1
/
5
メディア運営
Internship
on 2022-05-31 929 views

旅行観光×地方創生×IT 月間200万PVのメディア運営インターン募集

株式会社ダイブ

株式会社ダイブ members View more

  • 1995年生まれ。2019年新卒でダイブに入社。
    人材派遣事業(リゾートバイト)のWebマーケティング、サービスリニューアルのPMを経験。
    現在は地方創生を目的とした宿泊施設の新規立ち上げや旅行系サービスのPMをしています。

  • 1987年生まれ。元脚本家。ソーシャルゲームのディレクターや、人材事業や留学事業、旅行事業のディレクター・マーケターを経験。現在は、株式会社ダイブ 地方創生事業グループの責任者です。

  • 新卒でBPOカンパニーの法人営業、カンボジアのソーシャルベンチャーでセールスマネージャ、帰国後は日系企業の海外事業部に在籍して東南アジアと韓国を担当。カンボジアでの自然と共存しているかのような日々を日本でも実現できるのではと思い、現在はグランピング事業の立ち上げ、オペレーション構築、運営などを行っています。
    いてもたってもいられず、コロナで大打撃を受けているカンボジア・シェムリアップで作られる素敵なプロダクトの日本展開もしてます。

  • 1995年生まれ。新卒でリゾートバイト事業の営業職を担当。現在は地方創生事業グループの一員として、新規グランピング施設の開発・運営・マーケティングを担当。

    【趣味】
    趣味はキャンプ。普段の生活範囲から離れ、自然の中に身を置くことで心身ともにリラックスができる。また、キャンプではその不便さ自体を工夫によって楽しむ面白さがあり、友人とそこにあるものだけで楽しむキャンプは自分が幸せを感じる瞬間。

What we do

  • HR事業の営業が、就業中のスタッフさんに直接会いに行っている写真です!人生相談までもしてもらえるような頼られる関係性がダイブの営業の魅力です。
  • 地方創生事業のグランピング運営業務のなかで、接客業務をおこなっている写真です!直接地域と密接に関わりながらお客様に価値をお届けしています。

わたしたちダイブは、人生をいつか振り返ったときに、「あの日・あの日々がターニングポイントだった」と呼べるような、かけがえのない経験をお届けし人々に寄り添い続ける企業です。

設立以来、社内のIT化は加速させながらも「人と人をつなぎ、人にきっかけを与えてサポートする」想いは、相手が人だからこそ持ち続ける弊社の変わらない価値観です。

▽サービス紹介

▼地方創生事業《The Lantown》《GLAMPICKS》《OFFSITE》《SOGUU》
今はまだ知られていない日本の地方地域の魅力を引き出し、地方創生を目指しています。
グランピング施設の運営《The Lantown》をはじめ、地方地域の魅力をマーケティングし、リデザインした新規ビジネスの企画開発・経営運営をおこなっています。環境に配慮し、地域の既存設備・遊休地の利活用を前提にしたサステナブルな事業展開を通じて、地域の観光振興と地域経済への貢献を図ります。
また、オンラインでは、まだまだレガシーな宿泊観光の事業領域において、グランピング施設・アウトドアホテル専門のWEBメディア《GLAMPICKS》やオフサイトミーティング専門のWEBメディア《OFFSITE》、スモールホテルの宿泊予約システム《SOGUU》など、自社ITソリューションを通じたプロモーション支援をおこなっています。
宿泊するお客様にとって忘れられない思い出となる『あの日』を創出し、まだ知られていない日本の地方地域にとってスポットライトがあたるきっかけとなる『あの日』を創出しています。

▼HR事業《Resort Baito Dive》
日本国内のホテル・旅館など観光業をメインとした、「移動体験」を提供する人材サービスです。自然豊かな観光地や地方地域から、世界に魅力を発信しつづける東京まで、日本全国各地を旅するようにはたらく「観光以上、定住未満」という働き方を実現。
「リゾートではたらく」国内のリゾート地にあるホテル、旅館、スキー場、テーマパークに特化し、自然豊かな観光地で働きたい方にレストラン、ショップ、インストラクター等のリゾート地ならではの様々な職種に対応しています。
「東京ではたらく」シティリゾートの東京で、全国各地からあたらしい生活を始めたい方に、カウンセリングを通してお仕事と住まいを同時提供しています。
移動を通して新たな場での経験・出逢いによって、更なる一歩や成長のきっかけとなる『あの日』の創出、クライアント様の課題解決、地方に移住する交流人口を増やすことでの地方創生のきっかけとなる『あの日』を創出しています。

▼IT業務支援事業《Field Engineer Dive》
リモート化やテクノロジーが発展する現在、IT環境を整え構築したい企業様が急増している中で、様々なITに関するお悩みを抱えた企業様にインフラ・開発・RPA等のIT業務全般サポートをおこないます。
また将来エンジニアとして活躍したいという想いをもつ方々に社内教育環境と実務経験を提供し、共に仲間と切磋琢磨することにより、関わるお取引先様の成長や発展を支援すると同時に自立自走できる数多くのエンジニアを輩出します。
将来エンジニアとして活躍したいと想いをもつ方々にとって、新たな経験や知識を身に付けることで更なる成長のきっかけとなる『あの日』を創出し、
お取引企業様にとってシステム環境が整うことで効率化や改善につながり、更なる企業発展のきっかけとなる『あの日』を創出しています。

