This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

2020年、ウィルゲートは事業方針を変更しました

ウィルゲートは2020年1月より、事業方針を「デジタル化を推進し、誰がやるべき業務か再定義して経営を最適化ーDigital & Work Optimizationー」に変更しました。

今回はどのような想いで事業方針を策定したのか、そして今後どのような事業展開を行っていくのかについてまとめています。

どのような想いで事業方針を変更したのか

ウィルゲートが理想とする社会は、一人ひとりが自身の『will(意志、想い、やりたいこと)』を実現できる社会です。経営理念には【一人ひとりの『will』を実現する】を掲げ、事業を展開してきました。

事業方針を変更した背景には、テクノロジーの発展や人材リソースの減少により、「デジタル変革」と「働き方変革」の実現が求められてる、という時代の変化があります。この2つはどちらも企業の事業成長に欠かせない課題であり、それらの実現のためにはデータに基づく戦略立案や業務改善の推進、多様な人材の活用が重要となります。

また私たちはWebマーケティングのコンサルティング、10年以上のSEO支援で培ったノウハウが凝縮されたSEO分析・改善ツール「TACT SEO」、フリーランス向けの記事作成サービス「サグーワークス」、オンライン編集チーム構築サービス「EDITORU」などを通じて、企業のデジタル化やフリーランス向けに働き方変革の推進をしてきました。

このような背景から、「デジタル変革」と「働き方変革」の実現を通じて、

・企業の事業拡大の支援や個人が力を発揮できる機会提供
・世の中にとって素晴らしい価値を提供する『will』を持っている方々の実現支援

を進めていきたいと考え、事業方針を変更することになりました。

今後どのような事業を行っていくのか

今後は以下の2つの事業を軸に、貢献する領域を広げていきたいと考えています。

・コンサルティング事業

“価値ある『will』をもった企業・個人が評価される社会を創る”ために、デジタル技術を活用した「戦略や業務改善の実行支援」「フリーランスと企業のマッチング支援」を展開していきます。Plan(戦略)→Do(実行)→See(分析)のプロセスの中で、お客さまのニーズに合わせたサービスを提供します。

【Plan(戦略)】
Webマーケティング領域のノウハウとデジタル技術を活かし、お客さまの事業特有の課題に最適な戦略や業務改善の立案を支援。

【Do(実行)】
コンテンツ制作ではSEOに強い受託型サービス「サグーワークス」やオンライン編集チームの構築サービス「EDITORU」、2019年からIT&Web業界に特化したM&A仲介サービスを展開。

【See(分析)】
2006年の設立当初からSEOコンサルティングで培ったノウハウを凝縮した分析・改善ツール「TACT SEO」、BIツールを活用した営業・マーケティングのデータ構築の支援。

・メディア事業

お客さまのマーケティング課題を解決するため、自社メディアを運用しナレッジを蓄積していきます。 ユーザー参加型のメディアを出版社と共同で運営することにこだわり、ユーザーに対して、粘着性のある高品質なコンテンツを提供します。

一人ひとりの『will』の実現を目指して

今回の変更により、企業が事業を拡大するための支援を幅広く行え、個人の能力を発揮できる機会を創造できると考えています。【一人ひとりの『will』を実現する】という経営理念の実現に向けて全力で邁進していきます。


※事業方針のページ https://www.willgate.co.jp/service/

株式会社ウィルゲート's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more