Takeshi Kishiyama

株式会社レアジョブ / Data Analyst

Takeshi Kishiyama

株式会社レアジョブ / Data Analyst

東京都 稲城市

Takeshi Kishiyama

株式会社レアジョブ / Data Analyst

Why not create your own Wantedly profile?

Showcase yourself and your experiences to bring your professional story to life.

Join

言語と計算

 研究方面では「言語とはなにか、人間は(言語を)どう理解しているか」という問をシミュレーション・実験を用いて検証しています。そのドメイン知識を利用しながら、開発方面ではデータ分析業務や機械学習モデルの実装を行っています。こうしたデジタル・ヒューマニティーズ(人文科学を計算的に行う領域)のR&Dを通じて、学問と産業に貢献できる人材を目指しています。

In the future

Ambition

In the future

言語と計算を基礎とした研究と開発を継続します。また博論が終わった時点で、教育という形で次世代に研究成果を引き継ぐ役割を全うしようと思います。

Jan 2019
-
Present

Data Analyst
Present

Jan 2019 -

Present

学習者データの分析やAIの開発を行っています。 - ユーザーの学習データを音声から単語、統語より上の階層まで分析 - 音声認識の結果から学習者の英語習熟度の推論エンジンの実装 - 外部サービスの性能分析

Apr 2018
-
Mar 2021

東京大学大学院

6 years

総合文化研究科言語情報科学専攻(後期課程)

Apr 2018 - Mar 2021

人の音声知覚の研究を進めています。 - 音声知覚のシミュレーション (Interspeech) - 計算モデルと音韻論との関係の考察 (日本言語学会) - 方言による知覚の差異の検証 (TBA)

2016

総合文化研究科言語情報科学専攻(前期課程)

2016

人が行っている構文解析を研究していました。 - 再分析と依存要素間距離の交互作用(日本言語学会) - 否定極性項目の不一致時の予測的処理(CUNY)

Aug 2016
-
Mar 2019

非常勤研究員

Aug 2016 - Mar 2019

- NPCMJというコーパスをアノテーションしていました。 - コーパスを利用した調査を研究会で発表しました。

Aug 2016
-
Mar 2018

システムエンジニア(Intern)

Aug 2016 - Mar 2018

実務でのプログラミングを学ぶ機会をいただきました。 - ミーティングで決定した仕様をアプリケーションに実装し、BtoBのアプリケーションの改善を行いました。 - インターン生の受入を3つの観点(文化と技術、姿勢)から評価する面接を行いました。

Mar 2016

法政大学

文学部英文学科

Mar 2016

- 心理言語学 - SF(フランケンシュタインやガリバー旅行記など)


Skills and qualities

R

0