1
/
5

What we do

株式会社スピークバディは「マルチリンガルになれる時代を創る」をミッションに2013年に設立された会社です。 2013年設立以来、自社開発アプリを中心に英語学習サービスを提供し、 2016年にAI英会話アプリ「スピークバディ」をリリース。 音声認識、会話AI、デジタル音声等の技術により、 感情豊かな AIキャラクターと対話しながら学ぶという新しい英語学習方法を創出しました。 2019年5月には App Store 教育ランキングで1位を獲得。 2020年9月に累計100万ダウンロードを突破し、現在もダウンロード数を伸ばし続けています。 2019年からはオンライン英語コーチングサービス 「スピークバディ パーソナルコーチング」を開始し、 専属の英語コーチがユーザーの毎日の自主学習をサポートするサービスを提供しています。 2019年6月に総額3億円、2020年8月には総額3億円の資金調達を完了し、 IPOを見据えて体制強化に取り組んでいます。 AI英会話スピークバディ ・Webサイト:https://www.speakbuddy.me/ ・iOS版:https://apps.apple.com/jp/app/id1129621266 ・Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=apparray.edison_android_renewal

Why we do

◇TOEIC280点から990点に上げた代表立石の原体験から生まれたプロダクト 代表の立石は英語は大の苦手でした。それにもかかわらず、大学卒業後は外資系企業に入社し、 英会話をマスターせざるを得ない状況になり、本気で英会話を学習を始めたところ、 使いやすく効果の高い教材がほとんどありませんでした。 英会話学習に約3,000時間、数100万円費やし、 それでも思うように英語を話すことができなかった体験を糧に、 使い勝手のよい英会話学習教材を開発しようと思い立ったことがきっかけで、 プロダクトが誕生しました。 『AI英会話スピークバディ』と『スピークバディ パーソナルコーチング』は長年英語に悩まされてきた日本人だからこそ開発できたサービスなのです。

How we do

◇エンジニアが働きやすい環境を 👩‍💻 代表の立石はiOSアプリ開発経験があるため、エンジニアのパフォーマンスを出しやすい環境作りにも力を注いでいます。 広い机とディスプレイを整備、希望のPCや機種選択OK、書籍購入サポート、時差出勤制度OK、月1リモートワークの導入、音楽を聞きながら働いてもOK、自転車通勤OKといった メンバーがより効率的に、ストレスフリーで働くことのできる環境づくりに励んでいます。 ◇多国籍な仲間が活躍するフィールド👩‍💻   欧州でComputerScience博士課程経験のサーバーサイドエンジニア 外語大卒でソーシャルゲームアプリ開発経験もあるネイティブアプリエンジニア、 インフラに長けたエンジニア、豊富な開発経験を持つiOSエンジニア、 オーストラリア出身の一流UI/UXデザイナー、など 国籍や経歴の多様性に富んだメンバーが揃っています。