小西 彰仁

株式会社High Link / 経営企画

小西 彰仁

株式会社High Link / 経営企画

小西 彰仁

株式会社High Link / 経営企画

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

株式会社High Link  経営企画 大阪外国大学卒業後、株式会社リクルートに新卒入社。その後複数の化粧品メーカーにてセールス、マーケティング、事業戦略や新規ブランド立ち上げに従事。2021年6月より現職。「香り」が持つポテンシャルでより豊かな社会価値を提供できるように奮闘中。主な業務はCOLORIA 香りの定期便の事業計画の推進実行、購買データ分析業務など。

2021年
-
現在

経営企画
現在

2021年 -

現在

現職です

カルチャーショック度

2021年

95

%

香りが持つポテンシャルに惹かれて

紆余曲折あり現職へ。前職で香りが持つポテンシャルを実感し、香りを起点に事業がしたいと思ってJOINしました。周りはみんな若く、エネルギッシュでとても優秀。自分の20代と比較してカルチャーショックを受けること多々あり。

2021年

2017年
-
2021年

プレミアアンチエイジング株式会社

5 years

CRM/事業戦略/新規ビジネス

2017年 - 2021年

せっかくコスメ業界にいるんだし新規ブランド立ち上げに携わりたいと頑張ってた時期

初めての新規ブランド

CRMからECの運用、事業戦略など主に横櫛の役割を積み重ねてついに念願の新規ブランド立ち上げ!でしたが、初めての新規ブランド立ち上げは8割がた酸っぱい思い出、失敗の連続、でも得たものはこれまでの社会人経験ではとても大きかった。

2017年 - 2021年

必死さ

2017年 - 2021年

100

%
2015年
-
2017年

某コンサル

3 years

データアナリスト/データエンジニア

2015年 - 2017年

自分なりに一念発起してデータアナリスト、デジタル領域のほうにピボットしてみた

初めてのプログラミング

ここで初めてSQL、SAS、HTML、PHPなどエンジニアっぽい領域に踏み込む。 最初の2ヶ月はストレスでヘルペスが出来っぱなし&一気に体重が5kg増えた。

2015年 - 2017年

充実度

2015年 - 2017年

89

%
2011年
-
2015年

某外資系化粧品メーカー

5 years

営業/店舗販促

2011年 - 2015年

このままではダメだと思いつつ、理想と現実のギャップに苦しむ

幅広く色々やってた

直販営業、代理店営業、店頭販促、マーケティングみたいなこと、海外からきたアーティストのアテンド…わりと仕事が楽しかった時期。だが本当にこれが自分がやりたいことに繋がるのか?継続性があるのか?ということを今更ながらに真剣に考え始める。

2011年 - 2015年

前向きな気持ち

2011年 - 2015年

54

%
2009年
-
2010年

某国内化粧品メーカー

2 years

営業

2009年 - 2010年

逃げで転職したため当然のことながら目指すものがない時期。結果すぐ辞める。

転職あるあるに直面

化粧品業界は華やかなところに違いない!という偏見から泥臭い仕事の連続という事実に打ちひしがれる。

2009年 - 2010年

やる気

2009年 - 2010年

14

%
2007年
-
2009年

某情報会社

3 years

営業

2007年 - 2009年

実は目指すものがなく迷走してた時期

頑張った度合い

2007年 - 2009年

19

%

何もしてない

仕事に向き合えず適当な毎日を過ごす日々。 同期が成果を出す一方、それを受け入れられずにブルーな時期でした。

2007年 - 2009年

2004年
-
2007年

大阪外国語大学

4 years

地域文化学科 中北欧文化 ドイツ語専攻

2004年 - 2007年

最初の大学から編入。 本業のドイツ語をやると思いきやアラビア語に手を出し大して身につかないまま卒業。

2002年
-
2004年

関西学院大学

3 years

総合政策学部

2002年 - 2004年

学業よりも大学祭実行委員や留学など


Accomplishments/Portfolio

カルチャーショック度 95%

2021年

香りが持つポテンシャルに惹かれて

2021年

初めての新規ブランド

2017年 - 2021年

必死さ 100%

2017年 - 2021年

初めてのプログラミング

2015年 - 2017年

さらに表示