Masaya Sakatsume

フラー株式会社(Fuller, Inc.) / 人事広報グループ 副グループ長 / 採用責任者

Masaya Sakatsume

フラー株式会社(Fuller, Inc.) / 人事広報グループ 副グループ長 / 採用責任者

新潟県 長岡市

Masaya Sakatsume

フラー株式会社(Fuller, Inc.) / 人事広報グループ 副グループ長 / 採用責任者

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

夢は「自分の住みたい場所で好きな仕事ができる世界を創ること」です

フラー株式会社で働いています。人事広報グループに所属し採用責任者をしています。採用規模は年間30名〜40名。採用職種は、ソフトウェアエンジニア、デザイナー、ディレクター、セールス職など。採用以外にも採用広報、オンボーディング、拠点立ち上げ・運営を行った経験があります。また、アプリ開発の営業・ディレクションなどをかじったこともあります。

テキストコミュニケーションも活気のある職場 - フラーへ実際に入社してみて:Androidエンジニア(2021年1月入社)

2021年3月

クライアントワークでも挑戦しがいのある環境が用意されているって本当?【サーバーサイドエンジニア座談会2021・後編】
温もりのあるコミュニケーションが取れる職場 - フラーへ実際に入社してみて:UI/UXデザイナー(2020年5月入社)
新メンバーが見たオンボーディングの実態と、チームの独特なノリとは!?【サーバーサイドエンジニア座談会2021・前編】
等身大の自分で、自然と笑える場所【フラーメンバー紹介:人事・採用】
マネージャーになったからこそ得られたものとは? 〜デザイナーからプレイングマネージャーへの転身〜
当たり前のように人を大事にする会社 - フラーへ実際に入社してみて:ディレクター(2020年8月入社)
最新の地方IT拠点となった『フラー新潟本社・新オフィス』を、新潟メンバーがご紹介します
フラットなコミュニケーションが取れる環境 - フラーへ実際に入社してみて:フロントエンドエンジニア(2020年11月入社)
フラーへ実際に入社してみて:Androidエンジニア(2020年10月入社)
プロジェクトには最上流から参加! フラーでデザイナーをする魅力とは?
フラーへ実際に入社してみて:iOSエンジニア(2020/10入社)
フラーへ実際に入社してみて:フロントエンドエンジニア(2020年9月入社)
フラーへ実際に入社してみて:iOSエンジニア(2020/09入社)
入社のきっかけは新幹線広告! 東京から新潟へUターンを決めたメンバーインタビュー
長岡花火公式アプリ成功の内幕①フラーと地元との連携
フラーへ実際に入社してみて:ディレクター(2020/05入社)
「大手企業の5倍の速度で成長できる」フラーでディレクター専属組織を立ち上げたチーフディレクターが新たな組織を作った理由
「安定稼働が最優先。でもコストメリットを考え、独自基盤を開発した」と語る、フラー共創事業部のサーバーサイドエンジニアとは
フラーへ実際に入社してみて:iOSエンジニア(2020/06入社)
フラー長期インターン奮闘記
フラーへ実際に入社してみて:サーバーサイドエンジニア(2020/07入社)
フラーAndroidエンジニア座談会
フラーへ実際に入社してみて:ディレクター(2020/07入社)
『生活の質の向上』と『エンジニアとしてのキャリア形成』は同時に実現可能。フラー新潟支社で働くAndroidアプリエンジニアに地方勤務のリアルを聞いた。
ワークライフバランスを大事にしつつ、成果を残す。フラーのMVPセールスが語る「私らしい働き方」

米国企業地熱発電設備の技術導入

社に取り扱い実績がない方式の地熱発電プラントの制御システム技術導入設計メンバーとしてプロジェクトに参画。基本的には米国企業から受領した英文ドキュメントを読み込み、疑問点・不明点が出た場合は米国内で打ち合わせを行い理解を深めるという、泥臭い作業を実施。技術導入と同時に社内で試設計を並行して行い、ドキュメントの読込だけでは得られない技術的疑問点を明確にし、先方に追加でヒアリングを実施。 試設計で作成したドキュメントを基にメーカーに概算見積もりを行い、事業進出する上で必要なコスト整理までを担当。

未来

この先やってみたいこと

未来

採用、採用広報、オンボーディング制度設計

2017年2月
-
現在

フラー株式会社(Fuller, Inc.)

