1
/
5

What we do

ユニークな野菜や果物の新しいマーケット『única(ウニカ)』
月間約23.5万PV、月間UU19.6万人。ちょっと余ってしまった野菜を美味しく活用するアイデアを提案するサイト「nomina」
今よりももっと、圧倒的にスキルアップできる環境で。 -------------------------------------------------- スタイル・フリーは『エンジニアファースト』を一本の大きな軸に掲げ、自社開発・受託開発・SIer事業をおこなっている会社です。 私たちは、“スタイル・フリー”という社名の通り、自由に、自分らしく、所属してくれたメンバーが必ず成長し続けられる環境をご用意しています。 ★スタイル・フリーでスキルアップができるワケ ◎スキル拡張が【超】柔軟 ◎個人の希望を最大限尊重するための「1on1面談」 ◎全社員に新規事業設立のチャンス「社内コンペ」 ◎頑張りが公平に評価される「評価制度」 ◎一人ひとりに現エンジニアのメンター(マネージャー、サブマネージャー) ◎残業時間10時間以下 ◎エンジニアの気持ちに寄り添ったたくさんの制度 ◎必ず開発以上の案件にアサイン!スタイル・フリー自慢の営業力 ◎取締役、人事、営業にも元エンジニアが多数!エンジニアの気持ちを深く理解できる組織体制 …etc. なぜ、スタイル・フリーがエンジニアファーストにこだわっているのか、 次の章では元々“The・ブラックSIer”だったスタイル・フリーが、ここ数年で“超・ホワイトIT企業”へと変貌を遂げた経緯についてお話ししてまいります。

Why we do

オフィスでの一コマ
オフィスでの一コマ
前述の通り、スタイル・フリーはかつて、正に「ブラック企業」でした。 そんなブラックだった当社の劇的な変化は、2017年、取締役の一人である三上が「このままではいけない」手を挙げたことがきっかけで始まりました。 元々エンジニアである三上は、自身の経験から、多くのエンジニアの技術が物や道具のように扱われていることに課題感を抱いていたと言います。 そのような課題を間近で見てきた三上は、「当社のエンジニアにはどんな時でも“自分がやりたいことをやる”という姿勢を大切にしてほしい」との想いで社内改革を始めました。 まずはやりたいことをやれる制度を整える。 そしてそれが実際に活用される環境を整える。 一歩ずつ会社を、人を、制度を変えてきた結果が現在のスタイル・フリーです。 今や、驚くほど大規模なシステムの開発や、先進的な技術を使った事業などの、多彩な案件、社員のアイデアを事業に生かすための新規事業の企画コンペ、定期的なエンジニアのキャリアチェックなど、エンジニアとして成長するための様々な制度が整っています。 ▍取締役 三上からのメッセージ 自分がやりたい仕事というのは、経験や年齢によって、どんどん変わるものです。幅広い経験を積む時期や、自分で新しいことに挑戦してみる時期、家族のために仕事をセーブする時期があっても構いません。 スタイル・フリーは社名のように自由で、自分らしく、自己実現ができるような働き方ができる会社であり続けたいと感じています。 スタイル・フリー取締役兼SIer事業部担当役員 三上光太郎

How we do

自慢のお洒落なオフィス
自慢のお洒落なオフィス
『やりたいことをやる(できる)』環境を作るためにしていること。 -------------------------------------------------- スタイル・フリーではエンジニアがやりたいことをできる環境にするため、たくさんの施策を行っています。語ると長くなり過ぎてしまいますので、ここでは、その中でも特徴的な2つをご紹介したいと思います。 ◆自分の“やりたい”がサービスになる、全社員参加可能な『新規事業コンペ』 2017年から年に1度開催されている、SIer事業部内で新規事業の企画コンペ。グランプリに選ばれた企画には、1000万の予算が与えられ、企画を実現するチャンスが与えられます。コンペから生まれた企画は実際にスタイル・フリーの自社開発として事業化されており、社員の”やりたい”を実現しています。 ◆エンジニアのキャリアアップはエンジニアがサポート スタイル・フリーではエンジニアでしか共感できない悩みや不安などを長引かせることなく、小さいうちに解決するため、定期的なエンジニアのキャリア相談やメンタリングなどをエンジニアが行なっています。 マネージャーはエンジニアとしてだけではなくマネージャーとしても一定の評価を得た者たちばかり。安心して自分のキャリアを相談することが可能です。 スキルアップやスキル拡張などのご相談もお任せください!