Tetsuma Adachi

R&C株式会社 / 代表取締役東京都文京区

Tetsuma Adachi

R&C株式会社 / 代表取締役

上善如水

1985年、京都府生まれ。大学3年から保険のセールス業界へインターンとして活動。大学4年時にはMDRTのCOT基準をクリア、社会人1年目でTOTの基準を超える実績を出す。2010年フルコミッションの大手保険代理店へ転職し25歳でTOTに初登録。TOT8回の登録は世界最年少。2014年より2億の赤字を抱えた会社を引き継ぎ、R&C株式会社の代表取締役に就任。現在は「日本で一番お客様を守る保険代理店になる」というビジョンの下、全国22拠点、16

R&C株式会社8 years

代表取締役現在

- 現在

社長に就任するも毎日のように社員から罵詈雑言の嵐。社員の数も減っていき、借金取りが家にくる日々。それでも社員の家族やお客様を守ることへの使命感、信頼して付いてきてくれる社員や奥さんの支えを力に変え、借金を完済し会社を立て直すことに成功。

株式会社フィックスジャパン3 years

本社営業部

-

社会人3年目、インフォランスとは真逆の完全歩合制のフィックスジャパンへ。25歳でMDRTのTOTに世界最年少で登録。結婚、出産、マイカーの購入など私生活でも順調な日々が続く中、営業中に自転車で事故に遭う。入院生活の中で「今私が死んだら、誰が自分のお客様を守ってくれるのだろう」とふと考え、保険の契約は他の営業パーソンが引き継ぐことができても、加入当時

株式会社インフォランスの会社情報

株式会社インフォランス4 years

インターンから新卒入社

-

大学3年生で金なし、学なし、人脈なしの状態で保険セールスのインターン開始。一日300件以上このテレアポをこなし、フルタイムで働く。保険では話を聞いてもらえないと気付き、ベンチャー企業の就活支援、税理士を対象に新規マーケット開拓支援も行う。大学4年生で売上実績5,000万円を達成し、社会人1年目には売上実績1億円も達成。しかし、固定給のため給料がなかなか増えず、転職を決意。


アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう