1
/
5

【社員インタビュー】「正直、POSレジに興味が持てるか不安だった」リファラルでスマレジに入社した訳とは?<2022年2月入社・末次さん>

「入社して1か月、どうですか?」をテーマに、転職活動の振り返りやスマレジで1か月働いてみて感じていることをインタビューする本企画。

今回は、2月に入社したばかりの開発本部 品質管理チームの末次 慎也さんと、末次さんを当社にご紹介いただいた同チームの花薗 朝さんにお話を伺いました!

前職のテスト会社で同僚だったというお二人。当社のリファラル制度を活用し、再びスマレジで一緒に働くことになりました。一体どんな1か月を過ごしてきたのでしょうか?

ぜひ最後までご覧ください!

※取材は入社1か月後の3月中に実施しました。

*Profile*
末次 慎也さん
◇2022年2月に開発部の品質管理担当として入社。
◇前職はソフトウェアテストの専門会社でモバイルアプリゲームのテストを担当。
◇プライベートでもゲームが好き。ドラクエは全シリーズ制覇している。

*Profile*
花薗 朝さん
◇2021年5月に開発部の品質管理担当として入社、前職の同僚だった末次さんをスマレジに紹介する。
◇大学時代は臨床検査学を専攻。
◇趣味はキャンプで、野外料理も修行中。

各サービスの仕様のインプットに奮闘

―入社から1か月経っていかがですか?

末次:広義的な意味では、前職でも品質管理業務を経験していたのですが、テスト設計やテスト実行などは異なる部分もあるため、慣れるのに少し時間がかかりそうです。

―今は研修中だそうですね。

花薗:入社して2か月程度は研修期間です。まずは各サービスの仕様把握が必要なので、初期導入プログラムを用意しています。OJTは、実際の案件に携わりながら他の社員とも一緒にテスト実施を行います。当社はプロダクトも多いですし、サービスのリリーススピードも早いので、必要な知識をしっかりインプットできるようにフォローしています。

―末次さんのような経験者の方であっても、かなり手厚い内容ですね。

花薗:経験者であっても、サービスがtoB向けなのか、toC向けなのかで結構違いますからね。ただ、ソフトウェアテスト業務の経験があれば問題なく進行できます。

好きなゲームとは違う、新たな分野に興味を持てるか?

ー今回、末次さんは花薗さんの紹介でスマレジに入社されていますが、お二人はどんなご関係だったのですか?

末次:花薗さんは前職の同僚でした。そこではゲームやアプリのテストをメインにやっていたのですが、花薗さんとは同じプロジェクトに所属していて。今は花薗さんが先輩ですが、その時は僕が先輩だったんですよ。1か月くらいの差だったのでほとんど同期みたいなものですが(笑)。

ーそうだったんですね!スマレジについては、花薗さんに紹介されて初めて知ったんですか?

末次:そうですね。正直POSレジ自体、あまり関心のある分野ではなかったんです。新卒入社した会社で経理を担当していたのですが、ゲームが好きだからという理由で品質管理の仕事にキャリアチェンジしたというのもあって、ゲームありきの転職だったんですよね。

ーなるほど。確かにゲームとPOSレジはかなり違う領域ですよね。花薗さんは、そんな末次さんに当社をどのように紹介したのでしょうか?

花薗:僕がちょうど前職を退職するくらいのタイミングで、末次さんも「今のプロジェクトがちょっと落ち着いたら転職活動しようかな」と言っていたんですよね。スマレジに入社してからリファラル制度があることを知り「やってみない?」と本当に気軽な感じで誘いました(笑)。前職は受託だったので「自社サービスだとこんなんできるで!」ということも、魅力として伝えていましたね。

ー花薗さんから紹介を受けた時の印象はどうでしたか?

末次:先ほどお話したとおり、元々ゲームに興味があって品質管理の仕事に携わることになったので、全く違う分野でちゃんと通用するのかなという不安はありましたね。言ってしまえば、サービス自体に興味を持てるかな?みたいな。ただ、自社サービスの品質管理となると、社内で連携が取りやすそうだと思ったのと、業務範囲もテスト設計からリリース後の工程まで一通り携われる点に魅力を感じたので、挑戦してみようと思いました。

「入社前後のギャップは多少あるもの」と割り切る

ー転職活動中は、当社以外の会社も積極的に見られていたんですか?

末次:転職に向けてちょうど動き出そうかなと思ったタイミングで、花薗さんに声をかけていただいたので、実はスマレジの選考しか受けていないんですよね(笑)。

―それはすごい!末次さんと初めてお会いしたのはカジュアル面談の時でしたが、面談を受けてみていかがでしたか?

末次:カジュアル面談ではかなり詳細をお伺いしたと思うのですが、どの質問にもすぐに答えていただけたので、参考になりました。ただ、面談などでどこまで話を聞いても、入社後のギャップは少なからず生じるものだと思っていたので、あまり細かいことは気にせず「飛び込んじゃえ!」という感じでしたね(笑)。

ー会社が表立って言わないような話についても、裏で花薗さんに色々とお聞きになっていたんだろうなと思うのですが、何かお話されていましたか?

花薗:働き方の面で“実情はどうなのか?”みたいな話はしていましたね。例えば、当社は時差出勤が認められていますが、実際どこまで柔軟に働けるのかとか。あとは細かいですが、PCのスペックやセキュリティ管理についても話題に挙がりました。前職が一緒だと「前職と比べるとこうだよ」という伝え方ができるのが良かったですね。

―最後に、末次さんからこの記事を読んでくださってる方にメッセージを頂けますか?

末次:僕は転職活動らしい活動をしていないので、偉そうなことは全く言えないのですが(笑)、スマレジに入社して感じているのは、研修体制も整っているし「もっとこうした方が良かったんじゃない?」とフィードバックし合う文化があるなと。僕自身も最初は「サービスに興味持てるかな?」や「これまでの経験で通用するかな?」と不安だったこともありましたが、あまり気負わずに飛び込んで大丈夫だよ、ということを伝えたいですね。

ーありがとうございます。花薗さんは今回当社のリファラル制度を活用いただいて、何か気づきはありましたか?

花薗:やっぱりその人の人となりを良く知った上で会社を紹介するので、入社後も会社の雰囲気に馴染んでもらいやすいのかなと。採用のミスマッチも減らせそうですよね。あとは、純粋に自分のモチベーションも上がりました。知り合いと一緒に働くとなると「もっと自分も頑張らなきゃな~」という気持ちになりますね(笑)。こういうことをやってみるのも良い経験だなと感じました。

今回は、品質管理チームの末次さんと花薗さんにお話をお伺いしました。
公私ともに仲の良いお二人の和やかな雰囲気に癒された取材でした ^^

当社では、社員が知り合いを紹介するリファラル制度を積極的に推進しています。
紹介経由で入社した社員には入社後に10万円のお祝い金を支給させていただており、実際にこの制度を活用して入社したメンバーがたくさん在籍していますよ!

▽当社の品質管理チームについては、こちらの記事でも詳しくご紹介しています。

株式会社スマレジ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings