This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

TBMインターンが、サステナブルな社会創造を目指すCity Lab Venturesイベントをレポートします!

こんにちは。株式会社TBM 経営企画本部インターンの岩元です。2019年4月よりTBMにインターンとしてジョインし、現在は主に自治体や企業にLIMEX製品の導入やアップサイクルモデル構築の提案を行なっています。※

※アップサイクルとは...サステナブル(持続可能)な「モノづくり」の新たな方法論のひとつ。従来から行われてきたリサイクル(再循環)とは異なり、単なる素材の原料化、その再利用ではなく、元の製品よりも次元・価値の高いモノを生み出すことを最終的な目的としています。

今回は2019年7月19日に行われたCity Lab Ventures第1回目のイベント「ビジネスによる社会課題解決@課題先進国ニッポン」の様子をご紹介します!

■■□ TOPICS □■■

■ 1. サステナブル社会の基盤づくりを目指す City Lab Ventures

■ 2. イベントの様子
  ∟「かながわアップサイクルコンソーシアム」とは

■ 3. 企業と自治体の取り組みにおいて重要なこと

■■□ 1. サステナブル社会の基盤づくりを目指す City Lab Ventures □■■

「City Lab Ventures(以下、CLV)」とは2019年4月に発足した、サステナブルな社会の創造とベンチャービジネスの成長を目指すサステナビリティ特化型のコミュニティです。

サステナブルな事業を中核とする各企業の活動内容や、ナレッジを参加者の方と共有し、単体だけでないチームとしての課題解決を目的として発足されました。詳しくはコチラ>>

発足にあたってはTBM、ウィファブリック、ユーグレナ、ボーダレス・ジャパン、DG TAKANO、自然電力の6社が発起人企業として参画しています。

また、本コミュニティの活動拠点となるシティラボ東京は「持続可能な都市・社会づくり」を理念とし、昨年12月に開設された東京建物が運営するオープンイノベーション施設です。CLVはシティラボ東京にも多くのサポートをして頂きながら活動を行なっています。

シティラボ東京|普段はコワーキングスペースとして、サステナブルなムーブメントを巻き起こすハブとなる活動を進めています。

■■□ 2. イベントの様子 □■■

記念すべきCLV第1回目のイベントは「地域の共創」をテーマとし、各企業と自治体の活動紹介に加え、「実証実験フィールドとしての地域の可能性、地域を通したビジネス成長」のテーマで登壇者同士のディスカッションも行いました。

ユーグレナ×石垣島
ミドリムシの大量培養施設を要する石垣島での活動を紹介していただきました。
自然電力×長野県小布施町
町内電力の20%を自然電力が製造する自然エネルギーへの変換ビジョンを発表いただきました。


TBMからは、2018月より始動したプロジェクト「かながわアップサイクルコンソーシアム」について、神奈川県の山口理事(いのち・SDGs担当)と共に取り組み内容をご紹介させて頂きました。

経営企画本部 岡澤より、神奈川県との取り組みについて紹介させていただきました。

◆「かながわアップサイクルコンソーシアム」とは

神奈川県内の資源循環を目的とし、コンソーシアムに参画する神奈川県内の自治体、企業、団体のパートナー、約40団体(2019年8月時点)と連携してLIMEX 製品を使用、回収、再製品化するパートナーを拡充していきます。さらに、LIMEX製品の回収モデルを含めたアップサイクルのスキームを構築することにより、世界の循環型経済の先 行的モデル(資源循環システム)を確立できるよう活動しています。 特設サイトはコチラ>>

かながわアップサイクルコンソーシアムの発足式にて


イベント参加者の中で地元企業と協力して今後活動を進めていきたい方々からは

「実際に自治体としてどのようなことを行なっているのか」
「どういったアプローチをかけていけばいいのか」

など、多くの質問が挙がり、参加者全員にとってサステナブル社会の実現に向けて学びとなりました。

サステナブル社会に向けた企業と自治体の協業について参加者の方も交えて思考しました。

■■□ 3.企業と自治体の取り組みにおいて重要なこと□■■

何よりも企業と自治体との取り組みには、どれだけ熱い想いを示して、中長期的なビジョンを一緒に描けるか、そしてその地域にどう貢献できるのかを本気で考えていくことが必要だと再認識させられました。

当日は約80名の方に参加して頂き、サステナビリティ社会の実現に向けて真剣に考える非常に有意義なイベントとなりました。イベント終了後も、参加者同士で積極的にコミュニケーションを取る場面が見られ、連携の可能性について熱い会話が繰り広げられていました。まさにCLVが目指す、サステナブル社会の基盤づくりに向けた第一歩として、良いスタートが切れたと思います。

今回のようなイベントを通して、企業と自治体との連携強化を促進していければと思います。

今後も、CLVではサステナブルな社会の実現に向け、参加者の方々と共に各種イベントを企画していきます。ベンチャー企業の共通課題でもある人材採用や資金調達についてのセッションや、大企業・金融機関・ベンチャーキャピタル・行政・大学とのコラボレーションも予定しています。第2回目の開催も楽しみにしていてください!


最後に、現在TBMではインターンを募集しています!今までにない挑戦をしている企業のインターンだからこそ得られるワクワクを感じたい方は一度オフィスで話を聞いてみてください!
株式会社TBM's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings