1
/
5

【Yogiboが求める5つの理想的な人物像①】目的思考

こんにちは! Yogibo 採用チームの吉田です!


今回は Yogibo が社員に求める5つの『理想的な人物像』について、採用や社員研修に関わる人事担当者2名に話を伺いました。

もしYogiboに応募しようか迷っている、Yogiboの社風について詳しく知りたい!という方がいらっしゃれば、ぜひ今回の記事を参考にしてください!


【今回お話を聞いた人事担当者①】

 ニックネーム:おなつさん(写真右)

 所属:人事セクション 採用企画チーム チームリーダー

 採用に関するチームのリーダーとして、選考では書類選考と一次面接官を担当しています。 


【今回お話を聞いた人事担当者②】

 ニックネーム:COA(こあ)さん(写真左)

 所属:人事セクション 組織開発チームメンバー

 組織開発に関するチームにおいて入社後の研修補佐や入社式などのイベント手配を担当しています。



<求める5つの理想的な人物像>

まずは簡単に、それぞれの概要を簡単にご説明します。

【目的思考】

任された仕事が「何のため」かを意識している。

【想像力】

多角的な視点を持ち、シミュレーションをもとに仕事を組み立てることができる。

【マネジメント】

非効率を憎み、部下が働きやすい環境を作ることに時間を割いている。

【遊び心】

実験や探求を好み、チャレンジスピリットを持って働ける。

【正直】

上司であろうが先輩であろうが、違うと思ったことは率直に伝えられる。


今回は【Yogiboが求める5つの理想的な人物像】第1回として、目的思考について掘り下げていきたいと思います!


まずは研修等を担当しているCOAさんに、【目的思考】について伺います。

COA:【目的思考】は、読んで字の如くではありますが、自分が行なう作業の目的について常に意識することができるかを問う項目です。

有名な寓話、「3人のレンガ職人」のお話をご存知でしょうか。

ある一人の旅人が、旅の道すがら3人のレンガ職人に出会い、それぞれに「何をしているのですか?」と質問していくのですが、3人の回答からそれぞれの「目的意識」が見えてくるというものです。

1人目は「見てわからないのか?ここで朝から晩までレンガを積む仕事をしているんだ。しんどいばかりで大変だ。なんでこんなことしなくちゃならないだ」とぼやき、しんどそうに働いています。

2人目は「大きなレンガの壁を作っています。私はこの仕事でお金をもらって、大切な家族を養っているんです。仕事にありつけない人もいる中で、ありがたいことです」と一生懸命に働いています。

3人目は「私達は歴史に残る偉大な大聖堂を建てているんだよ!この場所で多くの人が祝福を受け、悲しみを払うんだ!素晴らしいだろう!」と楽しそうに活き活きと働いています。

さて、この3人は10年後どうなっていると思いますか?

更に追加で調べた所、このお話にはこんな”オチ”があるという説もあるそうなんです。


「1人目は文句を言いながらずっと同じ仕事をし続け、2人目は家族のために給料は高いが危険が伴う仕事についている。そして3人目は現場監督として多くの人を指導する立場になり、大活躍している・・・・」


自分の仕事が何のためなのか、目的が明らかでそれに自分がどう貢献しているのかを理解すると、仕事へのモチベーションが変わり、仕事のパフォーマンスに差が出ます。

より良い仕事をしようという積極的な姿勢が生まれるのは、きっと3人目のような考え方なんですよね。


吉田:COAさんは実際仕事をしていて、どんな時に【目的意識】の大切さを感じますか?


COA:そうですね・・・

例えば研修ひとつとっても、初めのうちは「研修を工程通り行なうこと」が目的になりがちでした。でも、研修を行なうことの目的は、「研修に参加した人が、研修内容を身に着け、体現できるようになること」なんですよね。そのためには工程が多少異なっても、理解していただくことが大切で・・・

ただ上手に研修項目をこなすだけではダメなんだと、日々肝に銘じています。

おなつさんはどうですか?


おなつ:わ!急にふられた!(笑)


そうですね、COAさんが言う通り、目的思考はモチベーションに大きく影響すると考えています。

先ほどのレンガ職人の話もそうですが、「自分たちは歴史に残る建物を作っている!」という目的がわかっている人と、「ただ毎日レンガを積まされているだけ」で目的のない人では、明らかに作業に対するモチベーションが異なりますよね。

仕事って1日8時間、週にすると40時間もあるじゃないですか。

その40時間が「ただレンガを積まされているだけ」なんて・・・あまりにもしんどすぎますよね。

だから私はいつも作業の前には目的に立ち返って、自分の仕事が会社にどんな影響を与えるのか、何のためにやるのかを確認するようにしています。


COA:たしかに!おなつさんの口癖って「その目的ってなんでしたっけ?」ですよね!(笑)


おなつ:え!?口癖って、そうですか!?意識したことはなかったです(笑)

でもやっぱり、事前にきちんと目線合わせをしておかないとゴールがブレてしまいますよね。自分も仕事しやすくなるために、目的は必ず確認するようにしています!



以上、目的思考についてのご紹介でした。

よく面接でも「Yogiboで活躍している人材」についてご質問いただくことがありますが、実際に活躍している人に共通してあてはまるのは「目的思考」を含めた理想の人物像に多く当てはまっているということだと感じています。


さて、次回は「想像力」の項目について掘り下げて行きたいと思います!

Yogiboが定義する「想像力」について、ぜひ「想像」しながら更新をお待ちいただけると嬉しいです!


最後までお読みいただきありがとうございました!それではまた次回お会いしましょう!



<募集中の求人一覧はこちらから>

株式会社Yogiboの募集・採用・求人情報 - Wantedly
株式会社Yogiboの新卒・中途・インターンの募集が17件あります。気軽に面談して話を聞いてみよう。職種や採用形態からあなたにあった募集を見つけることができます。募集では「どんなことをやるのか」はもちろん、「なぜやるのか」「どうやるのか」や実際に一緒に働くメンバーについて知ることができます。
https://www.wantedly.com/companies/yogibo/projects












株式会社Yogibo's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社Yogibo
If this story triggered your interest, have a chat with the team?