This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Web engineer
on 2014-11-04 2,095 views

100万人がつかうサービスを開発も企画もしたい学生、お茶しよう!

ディップ株式会社

ディップ株式会社 members View more

  • 採用担当としてみなさまのナビゲーターを務めます。
    ふだんは新規事業のしごとをしています。すきなものはお肉。

  • ===経歴サマリ===
    【社内】
    **2011年『ディップ株式会社』入社。
    **2013年、2年間の営業職を経て、次世代事業準備室(新規事業部門)へ異動
    **同年、アニメの聖地を探訪できる「聖地巡礼マップ」リリース/PO
    **2016年、beaconアドネットワーク「Social_Ad」の事業化を開始/PO
    **2016年、「聖地巡礼マップ」が流行語大賞を受賞
    **2018年、学生限定チーム副業プラットフォーム「ガクセイハンター」リリース/PO
    **2019年、学生限定のアクセラレータプログラム「ガクセラレーター」/校長
    **2019年、副業と転職をリモート体験できるエンジニア限定サービ...

  • 営業職を5年半経験した後、人事に異動しました。
    中途採用を中心に、採用、育成、社内コミュニケーションなど担当しています。

    ディップの未来を創る新しい仲間を探して日々奮闘中。
    手段は色々ありますが、「会社を創る」ために「いい仕事」をしたい。

    私の仕事の価値は「尊敬する大事な仲間と目標達成を目指す」ことにあります。
    社内はもちろん、取引先や仕事で関わる全ての人達に、私自身が「魅力的な人」と信頼してもらえるように、頑張ります。
    「笑顔で、誠実に、人と仕事に向き合う」をモットーに
    仕事も人生も楽しもうと思っています。

  • 求人広告をつくってます。原稿を書いたり、画像や動画をつくったり、取材や商談にも行けば、データ分析や事務作業もやります。ほぼなんでも屋ですが、なにをやるにしても、クリエイティブな姿勢だけは忘れたくないもんです。

What we do

  • 誰しもが知っている「バイトル」などの求人サービスで大きなマーケットを相手にジャンプするか
  • 唯一無二のサービス「聖地巡礼マップ」などの新しい価値でジャンプするか

ジャンプしてる赤い方の人、進藤 圭です。ぴょんぴょん。

ぼくはディップという会社で新規事業をやっています。
商品開発部門の採用担当も兼ねてます。
よろしくお願いします。

ディップって言ってもわかんないですね。
「バイトル」をやっている会社です。

冨田という創業者が26歳の時に立ち上げて、
今年で18期目になります。
大学生のみなさんよりちょっと下の高校生くらいの会社。

18年前からからどうなったかというと…
2013年12月東証一部上場。
先期の売り上げは昨対比140%、 経常利益は昨対約7倍。

すごい勢いで伸びてる会社です。ぴょんぴょん。

そんな会社だから、
新卒の方にもぴょんぴょんジャンプしながら
背伸びしてあたらしいことをやってもらおうと
思っています。

ぼくたちと一緒にジャンプできる人限定、ですけど
企画・マーケ・開発・起業とか興味がある、すぐやりたい!
そんな人にぴったりの会社です。

Why we do

  • 「なんで動画で職場見れないんだっけ?」から始まった業界初の動画サービス
  • 「なんで人気かどうかわかんないんだっけ?」から始まった業界初の応募バロメーター

…かるい感じで始まったこの募集ですが
なぜみなさんのような新卒の学生さんとお会いしたいかを
お話したいと思います。

なぜ、ディップが人材業をやってるかというと…
ぼくらの企業理念にそのヒントがあります。

ディップの企業理念は
”私たちディップは夢とアイデアと情熱で
社会を改善する存在となる”
なんです。

人材業界は9兆円といわれる大きなマーケット。
なんでも、広告業界より大きいとか。
しかも、人生の1/3を過ごす職場との出会いを提供する
社会にとっても個人にとっても重要な業界です。