4 years

人事広報グループ 副グループ長 / 採用責任者
現在

2017年2月 -

現在

【人事採用広報業務について】 ▼現在、人事広報グループの統括マネージャーとして、人事採用広報業務を幅広く担当 ・年間採用人数:30〜40名 ・採用職種:  ・ソフトウェアエンジニア

「大手企業の5倍の速度で成長できる」フラーでディレクター専属組織を立ち上げたチーフディレクターが新たな組織を作った理由

2019年4月

『生活の質の向上』と『エンジニアとしてのキャリア形成』は同時に実現可能。フラー新潟支社で働くAndroidアプリエンジニアに地方勤務のリアルを聞いた。

2019年4月

ワークライフバランスを大事にしつつ、成果を残す。フラーのMVPセールスが語る「私らしい働き方」

2019年4月

「安定稼働が最優先。でもコストメリットを考え、独自基盤を開発した」と語る、フラー共創事業部のサーバーサイドエンジニアとは

2019年4月

長岡花火公式アプリの開発

日本三大花火に数えられる新潟県長岡市内で開催される長岡花火の公式アプリ開発案件を担当。自らデザイン・開発以外のすべての業務(営業、プロジェクトマネージメント、マーケティング)を担いました。 地方イベントのアプリながら、毎年連続してアプリストアの旅行カテゴリランキング1位を獲得。アプリリリース2年目の2018年には新たにマネタイズに取り組み、アプリ広告収益の獲得を実現。アプリのユーザー数の多さや広告収益実現により、多くのメディアから注目されました。

地方での古民家泊まり込み合宿型インターンシップの企画・運営・広報

地方の魅力に直接触れながら地域の課題を解決するための泊まり込みインターンシップを開催。インターンの企画から学生募集・選考・全体のプロジェクトマネージメント、運営、広報を担当しました。 募集学生は全国の高専4年生以上、大学3年生以上のエンジニア・デザイナー・ディレクター・ライター職を希望する学生を対象に、新潟県南魚沼市の古民家を貸し切り合宿形式で実施。経験豊かなエンジニアやデザイナーとともに、南魚沼市の課題を解決するためのプロジェクトの企画、開発を行いました。 PRも担当し積極的にメディアアタックを行なった結果、新潟県内民放三社、ウェブメディア一社に取材と報道・掲載をしていただきました。 インターンシップ中の動画がリンクされておりますので是非ご覧になってください。

長岡花火道路交通情報アプリの開発

長岡花火公式アプリとは別に、道路交通情報にフォーカスをしたアプリを開発。産学官で連携したプロジェクトで、発注者は国土交通省北陸地方整備局長岡国道事務所、受注者は長岡技術科学大学で、アプリ開発としてフラー株式会社が再委託を受けました。 担当分野は、営業企画、営業、プロジェクトマネージメント、マーケティング、広報。 本プロジェクトの特徴はユーザー向け情報提供と道路渋滞位置データ取得の2つの目的を持っている点にあります。1つ目の目的は地方イベント特有の超大型交通渋滞の緩和を狙ってユーザーに交通情報を提供することで、高速道路ICの混雑状況や臨時駐車場の満空情報を提供しました。2つ目の目的は道路渋滞の緩和施策を大学で研究するためにアプリユーザーの位置データを取得することです。 注目度の高さからNHKの全国ニュース「ニュースチェックイレブン」や多数メディアに紹介されるなど高い話題性を生みました。また、個人的には本案件の活躍が評価され全社MVPを受賞しました。

