Toshitsugu Kanehira

ウォンテッドリー株式会社 / 執行役員 コーポレート担当

Toshitsugu Kanehira

ウォンテッドリー株式会社 / 執行役員 コーポレート担当

楽しく

千葉大学法政経学部卒業後、本田技研工業に入社し経理財務、経営企画を経験。みずほ銀行とソフトバンクが設立したJ.Scoreを経て、2019年1月にウォンテッドリーに入社。経理財務、経営企画、IRを担当。2019年9月より現職。 青森県出身で千葉県と福岡県をこよなく愛する。

この先やってみたいこと

未来

楽しく働けて、楽しく働くことが事業を前に進めていくことができる組織や仕組みをつくりたい。既存の枠組みを壊すことにも関心はあるけれど、その中でどこまでやれるか、限界を決めたくない。成熟の中にも進歩を求めたい。

ウォンテッドリー株式会社の会社情報

ウォンテッドリー株式会社3 years

執行役員 コーポレート担当現在

- 現在

カルチャーを守り、活かすことのできる仕組み・組織づくりで事業を前に進める

コーポレート現在

カルチャーを守り、活かすことのできる仕組みづくりを目指す

株式会社みずほ銀行(J.Score出向)2 years

-

組織・事業の立ち上げ期に参画することで自分の理想がどこまで活かせるのか挑戦

Honda 本田技研工業株式会社の会社情報

Honda 本田技研工業株式会社10 years

日本本部

-

経験を活かして、より良い組織をつくり、活性化させるための仕掛けづくり

  • コーポレート・ガバナンスの浸透

    ルール、管理のためのガバナンスではなく、組織、人を守るためにあるべきガバナンスを目指して実務から会議体の運営まで全方位に対応

    -

ホンダカーズ福岡(連結子会社)に出向

より良い体験・製品を届けるために、お客さまに一番近いところで経験を積む

  • 経理システム入れ替え

    人材不足・業務の属人化の解消のため、経理部門の省力化を実現する、システム入れ替えを主導

    -

日本本部

移動の喜びを少しでも多くの人に届けることを胸に、成熟した日本市場での成長を目指す

千葉大学4 years

法政経学部経済学科

-

教師を目指していたが、広く世の中にインパクトを与えられる可能性はビジネスの世界にあると感じて経営学を学ぶ

  • 企業研究

    資生堂(4911)とコーセー(4922)の企業研究に取り組む。今思えば、当時は浅く稚拙な分析も多かったが、自分のキャリアにつながっていると思うと感慨深い。

    -
  • 体育会スキー部

    幼少期からの趣味であったスキーに本格的に取り組む。主将を経験。 メインゲレンデは妙高・赤倉。

    -

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう