Kento Ohgi

合同会社DMM.com / SRE

Kento Ohgi

合同会社DMM.com / SRE

千葉

Kento Ohgi

合同会社DMM.com / SRE

Why not create your own Wantedly profile?

Showcase yourself and your experiences to bring your professional story to life.

Join

巨人の肩に立つ

WEBベンチャーでデータ分析やデータ分析基盤の構築等を行った後、 新卒で合同会社DMM.comへ入社。 新卒研修後、SRE部へ配属され、自社サービスのAWS環境の設計実装や改善、ほかDevOps業務に従事。 直近では電子書籍事業部内部でのアプリケーションのオンプレからAWSへの移行や、アプリケーションのコンテナ化、CI/CDの整備・改良を行っている。

In the future

Ambition

In the future

- GCPのアーキテクチャ設計、実装。 副業

Apr 2020
-
Present

SRE
Present

Apr 2020 -

Present

AWSのクラウドインフラを設計構築, 改善 DevOps等

Apr 2020 -

Present

AWSのクラウドインフラを設計構築, 改善 DevOps等

オンプレからAWSへのアプリケーションの移行

オンプレで動作していたphp, mysql, clickhouseからなるアプリケーションをAWSへ移行した。アプリケーションとしては分割されたサブシステムの一つにあたるものであり、停止させてしまうとメインのシステム自体にも影響を与えてしまうものだった。 移行後の構成もEC2とし、アプリケーション単体、データベース各種といった順序で移行を行った。 cloudendure等の使用も考えたが既存のansible等の資産を利用し、Amazon Linux2上に、古いミドルウェア等を差し替え, バージョンの更新等を行いながら移行を行った。結果としてメインのシステムに影響を及ぼさずに移行することが出来た。 現在そのシステムをよりモダンな形に移行するために各種検討を行っている。

June 2021 - Aug 2021

EC2で動作していたJenkinsのECS化

合同会社DMM.comに新卒入社、研修後にSRE部へ配属され、初めての業務としてDMMブックス等を運用する電子書籍事業部のJenkinsをリプレイスすることとなった。 バッチ実行やマイグレーションの実行環境となっている、EC2上で動作しているJenkinsがあったのだが、長期間メンテナンスがされておらず、塩漬け状態になっていた。それを起因とした障害が発生しており、またAuto Healingな構成にもなっていなかったためAZ障害等によく巻き込まれ、その際に手で再起動が必要だった。 よって、それらの課題を解決するために新しい環境を作成することになった。が、問題としてエンジニア以外も使用する環境であったためJenkinsである必要はあった。 上記問題を解決する手段として、ECS上にJenkinsを構築することとし、自身でアーキテクチャを検討、構築した。またアプリケーション自体はコンテナベースでECSを利用しており、事業部内のエンジニアの学習コストが低いという点から事業部内のエンジニアが継続的にメンテナンスをすることが出来ると考え、採用材料となった。 ECS上にJenkinsを構築することにより ECS Serviceの高可用性、高耐障害性をそのまま享受することが出来た。 また、コンテナベースでMaster Node,Slave Nodeが動作するのでメンテナンスも容易であり、Terraformで構成を定義することにより再利用、展開が容易になった。 https://2357-gi.medium.com/2020年にjenkinsをaws上で動かす選択肢としてecsを強く推したい-72c7d508c84b

Nov 2020 - Feb 2021

Mar 2020

千葉工業大学

工学部 情報通信システム工学科

Mar 2020

情報通信,

千葉工業大学

工学部 情報通信システム工学科

Mar 2020

情報通信,

学生Pythonエンジニアが学割で無敵になる話

Sept 2018

お前らのTouch Barはダサい

Oct 2018

お前らのTouch Barはダサい

TORICOインターンブログ

AR名刺

研究室の入室状況管理システム

2357gi/ghux

株式会社TORICO インターンブログ

Sept 2018

非力なラップトップでAWSを使い機械学習環境を構築するメモ

July 2018

Project-Eating

新たな”提案型外食サービス”の実現を目標として、2018年7月に発足したアプリ開発プロジェクト。現在進行中。 バックエンドでの処理を実装するために勉強中。

東京公共交通オープンデータチャレンジ

大学研究室の数名で、オープンデータチャレンジに参加しました。ポートフォリオ欄に追記してあります。

研究室の在室情報管理システム

研究室の在室情報を管理するシステム。favyにてRailsで実務を行っている友人にメンターになってもらいPRや、コードレビューを行いつつのんびり開発中

Jan 2019
-
Mar 2019

Intern

Jan 2019 - Mar 2019

フロントでvuejs, vuexをひとつまみ 一人で漫画読み放題サービスのレコメンドシステムを技術選定から初め、pysparkを用いて実装、 その後AWS上にEMR等を用いてレコメンドシステムアーキテクチャを実装

Jan 2019 - Mar 2019

フロントでvuejs, vuexをひとつまみ 一人で漫画読み放題サービスのレコメンドシステムを技術選定から初め、pysparkを用いて実装、 その後AWS上にEMR等を用いてレコメンドシステムアーキテクチャを実装

Aug 2018

インターン

Aug 2018

自社サービスの機能改善,追加。データ分析。 インターン体験記書きました。 また、毎日書いていたインターンブログへのリンクが下記にあります。

Mar 2018
-
June 2018

アルバイト(Intern)

Mar 2018 - June 2018

接客や軽い調理など。

アルバイト(Intern)

Mar 2018 - June 2018

接客や軽い調理など。


Skills and qualities

vim

Recommended by 豊 加藤 and 4 more
5

Python

Recommended by 豊 加藤 and 3 more
4

トランプマジック

Recommended by 達弥 吉田 and 2 more
3

酒乱

Recommended by 達弥 吉田 and 2 more
3

クラブミュージック

Recommended by 豊 加藤, Dai Hirabayashi
2

Publications

お前らのTouch Barはダサい

Oct 2018

学生Pythonエンジニアが学割で無敵になる話

Sept 2018

株式会社TORICO インターンブログ

Sept 2018

非力なラップトップでAWSを使い機械学習環境を構築するメモ

July 2018

Accomplishments/Portfolio

オンプレからAWSへのアプリケーションの移行

June 2021 - Aug 2021

EC2で動作していたJenkinsのECS化

Nov 2020 - Feb 2021

2357gi/ghux

研究室の入室状況管理システム

AR名刺

Show more


Languages

Japanese - Native, Japanese - Conversational