Discover companies you will love

  • プロダクトデザイナー
  • 43 registered

デザインの力でウェルネス産業を変えるSaaSのUIデザイナー

プロダクトデザイナー
Mid-career

on 2024-05-01

1,168 views

43 requested to visit

デザインの力でウェルネス産業を変えるSaaSのUIデザイナー

Mid-career
Mid-career

Share this post via...

Sakuya Nishiyama

hacomono プロダクトデザイナー 新規事業、機能拡張、toB、toC、IoT、ブランディングなど、サービスデザインに広く携わってきました。 みてねみまもりGPS、美容サロン予約サービスminimo立ち上げメンバー。

神野 紗貴子

1991年生まれ、千葉県出身。 大学では作品の制作の他に展示会の企画やアーティストの制作支援、学生向けのアートスペースの開設や学びの場を作ることなどに注力していました。 ゲーム業界のデザイナーからキャリアをスタートし、現在はプロダクトのUIやUXにまつわるお仕事をしています。 「忙しい日々でもユーザーの好きを加速させるサービスを提供したい」という気持ちを大事にしています。 愛猫2匹と植物、街歩きが趣味で、最近はキャンプやトレーニングも!

夏井 萌子

2018年〜WebとAppのプロダクトデザイナーをしています。 Figma、デザインシステム、アクセシビリティが好きです。 たまに絵を描いてます。好きなアーティストは、増田光さん、我喜屋位瑳務さん。 動物全般も大好きで、蛇2匹とヤモリ1匹飼ってます。

株式会社hacomono's members

hacomono プロダクトデザイナー 新規事業、機能拡張、toB、toC、IoT、ブランディングなど、サービスデザインに広く携わってきました。 みてねみまもりGPS、美容サロン予約サービスminimo立ち上げメンバー。

What we do

■ プロダクトについて 私たちは「ウェルネス産業を、新次元へ。」をミッションに、ウェルネス/運動施設向けオールインワン・マネジメントシステム「hacomono」を提供するバーティカルSaaS企業です。 https://www.hacomono.jp/ 一般的な会員管理/予約システムは利用する企業(店舗)向けに開発されていることが多く、ユーザー(お客様)側向けに考慮されたプロダクトになっていないことが多いのが現状です。 hacomonoは、店舗だけでなく、利用するお客様にとってのユーザー体験も同様に重視して開発しています。予約のしやすいモダンなUI / UXや、システムのスマートさを評価いただき、デザイン性やファン・ブランドを大切にする店舗に多く導入いただいており、業界全体から注目を集めているプロダクトです。 リアル店舗・施設のDXという点でWebシステムだけでなく、IoT分野のプロダクトも提供しており、ユーザーの行動データを蓄積し、データ・ドリブンでの店舗経営を支援しております。 ルネサンス・コナミスポーツ・スポーツクラブNAS・ホリデイスポーツクラブなど業界大手にも続々と導入がされ、フィットネス業界に以外にもインドアゴルフ・サウナ・健保における保健指導プラットフォームとしても続々と導入がされております。 ■ 導入事例 https://www.hacomono.jp/case/ 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、店舗の非対面化やオンライン化が求められる中で、契約店舗数は7,000店舗以上(2024年7月時点)に導入されています 。 業界を代表する大手企業から、デザイン性を大切にしたフィットネスクラブなどを中心に毎月50〜100店舗のペースで導入が進んでいます。
フィットネスクラブ向け次世代予約システム『hacomono』
オフィスには、hacomonoの世界観を体現いただけるように、また、IoTなどの研究開発のために、ワークアウトルームを設置。
ワークスペースは「静」をイメージしており、社内メンバーが集中できるようにデザインをシンプルかつモダンにしています。
朝会や日報など社員同士の業務報告やコミュニケーションを大切にしています。チームや個人のOKRで会社も個人も高め合い、勉強会や月初会で定期的な発表の場を設けています。
モダンなUI/UXが高く評価され、業界大手の企業にも導入されています。
製品、展示会、各種ツール群、働く場所など、すべてにおいてデザイン性を大切にしています。

What we do

フィットネスクラブ向け次世代予約システム『hacomono』

オフィスには、hacomonoの世界観を体現いただけるように、また、IoTなどの研究開発のために、ワークアウトルームを設置。

■ プロダクトについて 私たちは「ウェルネス産業を、新次元へ。」をミッションに、ウェルネス/運動施設向けオールインワン・マネジメントシステム「hacomono」を提供するバーティカルSaaS企業です。 https://www.hacomono.jp/ 一般的な会員管理/予約システムは利用する企業(店舗)向けに開発されていることが多く、ユーザー(お客様)側向けに考慮されたプロダクトになっていないことが多いのが現状です。 hacomonoは、店舗だけでなく、利用するお客様にとってのユーザー体験も同様に重視して開発しています。予約のしやすいモダンなUI / UXや、システムのスマートさを評価いただき、デザイン性やファン・ブランドを大切にする店舗に多く導入いただいており、業界全体から注目を集めているプロダクトです。 リアル店舗・施設のDXという点でWebシステムだけでなく、IoT分野のプロダクトも提供しており、ユーザーの行動データを蓄積し、データ・ドリブンでの店舗経営を支援しております。 ルネサンス・コナミスポーツ・スポーツクラブNAS・ホリデイスポーツクラブなど業界大手にも続々と導入がされ、フィットネス業界に以外にもインドアゴルフ・サウナ・健保における保健指導プラットフォームとしても続々と導入がされております。 ■ 導入事例 https://www.hacomono.jp/case/ 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、店舗の非対面化やオンライン化が求められる中で、契約店舗数は7,000店舗以上(2024年7月時点)に導入されています 。 業界を代表する大手企業から、デザイン性を大切にしたフィットネスクラブなどを中心に毎月50〜100店舗のペースで導入が進んでいます。

