1
/
5

地域のプロフェッショナルを目指して。WAmazingのお仕事をご紹介!ー地域連携部・渉外職編ー

こんにちは!WAmazing株式会社、採用担当です。

当社で活躍する社員にスポットライトを当て、WAmazingで働くリアルをお伝えします!

今回は成長を続ける地域連携部で、渉外職を担当する堀内祐多(ほりうちゆうた)さんにお話を聞きました。

業界未経験でWAmazingの渉外職に

ー今日はよろしくお願いします。はじめに、堀内さんの今までのキャリアについて教えてください。

新卒で大手通信会社に入社して代理店営業を担当していました。内容としては代理店様の売上を伸ばすための施策を考えて提案するコンサルティング営業で、売上を伸ばすための施策や戦略を代理店さんと一緒に考えていましたね。

その後IT関連企業に入社して、クライアント企業様が開発やテストを行うにあたって抱える課題を解決できるよう、解決案を提案していくような営業を行っていました。

ー一貫して営業職として経験を積んで来られたんですね。WAmazingに転職した理由は何だったのでしょうか?

元々地域活性の仕事をやってみたかったんです。

自分自身島根県の出身で大学進学のタイミングで上京して来て、当時は絶対地元には戻りたくないと思っていたんですよね。でも、大学生のときに県人会に参加する機会があって、そこで外から見た島根県の魅力に気づいたんです。

出雲大社もそうですし、当時の自分は当たり前だと思っていた風土をすごく好きだと思ってくれている人がいることを知って、誇りに思えるものだったんだなと。

同時に地元に対してすごく熱い熱量を持って活動をしている人を見て、それが地域活性をやりたいと思うきっかけになりました。自分が島根に対して思ったように、日本の地域にはそれぞれ良いものがたくさんあるはずなので、それらの魅力を伝えて行きたいと思いました。

コロナ禍以降、地方移住やワーケーションなどがクローズアップされるようになりましたよね。想いを実現するには今がチャンスだと思い、情報収集をしていくなかで、WAmazingに出会って入社に至りました。


大切なことは地域を知ること

ー観光業界や地域活性の領域は未経験だったそうですが、今はすごく活躍されていますよね。お仕事をするにあたって、心掛けていたことはありますか?

業界についての知識はありませんが、自分で地域のことをたくさん考えて調べて吸収していくことを大切にしました。

以前に一度、地域のことをあまりよく理解していない状態でアポイントを取ってしまったことがあったんです。そのときに地域側からの問いかけに答えられないことがあって…自分の準備が足りず、とても悔しい想いをしました。

地域の課題はとても複雑なので、実際に入ってよく理解しないと提案の土俵に立てないんですね。

この時は、そのあとすぐに関係する方や情報を持っている方にアポイントを取ってヒアリングをして再提案、また意見をもらって再提案ということを繰り返して内容をブラッシュアップして最終的な提案をまとめました。他にも予定よりも前倒しで案を提出したり、熱量を持って行動を積み重ねていくことで、地域の方との関係値を築けるようになったかなと思います。


ー堀内さんからみてWAmazingの魅力はなんでしょうか?

自分で考えてどんどんトライできる環境が良いですね。業界未経験でも渉外担当として案件を担当させてもらっています。

あとは様々な地域とお仕事をしていて、サービスもその地域に合わせてオリジナルで作っていきますから、柔軟な要望にあわせて貢献できていると感じます。画一的なサービスを販売する営業もありますが、WAmazingの渉外はそうではないです。

渉外は地域のコーディネート役で、受注したあとも納品完了まで地域と伴奏していきます。その過程でも地域との関係を深められることが大きな魅力だと思いますね。

ー入社時からリモートワークかと思いますが、環境に慣れるために工夫したことはありますか?

入社したての頃は、チームで週1回は出社してコミュニケーションを取りながら業務を行う機会を作ってもらっていました。業務に慣れていくうえではそれがすごくよかったですね。顔を合わせてコミュニケーションすると距離感もぐんと縮まりますし。

お客様とはオンライン会議の場合もありますが、実際には直接地域を訪ねて自分の目で見る機会も多いです。自分で足を運ぶことで分かることも多いので、現地で地域の方と一緒に仕事ができる、というのはすごく良いなと思っています。

あとは自分の中でのスタンスとして、周囲の人が話していて「いいな」と思ったことはどんどん覚えて取り入れるようにしています。その積み重ねで繋がって来るものもあると思っています。

ーどんどん吸収、大切なことですね。最後に、今後の展望をお聞かせください。

まずは地域のプロフェッショナルに、地域への理解を深めるということをやっていきたいですね。

もう一つ、実は今渉外の他に企画グループというところも兼任していて、そこではナレッジマネジメントを担当しています。そちらの業務を通じて、自分のように業界未経験の方や入社したての方でも成果を出せるような仕組みを作っていきたいと思っています。チームとしてレベルアップしていきたいですね。

ー堀内さんありがとうございました!


写真:地域連携部小柴さん(左)、堀内さん(右)

WAmazing株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings