1
/
5

「何にでも挑戦できる環境が、今のやりがいに繋がっています。」初!インターン学生インタビュー

現在DX部門のテクニカルサポート担当として働いているインターン学生の岡田くんにお話を伺いました!
会社に入られて約9か月経つとのことですが、既に色々なことに挑戦し活躍されています。
そんな彼の仕事への姿勢や向き合い方を聞くため、今回弊社初の「学生インタビュー」をさせて頂きました!!

Q. まず、簡単に自己紹介をお願いします!

matsuri technologies株式会社のDX部門のテクニカルサポートとして2021年7月からインターン生として働いている、現在大学3年の岡田光博(おかだみつひろ)です。

前のインターンを通じて「業務効率化」に興味関心を持ち、それを実現するツールとしてPython、GAS、スプレットシートやExcel等を主に扱っています。


Q. このインターンに入ったきっかけは何ですか?

エンジニアとしての経験はゼロでしたが、「自分の持っているスキルで業務効率化に携われると知った」ことがきっかけです。

Eコマースを展開するIT企業でアルバイトをさせていただいたことがあるのですが、同じアウトプットが求められることが多々ありました。

効率化できる部分は効率化し、ヒューマンリソースが必要な部分に時間を割く習慣を身につけたい。その機会がmatsuriでさらに得られそうだと感じ、インターンの応募に至りました。


Q. 自分のやりたいことに積極的に挑戦できるのが魅力だったんですね!実際に働いてみて感じたことはありますか?

本当にその通りです!
働いてみて一番感じたのは「想像以上にチャレンジする機会が得られること」です。業務効率化という分野上、ビジネス側と開発側という両側面で経験を積むことができます。

Python、GASを用いたデータの取得や処理、自動化に加えて、GAでのデータ分析や社内ブランドのSNS運用などにも取り組んでいます。

インターン生にここまで裁量権のある仕事を任せてもらえる社内の体制は自分にとって非常に魅力的だと思いました。



Q. ありがとうございます。このインターンはどのような人に向いてると思いますか?

「色んな事に興味や好奇心を持てる人」が向いていると思います。

この会社では、自分がやりたいと思えることがあれば、それを実現する環境が整っています。私も元々Pythonに関して分からないことも多かったですが、CTOの石橋さんを初め、社員の皆さんがとても分かりやすく教えてくれたので、現場での実用化が一気に進められました。

何より、向上心を持っていたから前向きにここまで続けられているのだと思います。


Q. 最後にインターンに興味を持ってくれている人たちにメッセージをお願いします!!

ここには自分のアクション次第でやりがいを感じたり、成長できる機会が本当に沢山あります。今だからこそできる仕事に皆さんと取り組めることを楽しみにしています!

テクニカルサポートのインターンへ応募はこちらからできます!!
https://www.wantedly.com/projects/904324

良ければいいねもお願いします👍!
↓↓

















matsuri technologies's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more