この仕事で新しい価値を産んでいくことができたら
もっと良い世の中になるんじゃないか?
ぼくらはそんな青くさいことを思って仕事をしています。

だから、ガラケーの求人サイトも、
職場が動画で見れるサービスも、
仕事の人気度合いがわかるサービスも…
ぜーんぶぼくらが世の中で1番にしかけました。

でも、まだぼくらは業界では、追っかける立場。
もっともっと新しい価値を世の中に出していきたい。

どうすればいいか。
「なんで、世の中で1番のサービスを出せたか」って
考えてみたんですね。

それは、ぼくらが「非常識だから」なんですよ。
業界的にはね…。

だから一番「業界的に非常識な人」=「新卒」がぼくらの
フロントに立つべき人なんじゃないかと。

業界の「携帯なんて求人みないっしょ」って常識。
業界の「動画なんてお客さん撮らねぇよ」って常識。
業界の「人気なんかわかったら困るじゃん」って常識。

でも、ユーザーからみるとどうなんでしょうね。
「便利じゃんね」って話でしょう。

そんならひっくり返しましょうよ。
というのが、ディップ的考え方。

そりゃ、常識ひっくり返すわけだから
「ユーザーは使ってくれる?」「お客さんは買ってくれる?」とかいつも心配や苦労は尽きません。

というか不可能に見えることもたくさんある。

そんな時に必要なのが
「ジャンプ」して「できるように考える」
背伸びするマインド。

一番背伸びができるのは「知らない」時。
だってわかんないんだもんね。ふふ。

だから、あなたに会いたい。
※ 特にここまで読んでくれたあなたに(笑)

ながくなりましたけど
ぼくといっしょにジャンプして
「社会を改善する存在となる」ことのできる人、
Wanted!です。

How we do

  • 新卒1年目が「じぶん=オタク」をつぎ込んで完成させたコラボページ
  • 新卒1年目が「制服=行けばわかる」の常識をひっくり返すために完成させたきせかえアプリ

というわけで、任せます。よーし。

…といってもわからないので
イメージできるようにご案内です。

もしあなたがぼくらの仲間になってくれるなら、
まずはエンジニアチームに仲間入りしてもらう予定です。

エンジニアチームといってもそこはディップ、
「カチャカチャカチャカチャッターンッターン(どや)」
だけなイメージとは違います。
(もちろんそれが主務にはなるけども)

もしかしたら、
実装以外の苦労はしたくない人もいるかもしれません。
それなら、ディップは合わないかもです。
(やめておきましょう)

ゼロ状態の企画会議から入ってもらいます。

「なぜ作るのか」
「何を作るのか」
「ユーザーはどう喜ぶのか」
「喜んだことはどうやったらわかるのか」

を企画者と徹底的にディスカッションしてもらいます。
世の中的に言う「スクラム」のイメージに近いかもしれません。

つくるものが決まったら、実装していきます。

最初は先輩と一緒に
「ペアプログラミング」「ソースコードレビュー」
なんかをやりながら、言語の理解をしつつ
「なぜこの設計なのか」
「なぜこの実装なのか」
を体に染み込ませていきます。

もし、大きな開発案件になったら
プロジェクトマネジャーとしてパートナーチームを率いてもらうこともあるかもしれません。

そしてもろもろ紆余曲折ありまして(詳しくは聞いてね!)

リリース。

世の中にあなたの書いたコードを公開します。

想像してみてください。
「100万単位の人が自分のコードで動くサービスを使う」
そんな世界があなたを待っています。

「新しいサービスを誰かが使ってくれる」ということは
「誰かが、今までなかった喜びを得ている」ということ。
これってすごいことですよね。

「誰かの、今までなかったうれしいこと」を
作り出すことができる。
ディップの開発現場はこんな楽しさにあふれています。

こういう職場に仲間入りしてみたいな…と思ったあなた。
一緒にお茶するところから始めましょう。

特にここまで読んでくれたあなたなら、
きっと美味しいお茶の時間になると思うんです。

Description

想像してみてください。
「100万単位の人が自分のコードで動くサービスを使う」
そんな世界があなたを待っています。

◆ どんな仕事?

2つの仕事があります。

1) バイトルなど大規模商用サイトのスマホ/PC/アプリのシステム開発と保守開発。
2) 求人領域外を含む新規サービスの企画から開発、運用まで。

◆ どんなやりがい?

それぞれちがった醍醐味があります。

1) バイトルなど大規模商用サイトのスマホWeb/アプリのシステム開発と保守開発
多数の利用者がいる日本最大級の求人サイトのスマホサービスを上流工程からPMとして参加し、世の中に提供し使ってもらえる醍醐味。

2) 求人事業ではないものを含む新規サービスの企画から開発、運用まで。
今世の中にはない価値を提供するサービスを、企画から開発まで行い、自分でPDCAを回す「プチ起業」の醍醐味。

◆ どんな経験があればいい?

必須の要件はありません。
学校等での実習、独学、実務を問わずプログラミング、コーディングの経験があれば大歓迎です。

お茶だけでも構いませんのでお気軽にご連絡くださいね!

Highlighted posts

Other users cannot see whether or not you're interested.
52 recommendations
Company info
ディップ株式会社
  • Founded on 1997/03
  • 1967 members
  • Featured on TechCrunch /
    Expanding business abroad /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー32F
  • 100万人がつかうサービスを開発も企画もしたい学生、お茶しよう!
    ディップ株式会社