Why we do

モダンなUI/UXが高く評価され、業界大手の企業にも導入されています。

製品、展示会、各種ツール群、働く場所など、すべてにおいてデザイン性を大切にしています。

■ 一人ひとりが少しでも長く健康に過ごせる世界を目指して 増大する医療費に対し、予防医学の観点から注目を集めているフィットネス業界。健康意識の高まりから市場は緩やかに拡大していますが、人口に対する参加比率はわずか約3%と諸外国と比べても少ないのが現状です。 ■ 一つひとつの店舗が、より個性を発揮できるように 紙による入会手続き・クラウド化されていない顧客管理システムなどフィットネス業界のIT基盤はとてもレガシーな状態です。スタッフは事務作業に追われ、本来行うべき業務に集中できないため、サービスの質が下がり、ユーザー体験も向上しない。多くのフィットネスクラブはこのような課題を抱えています。 hacomonoにより、スタッフはお客様とのコミュニケーション時間を増やすことができる。ユーザー体験が向上することにより、フィットネスを楽しむ人が増え、社会課題解決の一助となる。レガシーな業界をテクノロジーの力でアップデートし、業界の新たなプラットフォームになることを目指しています。 ■ テクノロジーの力で、街に明るい未来と彩りを 私たちが目指すサービスはコモディティ化されたものではなく、エッジが効いてユーザー体験が高いものや海外の人が見ても驚くようなものです。価格や規模で競ってきた結果、クリエイティブやユーザー体験などは二の次になり、コモディティ化されたサービスや店鋪が日本中に溢れています。 誰でもできる仕事は機械に任せ、個性ある店舗・個性ある人の活躍の場を街に増やす。私たちの生活圏に魅力あふれる店舗が増えることで、街に彩りが与えられていく。街に明るい未来と彩りを。それがhacomonoの目指す世界です。 ■ テクノロジーの力で、スマートウェルネスな社会を目指して 2023年4月に、シリーズCラウンドにおいて38.5億円の資金調達を実施いたしました。 累計調達額は64.5億円となります。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000092.000021418.html これまでの調達リリース 2020年8月 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000021418.html 2021年3月 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000021418.html 2022年3月 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000021418.html

How we do

ワークスペースは「静」をイメージしており、社内メンバーが集中できるようにデザインをシンプルかつモダンにしています。

朝会や日報など社員同士の業務報告やコミュニケーションを大切にしています。チームや個人のOKRで会社も個人も高め合い、勉強会や月初会で定期的な発表の場を設けています。

【働く環境】 ▼ フルリモートワーク 全職種、原則フルリモートワークを実施しています。コミュニケーションツールとして、Slack や Notion、oVice などを用い、情報共有を意識しながら業務を進めています。 ※地方在住者の記事です。 「島でヤギを飼いながら、フルリモートで働いてます」SREエンジニア・大西時雨から見たhacomonoとは。 https://www.wantedly.com/companies/hacomono/post_articles/410101 ▼ フルフレックスタイム制 フレキシブルタイムは5時00分から22時00分です。 ▼ 日報を使ったコミュニケーション 毎日、その日の進捗や明日の予定などを日報として投稿する文化があります。日報の中には、今日実施したエクササイズの内容やランチなど、プライベートな内容を書く項目があり、社内のコミュニケーションに一役買っています。 ▼ < h1 > 会議 毎月1回、全社OKRやKPIの進捗共有、代表からのメッセージ、新入社員の紹介等を行っています。 ▼ 週次定例MTG 週に1回、オンラインで全社会議があります。重要指標や導入事例、機能アップデートの共有をしています。自己紹介 LT (ライトニングトーク) やビジネス部門、開発部門からのLTも開催されています。 ▼入社オンボーディング 入社いただいたメンバーに早期にご活躍いただけるよう、オンボーディングプランを整備しています。(隔週で 1on1 を実施 / hacomono 製品理解のための研修 / 商談やオンボーディング同席、など) ▼ OKR を用いた目標管理(人事評価制度) OKR という目標管理フレームワークを用い、会社・チーム・個人の目標が密接に結びついた目標設定を行い、組織一丸となって達成を目指していきます。 また、全社・チーム・個人ごとのOKR、人事評価制度のプロセスはもちろん、各メンバーのグレードやグレード毎の年収帯までオープンにしており、透明性のあるフェアな組織づくりに取り組んでいます。 ▼ 風通しの良く、主体性高いチーム 219名ほどのチームで(2023年12月時点)、全員ニックネームで呼び合います。主体性高いメンバーが自由と責任の中でそれぞれの専門性を高め、クライアントやプロダクトに貢献していくカルチャーです。 ★★★ hacomonoをもっと知りたいと思ったあなたへ ★★★ ここまでお読みいただきありがとうございます!私たちのことをもっと知りたいと思っていただいた方向けのオススメコンテンツをまとめた、Entrance Bookを用意しております。是非ご覧ください! https://coal-son-1e1.notion.site/Entrance-Book-hacomono-4f5f5cec269e4e60ae8a918bed653efd?pvs=4