▼海外人材事業《外国人人材サービス》
日本の国策である「外国人」×「観光」という領域で、日本で働きたい外国人の方と日本をつなげる人材サービスです。
具体的にはお仕事の紹介や住まいの同時提供、ビザの支援等を通して外国人の方の就労支援をおこなっています。
また日本の人口減少の課題解決に貢献することで、パートナー企業の人手不足対策と地域を巻き込んだ多文化共生社会の構築をおこなっていきます。
入口としてダイブがNo.1になることによって、悪徳業者を排除し、日本に憧れをもって働きに来た外国人が「日本に来て良かった」と思えるクリーンなサービスを展開し、日本でチャレンジされる外国人の『あの日』を創出します。

Why we do

  • Mission1)宿泊するお客様にとって忘れられない思い出となる『あの日』を創出
  • Mission2)まだ知られていない日本の地方地域にとってスポットライトがあたるきっかけとなる『あの日』の創出

■Vision:誰もがジブンの人生を愛せる世界へ。
■Mission:一生モノの「あの日」を創り出す。

地方創生事業グループでは、
(1)宿泊するお客様にとって忘れられない思い出となる『あの日』を創出、
(2)まだ知られていない日本の地方地域にとってスポットライトがあたるきっかけとなる『あの日』を創出しています。

■旅行観光業、宿泊業の魅力について

(1)定量的な旅行観光業、宿泊業の魅力
日本は人口減少しています。
日本国民が消費する時間の総数も減少しております。

そのため、日本経済を維持していくために大きく分けて2つの選択肢 が必要 ────<A>グローバルビジネス(海外にて、海外の方が、日本のビジネスを利用する)または、<B>旅行観光ビジネス(日本国内にて、海外の方が、日本のビジネスを利用する)です。

そして後者<B>旅行観光ビジネスは、2021年現在、新型コロナウイルスにより大きく打撃を受けているものの、中長期的な視点で考えた時に、旅行観光ビジネスは日本の強み(※1)を活かせるため、今後の日本経済を牽引していく事業領域だと考えています。

(※1)日本には狭い国土の中に、北海道のようなスノーリゾート、沖縄のような南国リゾート、東京・大阪のような都市型リゾート、全国各地の温泉リゾートなど彩りある観光資源があり、かつ世界トップクラスの治安・インフラを誇るという良質な「プロダクト」があります。そして高度経済成長(≒人口増加)している中国・東南アジアからのアクセスが良い「プレイス」を有しているのが強みです。

また、日本における旅行観光業 ── 特に宿泊業は、ITの活用が大きく遅れているレガシーな事業領域でもあります。──そのためITにより大きなイノベーションが起きる可能性を秘めており、だからこその面白さややりがいがあります。

(2)定性的な旅行観光業、宿泊業の魅力
シンプルに宿泊業の魅力でいえば、まだまだ知られていない地方・地域の魅力が自分のシゴトによって認知され、人々が集まり滞在し、コミュニケーションが生まれた結果、その地方・地域が好転していく瞬間に関われるのは、何ものにも代えがたいです。

滞在したお客様が、新たな日本の魅力に出会い楽しんでくれて、地方・地域で暮らす人々もそういったお客様の顔をみて自信を持ち喜んでくれる。そんなやりがいを感じられるシゴト。その仕事終わりに飲むビールは最高に美味しい。だからこそ宿泊業をやっていますし、魅力的だと考えています。(あとは、つまるところ自分が旅行が好きだから、ともいえます)

────────

■グランピングの魅力について
日本全国には、まだまだ知られていない魅力があふれています。
ただ、それに出会い感動してもらうためには、地方・地域の魅力をつなげるリアルな滞在場所、つまりはホテルが必要です。

しかし、ホテルを開業するには多くの初期投資がかかるのが事実で、「とりあえず失敗してもいいからやってみよう」が難しい。すでに観光客の流入があるなど、収益性がロジカルに算出できる観光地でなければ開業費用の調達ができず、スポットライトがあたっていない地方・地域であればあるほどホテルは生まれづらい。

そんな課題解決として、株式会社ダイブは「グランピング」に取り組んでいます。
グランピングであれば、従来のホテルのように大規模な初期投資も必要なく、途中も方向性をピボットしやすく、さらに撤退リスクも低い。「まずは数室のテント型の客室からまずはやってみよう。うまくいかないところは軌道修正し、事業好調であれば客室拡張しよう。」── そんなリーンな世界観が可能です。

だからこそグランピング施設ならば、もっといろいろな地方・地域に自由なホテルを創ることができるのではないか。さらには町の飲食店や体験施設、入浴施設と連携することで、ひとつのグランピング施設が起点となり町のコンテンツがつながり、地方創生のきっかけとなる「あの日」の創出に貢献できるのではないか。私たちはそう考えています。