2016年6月
-
2016年12月

日本精機株式会社

7 months

R&D開発メンバー

2016年6月 - 2016年12月

IoT技術を活用した高信頼性クラウド型遠隔監視システムのサービス立ち上げメンバーとしてわずか半年ながら開発チームの一員として参加。

2013年4月
-
2016年5月

新日鉄住金エンジニアリング

4 years

プラント計装エンジニア

2013年4月 - 2016年5月

プラントエンジニアとしてプラントの制御システムの設計を行なっていました。設計から現場の試運転まで幅広く担当しました。

東日本大震災災害廃棄物処理設備プラントの設立

東日本大震災で生じた放射性物質を含む廃棄物を処理する設備を早急に建設する必要があり、制御システムエンジニアとして案件にアサインされました。社として過去最短のプロジェクトであり、受注から1年2ヶ月後の竣工を目指し、通常のプロジェクトの3~4倍工期が短い案件に。 短工期を実現するために標準設計を最大限活用して業務効率化に取り組みながらも、除染廃棄物処理業務を行うプロジェクトのため前例のない新規設計を自身で行いました。中でも、油圧ダンパーの消耗度監視システムについては除染廃棄物処理特有の設計であり、特許を出願しました。

2013年3月

長岡技術科学大学大学院

電気電子情報工学専攻

2013年3月

マレーシアで予備教育を受け日本の大学工学部に留学するツイニングプログラムに参加し、TAとしてマレーシアに派遣

長岡技術科学大学(学部)在籍当時にJAD Program(Japanese Associate Degree Program)に参加し、マレーシア国内の大学に4ヶ月間TAとして勤務し、電子回路や日本語のTAとして勤務していました。 JAD Programとは、日本-マレーシア政府間で認定された留学生派遣のためのプログラムです。マレーシアで予備教育を受け日本の大学工学部に留学するツイニングプログラムで、日本の円借款事業により実施されています。 初めての海外経験が4ヶ月間という長期に渡るプログラムへの参加となりましたが、異文化コミュニケーションの基本となる他国を知りリスペクトする姿勢を身を以て体感することができました。 本プログラムに参加し海外経験を積んだことで、大学院在学中は2回の国際学会や就職後は海外企業からの技術導入案件へ参加するなど、グローバルな視座を身につけることができ大変良い経験となりました。

2011年3月

長岡技術科学大学

電気電子情報工学課程

2011年3月

2009年3月

長岡工業高等専門学校

電子制御工学科

2009年3月


スキルと特徴

採用

Kazuhito Yamadaとその他3人が +1
4

営業全般

Kazuhito Yamadaとその他2人が +1
3

Uターン

Kazuhito Yamadaとその他2人が +1
3

ポジティブ

Kazuhito Yamadaとその他2人が +1
3

チームビルディング

Ryohei Kobayashiが +1
1

Publications

クライアントワークでも挑戦しがいのある環境が用意されているって本当?【サーバーサイドエンジニア座談会2021・後編】

2021年7月

新メンバーが見たオンボーディングの実態と、チームの独特なノリとは!?【サーバーサイドエンジニア座談会2021・前編】

2021年7月

マネージャーになったからこそ得られたものとは? 〜デザイナーからプレイングマネージャーへの転身〜

2021年5月

温もりのあるコミュニケーションが取れる職場 - フラーへ実際に入社してみて:UI/UXデザイナー(2020年5月入社)

2021年4月

テキストコミュニケーションも活気のある職場 - フラーへ実際に入社してみて:Androidエンジニア(2021年1月入社)

2021年3月

さらに表示

Accomplishments/Portfolio

地方での古民家泊まり込み合宿型インターンシップの企画・運営・広報

長岡花火公式アプリの開発

長岡花火道路交通情報アプリの開発

米国企業地熱発電設備の技術導入

東日本大震災災害廃棄物処理設備プラントの設立

さらに表示