As a new team member

hacomonoは「ウェルネス産業を、新次元へ。」をミッションに、その実現の第一歩として、フィットネス等の店舗運営に特化したバーティカルSaaSを開発・提供しています。店舗運営スタッフや一般消費者をユーザーに持つ、BtoBtoC型のプロダクトです。 【業務内容】 エクスペリエンスデザイン・インターフェースデザイン・インタラクションデザインの領域の中で、プロダクトの価値を最大化するためのUIUXデザインを担っていただきます。ビジネスメンバーやPdM、エンジニアをはじめとする各チームメンバーやステークホルダーと協業しながら、プロダクトに関わる様々な課題を抽出・解決し、ユーザーにとって使いやすく魅力的な体験を提供することを目指します。 【プロダクトの特性】 - 社会に対する影響力 - hacomonoは、SaaSスタートアップの成長スピードをはかる指標である『T2D3』の達成を本気で目指しています。現在の導入店舗は約6000店舗。日々多くのお客さまやユーザーにご利用いただいており、業界のインフラになりつつあります。 - 弊社では、お客さまの事業全体の課題解決ができるよう「ホールプロダクト戦略」を取っており、私たちの考える店舗運営のあるべき姿やお客さまの要望から様々な機能や新規プロダクトをリリースしていく予定です。 - hacomonoをご利用いただくユーザーの年齢層はとても幅広く、誰にとってもわかりやすいUI/UXを意識することが求められます。BtoBtoC型のプロダクトとして、ユーザーに選ばれることが事業成長の要です。 - お客さまとの距離の近さや手触り感 - お客さまとの距離が近く、サービスに対する熱意・期待値がダイレクトに届きます。複雑性も高いが、手触り感のあるプロダクトです。 - セールスやCSなどのビジネスメンバーとの接点も多く、良いプロダクトづくりに向けて、リアルな意見や知見を吸収することができます。 【チームの特色】 - デザイン横断組織でプロダクト・プロジェクトを超えてデザイナー同士の連携が取れる。 - プロダクト組織配下にあり、PdM、エンジニアと非常に距離の近いところで連携しながら仕事ができる。CEOやCTOとの距離も近く、壁打ちできる機会も多い。 - デザイナーが専門性を活かし、自律・主体的に事業やプロダクト貢献が出来る体制がある。 【入社後について】 ・入社後に早期にご活躍いただけるよう、1ヶ月間のオンボーディング期間を設けております。 具体的にはメンター制度/ hacomono製品理解のための研修/商談同席などの 1ヶ月間のオンボーディングに集中していただくことで、 少しずつ職場環境に慣れていただくことができます。 ・マネージャー層との1on1を毎週実施しており、心理的安全性の高い環境の中で、困りごとやちょっとした相談ができる機会が多くあります。 【必須要件】 ・アプリもしくはWebサービスのUIやインタラクションのデザイン及び改善の実務経験 ・FigmaやAdobe XD、Sketchなど開発に必要なツールを用いた実務経験 ・ビジネスメンバー・PdM・エンジニアとの協業経験 ・hacomonoのミッションとバリューへの共感 ※これまで携わったプロジェクトのプロセスやご自身の役割など、アウトプットがわかるポートフォリオを応募時に添付をお願いいたします 【歓迎要件】 ・ FigmaやAdobe XD、Sketchなどを用いたプロトタイピング経験 ・toB SaaS プロダクトのデザイン経験 ・ユーザー数の多いBtoCサービスのデザイン経験 ・デザインシステムの構築と運用経験 ・ユーザーインタビューやユーザビリティテストの実務経験 【求める人物像】 ・顧客の課題に対して解決策となるアイデアを出し、目的志向でプロダクト開発に向き合える方 ・スピード感を持ったデザインのアウトプットとブラッシュアップを楽しみながら取り組める方 ・ビジネス目線をもちながら主体的に周りを巻き込みながら問題解決に取り組める方 ご興味お持ちいただけましたら、まずはざっくばらんにお話しましょう! ご応募お待ちしています。
2 recommendations

2 recommendations

What happens after you apply?

  1. ApplyClick "Want to Visit"
  2. Wait for a reply
  3. Set a date
  4. Meet up

Company info

Founded on 07/2013

237 members

  • Funded more than $1,000,000/
  • CEO can code/

東京都渋谷区神宮前2丁目34番17号 住友不動産原宿ビル5F