Katsuhisa Kitano

Studist / 執行役員 VPoE / SRE

Katsuhisa Kitano

Studist / 執行役員 VPoE / SRE

東京都

Katsuhisa Kitano

Studist / 執行役員 VPoE / SRE

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

株式会社スタディストで SRE / 執行役員 VPoE をしています。Web アプリ開発に関するサーバーサイド/フロントエンドの実装などを担当した後、SRE としてサービスの信頼性の制御に関する実装を担当。2021年3月からは VPoE として開発組織のマネジメント業務にも携わっています。

「ご機嫌で仕事に取り組む、成果を出す」は実現可能――そう語るSREエンジニアの北野さんにこれまでのキャリアを聞いてみた

取材

2021年7月

SRE NEXT

主催

2020年1月 -

Pythonでかなえる Excel作業効率化
SREをはじめるには、まずどうすればいいですか? SREに必要なスキルと取り組み方
SRE Lounge主催者が見てきた各社のSRE的取り組み / SRE in Japan
SREって何? これまでのシステム運用やDevOpsとは何が違うの?
SREをはじめる際のポイント:モニタリングとサービスレベルの考え方
OKRのはじめかた / Getting started with OKR
2021年3月
-
現在

Studist

5 years

執行役員 VPoE / SRE
現在

2021年3月 -

現在

Studist

執行役員 VPoE / SRE

2021年3月 -

現在

2016年8月

開発部

現在

2016年8月

開発部副部長 / SRE Group Manager

#12 当事者・企業に聞く、男性の育児休業のリアル

取材

2021年1月 -

スタディスト開発部が目指す SRE の未来と現状と Kubernetes

2020年10月

個人のWillと会社のMustを合わせる!入社後の納得度を高める採用プロセスの作り方

取材

2020年10月 -

重要さが増すサービスの「信頼性」を高めるためにSREエンジニアたちが続ける挑戦

取材

2020年9月 -

Amazon ECS と Amazon EKS を併用した Infra 基盤の構築

2020年8月

Cloud Logging でつくる EKS のログ収集基盤

2020年4月

EVP(Employee Value Proposition)を考え、採用ページを更新した話

2019年12月

スタディストにおける障害対応の実践と今後の展望

2019年12月

チームで取り組む障害対応

2019年11月

「アウトプットじゃなく、アウトカムを出したい」北野勝久(株式会社スタディスト)〜Forkwell エンジニア成分研究所

取材

2019年10月 -

スタディスト開発部が面接で大切にしている 3つのこと

2019年9月

「組み合わせで新規性を見出す」Teachme Biz for SFA 事業責任者が語る新規事業の醍醐味

2019年7月

「伝えることを、もっと簡単に。」を実現するデザイナーの思考とは?

2019年6月

NoOpsを実現するSREの存在意義と役割 / class SRE implements NoOps

2019年6月

プロダクト開発における暗黙知との向き合い方

2019年6月

ユーザーイベントを支えるカスタマーサクセスな働き方とは

2019年4月

AWS サーバーレスアーキテクチャでつくる Slack ChatOps / Use Slack ChatOps to Deploy Your Code

2019年4月

プロダクトを支えるSREの存在意義と役割 / Significance and role of SRE

2018年12月

「hbstudy#85 SRE大全:スタディスト編」で登壇しました

2018年11月

SRE大全 スタディスト編 後半 #hbstudy 85 / SRE Taizen Studist 2

2018年10月

AWSコスト削減をする前に読むスライド / Before AWS Cost Optimization

2018年10月

SRE大全 スタディスト編 前半 #hbstudy 85 / SRE Taizen Studist 1

2018年10月

DevOps実装者としてのSREの存在と役割 / class SRE implements DevOps

2018年9月

July Tech Festa 2018 参加&登壇レポート! / #JTF2018

2018年8月

最高のITエンジニアリングを支える守りと攻めの「設計技術」と「SRE」

2018年7月

本質を見極め、常に二手、三手先を考える。SREチームリーダーの仕事術。

2018年6月

SRE tools

2018年6月

Ansible とStackStorm でつくる ChatOps 環境

2018年4月

エンジニアによるエンジニア採用現場の実際

2018年4月

デブサミ2018 で伝えきれなかった 快適なマニュアル作成共有を支えるSite Reliability Engineering

2018年3月

元Oracle 使いだけど、 MySQL のSQL 実行計画について ちゃんと調べた

2018年3月

SRE Lounge #2 に登壇してきた

2018年3月

快適なマニュアル作成・共有を支えるSite Reliability Engineering

2018年2月

ヌーラボさん主催 BACKLOG WORLD のランチスポンサーをさせていただきました!

2018年2月

Developers Summit 2018 で自社のSRE の取り組みを発表してきた。

2018年2月

1人インフラチームで、 自動化の時間を確保するために やっている(た)こと

2017年12月

元Cybozu 萩原さんから SRE について僕が学んだこと

2017年12月

30分でつくるTwitter エゴサーチ自動化

2017年11月

AWS を継続的に最新スペックに移行するメリットとは?

2017年11月

DB 暗号化をやれと言われたけど、Aurora 移行を同時に実現した話

2017年11月

急成長するB2B SaaS の性能改善のため、どのデータを可視化するか?

2017年10月

Google Apps Script × IFTTT でつくるTwitterエゴサーチ自動化

2017年10月

Elastic Stack で 何を可視化すれば性能改善が捗るのか?

2017年10月

サポーターズさんの勉強会で性能監視について発表してきました。

2017年10月

第21回Elasticsearch勉強会にてお話してきました。

2017年10月

NewRelic / Elasticsearch ではじめるSREに必要な性能監視入門

2017年10月

『Web系ベンチャーが語るAWS利用事例』に登壇しました!

2017年8月

2014年4月
-
2016年8月

Tata Consultancy Services Japan

3 years

ITIS

2014年4月 - 2016年8月

Infrastructure / Middleware Engineer

Tata Consultancy Services Japan

ITIS

2014年4月 - 2016年8月

Infrastructure / Middleware Engineer


Publications

スタディスト開発部が目指す SRE の未来と現状と Kubernetes

2020年10月

Amazon ECS と Amazon EKS を併用した Infra 基盤の構築

2020年8月

Pythonでかなえる Excel作業効率化

2020年7月

Cloud Logging でつくる EKS のログ収集基盤

2020年4月

EVP(Employee Value Proposition)を考え、採用ページを更新した話

2019年12月

さらに表示

Accomplishments/Portfolio

「ご機嫌で仕事に取り組む、成果を出す」は実現可能――そう語るSREエンジニアの北野さんにこれまでのキャリアを聞いてみた

2021年7月

#12 当事者・企業に聞く、男性の育児休業のリアル

2021年1月 -

個人のWillと会社のMustを合わせる!入社後の納得度を高める採用プロセスの作り方

2020年10月 -

重要さが増すサービスの「信頼性」を高めるためにSREエンジニアたちが続ける挑戦

2020年9月 -

SRE NEXT

2020年1月 -

さらに表示