How we do

■株式会社ダイブ|Value(行動指針)
・つながりを、育て続けよう。
・フルスイングな挑戦を讃え合おう。
・最後の1mmまで、できることを探そう。
・感謝は言葉で、言葉は行動で。
・面白がり屋になろう。
・ホンネをぶっちゃけよう。

■株式会社ダイブはどうやっているか
株式会社ダイブは、社員の平均年齢が30歳前後の若い会社。Vision・Mission・Valueに共感し、成長意欲が高い人材が集まっているのが特徴です。入社当初から、年齢問わず裁量と責任が与えられ、大きく成長することができます。

そして弊社も、創業して20年、リゾート人材の領域では業界大手ではあるものの、それにおごらず常に挑戦しつづけるベンチャーマインドを持った人材を求めています。実際に年1回、社内ベンチャー制度が設けられており、いち社員のアイデアが新規事業へと発展した例もあります。旅行事業のOFFSITE(https://off-site.jp/)や、本グランピング事業などが実例です。

また、部署間の垣根を超えた社員間交流がとても活発で、つながりも強い。アイデアや意見も上下関係なくオープンに言い合えるので、風通しは抜群。

Valueにある「つながりを、育て続けよう」の通り、例えば営業部の社員が、システム部やマーケ部、総務部・経理部だけではなく、普段業務上の関わりがない他部署の社員の名前も普通に覚えていて、お互い名前で呼び合えます。← 個人的に、地味にすごいと思っています。

■地方創生事業はどうやっているのか
足をうごかし、汗をかく。
地方・地域に必要なのは、コンサルタントではなく、プレイヤー。経験・知識の有無よりも、やり切る熱量と行動力がなにより重要です。

地方・地域の現場に足を運び、そこで暮らす人々と話し、つながりを深め、顧客を見て感じて、足を使って汗をかく。そして、そこで得た知見や学びをプロダクトへと落とし込んでいく必要があります。

グランピング事業には、スマートさと泥臭さを持ち合わせているメンバーが揃っています。そして、人間的にも「謙虚で素直で、地元の人にも可愛がられるような、いいやつ」ばかり。現場主義、顧客ファーストでシゴトに取り組んでいます。

As a new team member

◆募集するポジションの概要
自社事業のWEBメディアの運営業務

◆募集人数
2名

◆インターン期間
3ヶ月~

◆勤務日数
週2日~(そのうち最低週1回の出勤)

◆勤務時間
9:30~18:30
週2日を超える勤務の場合は1日数時間、リモートでの勤務も可能です。

◆運営するWEBメディア
・GLAMPICKS(https://glampicks.jp/
「GLAMPICKS」は、グランピング施設掲載数230施設以上がまとまったグランピング専門のWEBメディアです。月間PV数 180万(2021年7月度)あり、グランピング関連のビックキーワードで掲載順位上位を獲得しています。

・OFFSITE(https://off-site.jp/
「OFFSITE」は、オフサイトミーティングに特化したWEBサイトです。新型コロナウイルスの影響によりサービス停止しておりますが、WEBメディアとして再開します。

◆業務内容の詳細
SEO・コンテンツマーケティング領域の業務です。
ユーザーにとって魅力的なコンテンツを充実させることで、GLAMPICKS、OFFSITEのWEBメディアとしての価値(PV数)アップを図ります。
・施設への新規掲載案内、紹介ページ作成
・まとめ記事紹介ページの作成、更新
・公式SNSアカウントの運用

◆仕事のやりがい
どんなに良い施設でも「知られていない」と予約につながることはありません。プロモーションの力によって認知度が上がり、それらの施設が人気施設になっていくことを体感できるかと思います!

◆勤務地
・東京オフィス(東京都新宿区新宿) 又はリモート

◆こんな方、お待ちしております!
・地方創生に興味がある方!新規事業開発やWebマーケティングに興味がある方
・未経験でも熱量さえあれば大歓迎!

■最後に
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
カジュアルで構いませんので、少しでもご興味がある方がいらっしゃいましたら、まずは是非一度お話させていただけると幸いです。ご連絡お待ちしております。

※お願い※
プロフィール写真、プロフィール文章(特に、今後やりたいこと)を記入のうえ、「話を聞きたい」ボタンを押していただけると幸いです。

Highlighted stories

【コロナ×就活×観光】21卒の私が観光や移動体験に特化したダイブに入社した理由

【新卒第一期生】年間優秀社員賞受賞|0→1を楽しむ彼の入社ストーリー《地方創生事業》

転職回数4回、アルバイト経験20か所以上の私が海外就職を経てダイブに出戻り入社した理由

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About 株式会社ダイブ
株式会社ダイブ
  • Founded on 2002/03
  • 100 members
  • 東京都新宿区新宿2-8-1 新宿セブンビル10F
  • About 株式会社ダイブ
    株式会社ダイブ wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us