1
/
5

スキル拡張したいエンジニア必見‼︎エンジニアファーストを誇るスタイル・フリーを徹底解剖してみた【スキルアップ編/後編】

こんにちは!スタイル・フリー採用担当です。
さて、前回の記事に引き続きスタイル・フリーのスキルアップについて質問してまいります。

まだ前編を読まれていない方はぜひ前編から読んでいただけると嬉しいです!

前編はコチラ⇨https://www.wantedly.com/companies/www-style-free-co/post_articles/320105

それでは早速初めてまいります!

Q4.「自分のなりたい像から自分のキャリアパスを組む」というのはなかなか一人ではできないことだと思うんですが、それも半期に一回の面談の中で行うんですか?

そうですね。

弊社は「サブマネージャー」「マネージャー」「ゼネラルマネージャー」という役職があり、半期に一回の面談は自分の直属の上長とおこないます。

マネージャーは皆一定以上のスキル・経験を持つエンジニアなので、自分の経験を元に個人のキャリアアップ戦略をチェックしているので、目標が適しているかを含めフィードバックを行っています。

また、1ヶ月に一回「サブマネージャー」との面談もあり、今目標通りに働けているか、目標に変化はないか、満足しているかといった話をする時間も設けています。

それにより決めた目標通りに進められているか、進んでいなければその原因はなんなのか。

もしくは目標が変わってしまったら新しく目標を立て直すところから全面サポートしていく動きです。

ーーなるほど〜!「うまくいってないな」とか「今はこの目標ではないのにな・・・」という事はなく、本当に個人としてスキルアップしていける仕組みになっていますね。


Q5.ぶっちゃけ、実際に目標で定めたスキルを身につけられる案件とかはどのくらいあるんですか・・・?

これは自信を持ってかなり数も幅もあると言えます!

マネージャーやサブマネージャーと目標設定面談の中で実務の希望(こんなところ・条件で働けたらいいね)が出てくるんですが、すでにそういう案件があればそこに配属しますし、まだ無くても希望を営業と共有して営業の方からアプローチしていってくれます。

うちの営業は本当に強いので、大半が自分の希望するような環境で働けていますね。

ー営業と協力されているんですね!営業と協力されているIT企業は多くはない印象なので、そこも一つ魅力ですね。


Q6.ステップアップしていく上で必ず未経験のお仕事に直面する瞬間ってあるじゃないですか。やはり「未経験はちょっと・・・」とお客様から言われたりすることはあるんですか?

全然あり得ますね。

全然あり得てしまうからこそ、自己啓発や社内教育での成果を可視化できるようにサポートして案件を取りにいったりしています。

あとは、スタイル・フリーではチームで入れる案件が全体の7割ほどあるので、チームで入り「自社の未経験エンジニアは自社の経験者が育てる」ということで参画しやすいようにしています。

ーーチーム案件が7割近くなんですね!チームで入れると帰属意識の部分も補いつつお仕事ができるのですごくいい働き方だと感じました。


Q7.ゼネラルマネージャとして心掛けている事はありますか?

何よりも納得感のある評価にしたいということですかね。

不満が離職に繋がったり、話し合いのコストに繋がったりするので、評価の基準を明確にするなど、衝突を最小限にできるように事前に評価基準を合意するという対策をしています。

ただ現状まだまだ改善の余地はあると思っていて、今の評価制度にはエンジニア個人の目標のみで評価をしているので、それを会社への貢献度の指標を増やして会社として成長させられるようにしていきたいとは考えています。

もちろん「エンジニアファースト」は貫きながら、もっともっといい会社になるように動くというのが今心掛けている事ですね。

水口さんありがとうございます。
スタイル・フリーが本当に成長できる企業であることがとても伝わってきました!

一度話を聞いてみたいと思われた皆さん、カジュアルに一度お話しましょう!

皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。

株式会社スタイル・フリー's job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings