なPCやスマートフォンの操作スキルがあれば大丈夫です! ・地域の方と明るく楽しんでコミュニケーションができる方 あると望ましい経験 ・一般的な企業でのアルバイト・就業などの経験 ・ベンチャーやスタートアップでの就業経験 ・カスタマーサポートやアシスタントディレクターの経験 【求める人物像】 ・鎌倉、逗子など湘南エリアが好きな方、お住まいの方 ・ご自身でもこれから「まちのコイン」を使って楽しめる方 【使用ツール】 ・まちのコイン/みせのコイン/運営団体向け管理画面 ・Microsoft Office ・Google Workspace ・Slack ・Asana ・Zoom *基礎的なPCやスマートフォンの操作スキルがあれば問題ありません。 【勤務のイメージ】 就業時間 :32〜40h/週を想定(週4〜5の勤務で、1日4〜8h程度の勤務を想定しています。) 【本ポジションの特徴/魅力】 ・「まちのコイン」の鎌倉地域の運営アシスタントは、鎌倉エリアの魅力や個性を「まちのコイン」に組み込める面白さと、持続可能な形のビジネスを目指して地域の方と歩んでいく難しさもあります。それでも、第一線で地域と向き合い、新しい仕組みをつくれるからこそ、誰がどんな顔をして喜んでくれるのか、何を変えられたのか、得られるものも大きいはずです。 ・業務範囲は決まっていません。立場にかかわらずいろいろできます。 今は、さまざまな観点で「まちのコイン」を磨いていくタイミングです。「自分はアルバイトだから」なんて立場をわきまえすぎる必要はありません。深く地域に関わるほどに、業務範囲に関係なく変えていきたいところが見つかるはずです。あなたの意見や経験をプロダクトに反映するチャンスが山ほどあります。 ・この通りにやらなければいけないというプロセスはありません。一緒につくりましょう。 「まちのコイン」を広めるために、プロセスも一緒に考えて変えていくことができます。地域の声を第一線で聞ける時間が多いからこそ、チームに必要なこともたくさん見えてくるかもしれません。一緒につくりましょう。 ・プロダクトをよくしていくのに立場は関係ありません。みんなでプロダクトをつくっていきましょう。 「まちのコイン」はプロダクトとしてはまだまだ発展途上です。余白がある分、楽しくもあり、苦しくもあります。でもその余白にどのような色をつけるのか、オープンに話し合いながら決めていけます。 【伝えておいた方が良いと思うネガティブなこと】 ・前述のとおり、まちのコイン自体はまだまだ完成されたプロダクトではありません。そのため、朝令暮改も多い、変化に富んだ環境になると思います。 ・自走・自律が求められます。人数も少ないので、自律した個人がベースにあって、チームとして成立すると考えております。 そういった環境で前を向いて一緒に挑戦してくれる方をお待ちしています。
1 recommendation

1 recommendation

What happens after you apply?

  1. ApplyClick "Want to Visit"
  2. Wait for a reply
  3. Set a date
  4. Meet up

Company info

Founded on 08/1998

260 members

  • Expanding business abroad/
  • Funded more than $1,000,000/
  • CEO can code/
  • Funded more than $300,000/

神奈川県鎌倉市御成町11-8