1
/
5

What we do

2014年10月〜本格サービス開始した、テレビ視聴データ分析サービス「SMART」の画面。
全員でプロダクトを作りにいくフェーズなので、チーム連携を特に重視しています。
スイッチメディアが提供するSaaSプロダクト「SMART(https://www.switch-m.com/service/smart)」は、弊社の開発によるIoTデバイスを通じて独自に取得しているテレビ視聴データを参照でき、テレビCM出稿のプランニングに活用することができるツールとして、すでに大手企業の広告宣伝担当者や大手広告会社の方には広く認知を得ております。 さらに多くの企業の方々に使っていただくためには、大規模なリニューアルを予定しており、「テレビCM出稿を効率化」して「PDCAサイクルを回せるようにする」ためのSaaSプロダクトを開発を強化していきます。 将来的には巨大産業であるテレビメディアのDXにより、広告体験とコンテンツ体験をUpdateし、新しいテレビ体験の実現を目指しています。

Why we do

年齢層は幅広く、ベテラン社員と若手社員がうまく融合しているベンチャー企業です。
ほぼリアルタイムに、視聴者「個人」を詳しく分析できるSMART。
【テレビCM産業のDXを推進して、業界を盛り上げていく】 デジタルマーケティングが注目を浴びているのは、詳細なデータを活用しながら、マーケティングを効率化することができるためです。 当社は独自に1万人以上のサンプルを確保しながら、デジタルと同じような粒度でテレビデータを分析できるビジネスモデルを構築し、大手企業のマーケティング活動を支援してきました。 さらに業界のDXを推進することで、消費者にとっても価値あるテレビ番組・CMを届け情報で世界を豊かにするというミッションを体現したいと考えています。

How we do

部署やポジションに関係なく、社員同士でフランクに相談・ディスカッションが行われる雰囲気です!
リクルート、DeNA、コロプラ・NTTデータなどさまざまな企業から集まってきた仲間が現在十数名。新しい仲間をお待ちしています!日本を代表する企業のマーケティング・ブランド担当者や広告代理店の担当者の課題・データ分析に日々向き合っています。
【チーム連携を重視した、フラットかつ裁量ある環境で、歴史を変えていく体験を!】 市場には多くの課題が残されており、日々その課題を一番多く集めているのは現場です。故に現場主義を重要視しており、裁量は非常に大きく、組織はフラット。全員でプロダクトを作りにいく、というフェーズのため、チーム連携を非常に重視しており、コミュニケーションは非常に取りやすい環境です。 実力、成果が正しく評価されるように、評価制度にも相当に力を入れ始めています(前回の評価では3名が等級を一気に2つあげた実績有)。市場にまだまだ多くの課題が残されているため、成果を出しやすく、また幹部人材も少ないため、上を狙い易い、という環境特徴があります。 最近ではプロダクト、そして組織が成長しはじめ、事業の更なる拡大や新たな展開を前にして、より勢いのあるベンチャーマインドが社内に形成されてきており、会社と一緒に成長することを楽しめるフェーズになってきています。